FC2ブログ
男が好きな、旨い料理が好き、旅行が好き、 ヒコーキが好き。 そんな小市民的GAYが日々の出来事を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ども
例の「ポチッ」としたデジタルカメラが昨日届きました。
(そのときの日記はこちらこちらです)

改めて、ネットショッピングの便利さに恐れ入りました。
だって、「ポチッ」とした後で、気になったので
とある、リアル店舗で価格調査を遂行

その結果、なんとなんと大幅にお安く入手できたことを再確認できました。
まぁ、そのリアル店舗が高値過ぎたのかもしれませんが・・・
(一応は穴場店舗として有名なんですがね)

ハイ。
取扱注意で届きました
100223_0859~01












で、その中から
100223_0902~01













ほんでもって、中身のデジカメはこちら
100223_0905~01


10えんちゃん、お買い上げしたよ!!

【2010/02/24 22:11】 | お気に入り
トラックバック(0) |

楽しみにしてます
takkun
いつも読み逃げばかりでスイマセン<m(__)m>

届いたデジカメで、何を撮ろうって考えるのも楽しそうですね。

ブログでのお披露目、首を長~くして待っています。
(載せても大丈夫なモノを撮るんですよねぇ?!)



No title
10えん
いや~ん!
いいないいないいなぁ!!!


No title
しんのすけ→takkunさん
いえいえ、こちらこそ毎回読み逃げしてもうて・・・<(_ _)>

そうなんですよ。
何を撮ろうかなぁ

大丈夫なモノって・・・
モノ?
モノですよねぇ 笑

あっ、皆さんの鑑賞に堪えうるモノにしたいとは思うております ハイ 笑


No title
しんのすけ→10えんちゃん
へへへ
10えんちゃんお勧めのんにしたよぉ

ちょっと奮発してまいました。

これで、東京の桜でも撮りに行こうかなぁ?

コメントを閉じる▲
ども。

夕べ(土曜日の夜)は職場の友だちとお食事会
その後はうちでデザートタイム

みんなが帰った後の、ちょっとガラ~ンとしてしまった我が家
気が付いたら12:00前
で、なにげに点けてみたTVにそのまま釘付けになってしまいました。

NHKのBSでやっていた【ブラザーフッド】です
もう、泣けて泣けて・・・

こりゃ、絶対にAmazonでポチッとして、DVDコレクションに加えやな

って、思うたんですが、念のためにDVDを仕舞い込んである扉を開けてみると、
しっかりとお買い上げ済みでした。

あるんですよねぇ。
買ったままで未鑑賞のDVDが。


ブラザーフッド スタンダード・エディション [DVD]ブラザーフッド スタンダード・エディション [DVD]
(2006/01/25)
チャン・ドンゴンウォンビン

商品詳細を見る

【2010/02/21 02:26】 | お気に入り
トラックバック(0) |

えええええ!!!!!
広樹
『ブラザーフッド』やってたんですかぁ?
ううぅ完全に見落としてるorz(使い方合ってる?)
レンタルするか次の放送を待つか…微妙。
確かに俺も手に入れて満足して、観てないDVDが棚に…。

No title
しんのすけ→広樹さん
そうなんですよ。
ひっそりと、放映されてみたいです。笑

改めてウォン・ビンのかわいらしさと、チャン・ドンゴンのかっこよさを
堪能できましたよ。
レンタルをお勧めしますよ へへへ

流石にDVDではないですが、ほんの場合の積ん読では、
同じ本を複数回お買い上げしたこともあります。(^^ゞ

コメントを閉じる▲
ども。

何かとストレスフルな、最近のオイラ。
ついに、やってまいました。

先日の日記で悩んでいた、例のデジカメ君達

先ほどついつい、ネットショップで「ポチッ」とやってまいました。
いつ届くかなぁ。

【2010/02/20 16:47】 | お気に入り
トラックバック(0) |
ども。
久しぶりに“物欲 モノほし心”が湧き起こってきております

実は、お気に入りのデジカメがあったのね。
そのお気に入り君を、去年の夏の旅行中に失くしてもうたんです。

それから半年。
古いデジカメ君の復活で過ごしてきたんですが、
ここに来てぐぐっと“買いたい!! 欲しい!!”
って思える機種がいくつか出現してしまいました。

どないしようかなぁ?
安いもんで30000円ちょっと
高いヤツになったら60000円弱

う~~~~ん

pop_bbla.jpg

K0000053612.jpg

K0000055862.jpg


【2010/02/16 23:13】 | お気に入り
トラックバック(0) |

No title
10えん
その中ならGF1で。w

No title
しんのすけ→10えんちゃん
そっかぁ、やっぱりねぇ 笑

コメントを閉じる▲
ども。
いよいよ2009年もおしまいですね。
今日の大阪は年末寒波、冬将軍の到来で、しんしんと冷え込んでます。


年々歳末らしさが薄れていくとは言うても、
やっぱり大晦日の夕方スーパーは大混雑でした。
けど、TVは意外に歳末らしさ全開ですよね。
と、言うわけでろくな番組をやっているわけでもなく、
レンタルDVD鑑賞三昧のオイラです。

