FC2ブログ
男が好きな、旨い料理が好き、旅行が好き、 ヒコーキが好き。 そんな小市民的GAYが日々の出来事を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ども。
やっぱり年齢を重ねると、いろいろと大変。

だって、だって、風邪ッ気が全然治まれへんのです
若い頃って、
 うん?ヤバい
って、思うたら一晩、普段よりも早めにベッドに入って、
こぉ~っんって寝たら翌朝にはケロッ
って、感じやったのに・・・

半身浴を小一時間、ゆっくりと暖まった身体が冷めへんうちに
ベッドに潜り込んで、万全の体制で睡眠時間をたっぷりと
確保しても翌朝、まだまだグズグズ
身体は正直だヮ

ほら、こんなときは美味しくって栄養たっぷりのモノを
食べたくなるでしょ?

と、言うことで、今回はようやくオイラの
“沖縄の母”ご自慢の琉球料理のご紹介を


まずは絶品の豆腐ようをちびちびと舐めながら、泡盛の春雨を。
後はお料理が次々に出てくるのを楽しみしましょう。
0801沖縄013


0801沖縄014

玉子カステラ・田芋のから揚げ・豚肉の黒ごまペースト和え

あのね、正直に言います。
オイラ、この後のお料理の名前、全然分からへんのです。

0801沖縄016

ゆしどうふ:島豆腐のおぼろにとろろ、
       あおさって言う海藻、梅肉を添えたもの

0801沖縄017

お刺身:沖縄には山葵がないから酢味噌で。
     酢味噌は本土の甘いヤツとは違うて、ピリ辛風味
     ちょうめいそうって言うハーブと一緒に

0801沖縄018

塩豚:戦前の伝統的な琉球料理。
    豚の三枚肉を粟国の塩に漬け込んだもの
イカの豆腐よう和え
これ、絶品でした。あまりの美味しさに写真を撮るのを忘れてパクパク
せやから、量が少なく写ってもうてます

0801沖縄021

どぅるわかしー:田芋を蒸して、練って、蒲鉾その他の材料に和えたもの
         オイラの大好物です。

0801沖縄022


0801沖縄023

豚の軟骨の酢の物

0801沖縄025

らふてー:豚の味噌田楽?
      脂身がサッパリとして脂っ気がぬけてるけど旨みは凝縮

0801沖縄026

素麺の和え物:これも美味いの
         そろそろ満腹感が・・・

0801沖縄027

地豆豆腐:ピーナッツで作られた豆腐
      カツオのお出汁が添えられてるよ

0801沖縄029

0801沖縄030

最後は豆ご飯とお味噌汁

これ、毎回の感想やねんけどね、
ホンマにどの料理も手間暇が掛かってて、
しかも自然の素材の良さを十分に引き出した、
旨みたっぷりのお料理です。

たぶん、皆さんが想像される“沖縄料理”とは
ちょっと違う印象があるかもしれませんね。

えぇでしょ?
琉球料理乃山本彩香
もう70歳を超えてはるんやけど、いつまでもキュートな
山本彩香さんの気持ちがこもった料理の数々。
使ぉてはる器もどれもこれも素敵ですよ。

彩香さん、料理だけではなく舞踊の方面でもその名を知られた達人です。
料理は彩香さんの養母様から伝授されたものとのことで、
彩香さんはよくこんなお話をしてくれはります。

 何も特別なものではないのよ。
 ワタシが母から教わった物を、教わった方法で作ってるだけよ。
 でもね、いろいろなもの戦争の後では変わってしまったからねぇ。
 この豚の料理もね、母から教わった料理になることの
 出来る豚にようやく最近巡り会ったの。
 だからワタシが幼い頃に食べていたこの料理も
 やっと又作ることが出来るようになったのよ。
 料理の基本のお塩もそう。
 ワタシが覚えているお塩になかなか巡り会えなかったのよ。

ね?シンプルやけども深ぁ~い味がお口に広がりそうでしょ

う~ん、また、彩香さんに逢いに行きたいよぉ

【2008/02/16 22:47】 | 沖縄日記
トラックバック(0) |

合流。
bicky
しんしん、風邪はどう~?
俺はやっと回復してきた。
はにぃに病院行けと怒られてやっと行ったのw

どぅるわかしー、俺も好き~。
沖縄イキタイ~。
現地合流ってことで。

◇bickyちゃん
しんのすけ
風邪引きさん、具合は如何?
(時をかける少女での、原田知世風に)

沖縄、行く?
あっ、これえぇ考えかもね。
この際、はにぃも一緒に、どう?