今は【時をかける少女】を観ながらのブログ更新です。

あっ、原田知世主演の角川映画実写版ではなく、

時をかける少女 [DVD]時をかける少女 [DVD]
(2000/12/22)
原田知世尾美としのり

商品詳細を見る


『待ってられない 未来がある。』が公開時のキャッチコピーやった
こっちのアニメ版の方です

時をかける少女 通常版 [DVD]時をかける少女 通常版 [DVD]
(2007/04/20)
仲里依紗石田卓也

商品詳細を見る



実写版の大林監督の映像美に、原田知世のあまりに初々しい演技。
魅力的やったんですが、アニメ版もえぇっすねぇ。

アニメならではの映像美もそうですけど、切なさが・・・
思わず涙してしまいました。

 「未来で待ってる」
 「うん、走っていく」




未来かぁ、
最近、これからの先々については不安しかなかったから、
未来を待ち望むような気持ちには、全然なられへんかったんですが、
この辺が、おっさんと高校生との違いでしょうね。

けど、ちょっとだけ未来に向けて、目線を送ってもえぇかもしれません


と、いうわけで、後5時間半でちょっとした未来へ突入ですね。
2009年、ホンマにいろいろありました。
ほんでもって、ホンマに色々とお世話になりました。
ありがとうございました。

みなさま、良いお年を。






【2009/12/31 18:23】 | お気に入り
トラックバック(0) |

あけましておめでとうございます
龍児
今年もどうぞ宜しく。
2010年がしんのすけ君にとって素晴らしい年になるようにお祈りしています。


No title
しんのすけ→龍児さん
龍児さん、明けましておめでとうございます。

穏やかな年明けを迎えることが出来ました。
龍児さんにとっても新しい一年が更に実り多きものになりますように。

今年もどうぞよろしゅうにお願い申し上げます。

コメントを閉じる▲
ども。

いよいよ押し迫ってきましたねぇ。2009年
例年なら、バンコクとか欧州へのお出かけなんですが、
今年は久しぶりに日本での年の瀬です。

と、なったら、日本人らしく歳神様を気持ちよくお迎えするための
いろんな準備に励まなアカン頃なんですが、全く持ってやる気なし。
今日なんかは絶好のお掃除日和やったんですけどねぇ。

そんな今日の過ごし方は・・・
WOWOWで【踊る大捜査線】シリーズを三本鑑賞。
踊る大捜査線 THE MOVIE [DVD]踊る大捜査線 THE MOVIE [DVD]
(2003/06/18)
織田裕二本広克行

商品詳細を見る


踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ! [DVD]踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ! [DVD]
(2004/06/02)
織田裕二柳葉敏郎

商品詳細を見る


交渉人 真下正義 スタンダード・エディション [DVD]交渉人 真下正義 スタンダード・エディション [DVD]
(2005/12/17)
ユースケ・サンタマリア寺島進

商品詳細を見る


実は、TVシリーズを一度も観たことのないオイラにとって、
青島君との初お目見えでした。


その後は、先日久々に行ってきたTSUTAYAで調達してきたDVDの鑑賞。
【Untamed Heart】(邦題は【忘れられない人】
忘れられない人 (ベストヒット・セレクション) [DVD]忘れられない人 (ベストヒット・セレクション) [DVD]
(2007/11/21)
クリスチャン・スレーター

商品詳細を見る


米国の映画にもこんなに静かな感じの映画って有ったんですねぇ。
しみじみと静かに、作品に浸れました。

けど、原題のuntamedって、手元の辞書によると
 <動物が>飼い慣らされていない、野生の
 <土地が>耕されていない、手を付けられていない
って意味らしいのですが・・・

まぁ、確かに主人公のアダムが幼い頃に言い聞かされてきたお話に、符合するのでしょうが、
オイラの感覚的には、お話と釣り合わないような気がしてしまいます。
その点では、邦題の方がしっくりと来てるかなぁ。

これ、英語の発想ではタイトルとお話の内容がしっくりと一致してるんでしょうか?


【2009/12/23 21:47】 | お気に入り
トラックバック(0) |
ども。
本日は十五夜。
19時前に(そない言うたら、お彼岸を過ぎて、日の入りがぐっと早なりましたね)
近所のスーパーへ買い出しに行くときに、
ぽっかりと浮かぶキレイなお月さんを拝むことが出来ました。