楽しいかも。 ねっ?
参加者募ろうかなぁ・・・
マジで?

コメントを閉じる▲
ども。
週末から東京方面はえらい大雪やったようで、
週明け月曜日のの朝も路面凍結や、鉄道の遅れなんかで
出勤や登校にご苦労された方が居てはると思います。
皆さん、お怪我とかはないですか?

それにしても、日本って広いですよねぇ。
今回書き連ねてる、この沖縄日記ですが、
このときも沖縄と北海道は旭川との温度差が40℃以上!!
片や-20℃以下の北の地、片や20℃オーバーの南国。
那覇市内で乗ったタクシーのラジオから流れる、
「今日の旭川の気温は・・・」とのアナウンサーの声に、
タクシーの運転手さんもオイラもそれまでのお喋りが
しばし絶句やったもんなぁ。

まぁ、いくら沖縄とはいえ、1月中旬の頃に20℃を超えるのは
あまりないことらしいのですが、とにかく爽やか!!
風に湿り気が無く、心地よい日差しと青い空。
歩き回るのには絶好の気候でした。

と、言うわけで、首里そばを後にしたオイラが目指したのは、
こちら↓。首里城の周辺の街並み散歩。
0801沖縄007


0801沖縄004


0801沖縄006




復元された首里城の正殿も、その中国風の装飾が
とっても魅力的ではあるんですが、
城下も風情たっぷりなんですよ。

首里城自体が小高い丘陵地帯の頂上付近に作られたもので、
その周辺が琉球王朝の王府。
そして、那覇の街はこの王府の外港、
港町兼商人街って性格付けやったようです。

それが、今では首里の街が半ば那覇の街に
吸収されてしまったような感じですね。
どうも、その辺のいきさつは色々あるようで、
未だにこの二つの街の人たちの間には
微妙な人情の違いもあるようです。
そうそう、同じ様なことが城下町、福岡と
商人街、博多との間にも起こったような・・・

で、話を戻して、首里の街並みでしたね。
丘の上の首里城から続く坂道に、昔の風情を残す、
或いは昔の風情を復活させた石畳の道があるんです。

0801沖縄009


0801沖縄010


0801沖縄011


結構、急な坂道なんですよ、ここ。
こんな坂道を昔の琉球王朝の官僚達が
琉装姿で上り下りしてたことを、想像したけど、
とてつもなく大変そうな感じでした。

だって、配達途中の酒屋のおじさん、
バイクのブレーキ操作に夢中になってはるんですよ。
オイラも一歩ずつをしっかりと踏みしめて歩かないと、
ちょっと怖いくらい。
晴れて乾燥してたから良かったけど、
雨の日なんかは、石畳が滑って怖かったやろなぁ。

あっ、この坂道の途中に案内板があって、
三本の巨木の残る不思議な空間に導かれました。
とっても厳かで、神聖な雰囲気の漂う特別な空間。
それまで歩いてきた、日差しがいっぱいの坂道とはうって変わって、
巨木の葉の間から漏れる、それこそ木漏れ日だけが差し込んでいて、
写真を撮るのもちょっとはばかられるような場所でした。
きっと、こういう場所が“祈りの場”になってたんやろなぁ。
神社という形はないし、お社みたいな建物も無かったけれど、
これこそが本来の“神社”とちゃうんかなぁ
って思わせてくれるような場所でした。


それでは、次回はオイラの“沖縄の母”が作ってくれる、
琉球料理のご案内を。


【2008/02/05 22:48】 | 沖縄日記
トラックバック(0) |


NAO
僕は10数年前に沖縄に行ったきり。。。
石畳の坂なんてあったんだ~。。。とびっくりしました! :)
なんか素敵ですね~。
東京の慌ただしさが信じられない様な風景です。
東京は、また週末から雪のようです。。。今年は雪三昧です。

まだまだ寒いです。しんのすけ様もお体を大切に! :)

◇NAOさん
しんのすけ
那覇の街って結構起伏があって、坂道があちこちにあるようです。
この首里城からの石畳は金城町石畳道って言うそうです。
何でも、あの激しい沖縄戦の戦禍をかろうじて逃れた地区らしく、
NHKの『ちゅらさん』でのロケ地の一つらしいです。

東京、また雪の予報ですか・・・
実はオイラ、この三連休は東京なんですよねぇ。
ヒコーキとか電車、大丈夫やろか?

NAOさんも寒い中、くれぐれも体調管理に気ぃつけて下さいね。

コメントを閉じる▲
おはよーございます。
オイラのブログペットの“しんのすけ”。
一体何処で覚えてきたのやら、何とも・・・
普段口にせぇへん様な言葉を発します。
きっと、オイラが放ったらかしにしてる間に、あちこちの
ペット仲間のお宅にお邪魔して、
そこでいろんな言葉を覚えてきてるんやろなぁ


さて、今回の沖縄日記ですが、
いつもなら、オイラの賢弟とも言えるブロガー仲間の10えんちゃん
言うところの“オイラるーと”で沖縄に向かうのですが、
今回は単純に大阪と沖縄との往復ルート
0801沖縄001


あっ、“オイラるーと”ってのは、往復ともに一旦、羽田を経由することでして。
もちろん東京で何かするでもなく、単なる経由でして、
空港から出ることなく一時間少々を空港内でぶらぶら過ごすだけです。
当然、沖縄滞在時間はその分、ググッと減るわけですが、
オイラの目的はとにかくヒコーキに乗ることと、
沖縄の母のお店での晩ご飯なんで、
こんなけったいなルートになってしまうんですよねぇ。

こんな事をするヒコーキ好きのマイル集め好きのことを、
業界用語では“修行僧”とかって言うそうです。
中には、沖縄内の離島ルート(石垣線とか宮古線なんかね)を
それこそ一日に何往復かする方がいらっしゃるとか。

それに比べたら、オイラはまだまだ“お末(おすえ)”です。



そうそう、今回の沖縄日記でしたよね。

今回は珍しく午前中に沖縄は那覇空港に到着したオイラ。
いつものゆいレールで、終点の首里まで。
0801沖縄002



実は、ある目的がありまして、それがこれ↓
0801沖縄003


ゆいレールの首里駅からほど近いところにある、
【首里そば】というお店の、おそば。
この店の評判がとっても高くって、一度いただいてみたいと思った次第です。

食べ物関係のブロガーさん達の情報によると、
開店前から行列+売り切れごめん
とのこと。

今回のオイラの沖縄到着時間では、
空港からお店に直行したら、ちょうど開店直前になるようなので、
昼ご飯としていただきに行ってきました。

お店に到着すると、(目立つ看板もないので、ちょっと分かりにくいかも)
開店10分前にもかかわらず店頭の駐車場は既に満杯
(レンタカーナンバーの車が多かったかなぁ)
噂に違わず、既に10人以上の行列が出来ていました。

幸いにもオイラは開店第一陣分の座席を確保。
オイラの数組後の人たちは、第二陣の座席待ちで待機。
そうこうするうちにも行列はどんどん長くなっていってました。

オイラの場合は開店までもそれ程待つこともなかったので、
ベストの時間帯やったかも。

メニューは、そばが大・中・小三種類のサイズの違いのみ。
トッピングは全て共通。
そば以外には、ジューシー(沖縄の炊き込みご飯)、
おにぎり(肉味噌あんだんすー入り)
煮付け(沖縄風のおでん)
と、至ってシンプル。

オイラは中とおにぎりをオーダー。

カツオの味がよぉ~く効いている透明なお出汁は、
あっさりしてるけれども、とっても上品で深い味。
なんぼでも飲めてしまいます。

そばはオイラが知ってる他のお店のモノよりも、
色めが灰色がかってるかなぁ
なんでも、昔ながらの手もみ、手切りの作り方を受け継いでるらしいです。
ただ、オイラはもう少しつるつる感があった方がえぇかなぁ。
これはあくまでもオイラのお好みね。
やっぱり基本、大阪のうどんの食感が刻まれてるみたい、オイラには。

そうそう、おそばにのっかてる具材ですが、
三枚肉と赤身のお肉、かまぼこ、ネギ。
それに、針生姜。
他のお店では紅ショウガが多いんですが、
ここは、生の生姜を細く刻んだもの。
これがえぇんですよね。

何もかもにも、手間暇をかけてはるこのお店。
行列に並ぶだけのことは十分にあります。
しかも、中そばとおにぎりで600円!!

那覇に行かれる機会があれば、是非どうぞ。




【2008/02/02 09:41】 | 沖縄日記
トラックバック(0) |


NAO
ど~も! :)

そば、美味しそう。。。やっぱ沖縄って物価安いんですね。。東京でラーメン一杯食べるのも1000円近くですよ。
しんのすけ様も、マイル修行僧なんですね。。。僕の周りのも何人かいますよ。週末台湾・香港・韓国などなど言っております。先週末は、久しぶりにパスポート使わなかったなんて言っておりました! (笑)

それにしても、今の沖縄気持ちいいでしょうね。。。東京は、明日雪の予報です。。なんか憂鬱です。。:(

テスト
順正
無事に帰国しました。

いいなぁ
よっひー
自分も沖縄料理食べたくなってきた~。
ニコちゃんに作ってもらいます。w


10えん
おいしそ~。
今度行く時は行ってみよっと!

俺のお気に入りはきしもと食堂かなぁ。


◇NAOさん
しんのすけ
どうも、オイラの撮る画像って、ピントが甘いって言うかなんて言うか、
ボケた感じなんで、ほんまもんの美味しそうな気配が、
なかなか伝わってへんように思うんです。
ここの沖縄ソバはホンマに美味しかったですよ。

それにしても、週末海外への修行って、スゴい人ですねぇ
流石はそれこそが修行僧!
オイラなんかまだまだです。 笑

今日の東京は大雪とか。
都会の雪は出かけることが億劫になりますよねぇ。
交通の乱れも気になるし。
どうぞ、お気を付けて。

◇junseiさん
しんのすけ
ハイ。
テスト、無事に受けとることが出来ました。

そして、お帰りなさい。

ストレスフルな日本ですが、
お互いに小ぃさな、小ぃぃさな幸せを求めて、
頑張りましょう! 笑

◇よっひー師匠サマ
しんのすけ
へへへ。
美味しかったですよ。
特にお出汁の加減が・・・

けど、えぇや無いですか、愛しのにこちゃまの
手料理に敵うものなんか、ないですよ。

オイラとしては、そっちの方が数倍も羨ましいなぁ

◇10えんちゃん
しんのすけ
おっ!?
きしもと食堂!!
流石は10えんちゃん、ちゃんと抑えてるねぇ
沖縄ソバの麺打ちの伝統をきちんと受け継いでる、老舗やね。

この首里そばはもう一方の老舗、さくらやの系統らしいんよ。

オイラ、沖縄って言うても那覇の極々限られて地域しか知らんからなぁ。
今度、美ら海水族館に行く機会があったら、
本部のきしもと食堂にも行ってみたいなぁ


DASS
沖縄料理美味しそう^^。
しんのすけさんは沖縄出身だったんですね~。
沖縄は憧れの地でありゲイの聖地(ですよね?)でもあるから行ってみたいんですよね。
それにしても、そば美味しそう(空腹)。


10えん
そうそう、俺もね、美ら海水族館に行くついでに、本部の店に行ったのよね。
古びた小さなお店だったけど、繁盛してたなぁ。
畳に座って食べたのが、なんとも言えずよかった。

コメントを閉じる▲
0801沖縄005



ども。
ねぇ、ねぇ、みなさん。
オイラの悪い癖にお気づきですよね。

そうそう。
何でもかんでも中途半端に放ったらかしにしてまうこと。


これ、ホンマに自覚してます。
自分でも
何とかせなアカン
とは、思うてます。

ただ、決意と実行力とは全然別もんですから・・・

あのね、一応は決意を実行に変える努力はしたんよ。
ホンマにホンマです。

アレは去年のこと。
バンコクでのあれこれをブログに認めていたのに、
最後のパートがまだupしてませんでしたよねぇ。
けどね、ちゃんと入力はしたんですよ。
それやのに、それやのに・・・
途中でネットの調子がおかしくなって、敢えなくその日記は雲散霧消

あまりにガックリとしてもうて、
再度の記入意欲まで雲散霧消してしまいました。

と、言うわけで、バンコクでのあれこれの前に、
こちら、沖縄でのあれこれを。


0801沖縄001


0801沖縄002


これもいつもの“のたりのたり”で認めていきますね。

【2008/01/29 20:32】 | 沖縄日記
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。