あぁ、物思いにふけってしまうなぁ。

なんか、突然に相方のことを思い出してもうたり・・・

そない言うたら、相方は美術番組が好きやったなぁ。
と、秋の番組改変期の特番だらけのTVの中から、
TV大阪の【美の巨人たち】にチャンネルを合わせてみました。

今日は、オーストリアはウィーンの分離派の巨匠、クリムトさん
作品はこちら↓
クリムト 接吻
「接吻」でした。

キャンバスに膠で金箔を貼り、その上から油絵の具で描く技法らしいのですが、
実物は、ほどよく落ち着いた色調やったように覚えてます。

番組でも触れてはったけど、琳派の影響を受けてはるのか、
どこか懐かしい印象を持ったことも覚えてます。

ただ、オイラとしては、クリムトさんよりも、
エゴン・シーレの方が印象が強かったんですけど。

で、そんなエゴン・シーレのちょっと病的なエロさよりも何よりも、
オイラがどきっとしたのは、この【美の巨人たち】の次週予告。

それがこちら↓
和田三造 南風

和田三造画伯「南風」

そない言うたら、小学生のガキンチョの頃に何かの画集で見て、
上半身裸の男子像に思わず、目が吸い寄せられたなぁ。

その当時から、男子の裸体には目がなかったのねぇ。

来週が楽しみです。




【2009/10/03 23:15】 | お気に入り
トラックバック(0) |

"The Kiss" by Klimt
Ken
Klimt の "The Kiss" 俺も見ましたよ!あの番組っていいですよね。お気に入りの絵画/彫刻の時はいつも観ます。あの作品て同時期に日本で流行っていた金屏風にもヒントを得て描かれたという説もあるんですよね。それにしても、Wien に行って実際のものを観てみたいものです。実物はデカイんですよ!

No title
しんのすけ→Kenさん
おっ、Kenさんもあの番組のファンですか?
アート一点一点に焦点を当てて、なおかつ、結構新鮮な切り口がえぇなぁ。
って思うてます。
それに小林薫のナレーションもえぇですよねぇ。

某局の【新日曜美術館】は、どうも今のシリーズになってからはもう一つ・・・なんですよね。
オイラには。
そうそう、同じ某局の【美の壺】も以前の、谷啓さんの時の方が良かったなぁ。

ハイ。確かに実物はでかかったですねぇ
どの作品も、やっぱり実物は迫力が違いますよねぇ。

No title
Ken
そうですね。美術関係のテレビ番組では、「美の巨人たち」 が一番好きです。たった 30 分ですが、よく工夫され制作されていると思います。ナレーションは俺が大好きな小林さんだし。v-398



頭と結末のこの差。(苦笑)
10えん
クリムトといえば接吻しか知らない。(^_^;A



No title
しんのすけ→Kenさん
小林薫さんって、淡々とした雰囲気がえぇですよねぇ。
俺が、俺が・・・って脂ぎってない感じがするんですよね。
あの番組でのナレーションも、小林さんがその作品への
興味や関心を持ってる様子が伝わってくる様に思ってます。

No title
しんのすけ→10えんちゃん
あれ?
文頭と文末にそんな落差が出来てた? 笑
おっかしぃなぁ 爆

クリムトさんって、フランツ・ヨーゼフ皇帝のお気に入りだったようで、
ウィーン大学の壁画も手がけたけど、その作品の“品位”を巡っての
大論争が巻き起こって、結局は未完に。
しかも、取り外された作品はナチスに渡って、その後消失の憂き目にあったりするんよ。
けど、ウィーンには他にもいろんな作品が残されてるから、フィールドワークしてみる?
えぇと思うよぉ 笑


コメントを閉じる▲
ども。
秋の気配が濃厚に感じられますねぇ。

そんな、ちょっぴり感傷的なオイラの気をぐぐっと引きつける
CMですが、如何でしょうか?

比較広告をさり気なく行ってるのが、えぇっすよねぇ。


【2009/08/24 18:58】 | お気に入り
トラックバック(0) |

ビッグさん!
takkun
考えたよね、ビッグさん。さすがに日本人じゃ無理だもんねぇ。
同じ西友のこっちも好きです↓
http://www.youtube.com/watch?v=zhTaGEzgYiw

No title
しんのすけ→takkunさん
実は僕、初めて見たときにビッグさんの登場まで、このCMの面白さに気がつけへんかったんです。
西友って、関西ではもう一つ認知度が低いんですが、CMではスーパー業界でピカイチな感じですよね。

No title
10えん
個人的には「やり過ぎじゃね!?」って思ったけど、おもしろいからまぁいいかなとも。(^_^;A

それはそうと、安くても家電はやっぱり電気屋さんで買いたいと思うのは俺だけかしら?

No title
しんのすけ→10えんちゃん
せやろぉ?
面白いやんなぁ。
けど、オイラも家電はスーパーで買おうとは思うへんなぁ。
なんでか・・・

コメントを閉じる▲
ども。
泣いてしまいました。
不覚にも泣いてしまいました。

うん?けども、ちょっとは泣くことを予期していたかも。
うんうん、無意識のうちに泣きたい気持ちやったかも。

って、訳の分からんオイラです。

実はオイラ、一時期は次々にDVDをお買い上げしてた頃があるんです。
たかだか部屋のクローゼットの棚二段分ぐらいですから、
コレクションっていうほどのもんではありませんけど。

で、その中から何を観るかを選ぶ時に、無意識の何かが働くようです。

今回は日用品の買い出しからの帰り道に、
何でか分からへんのですが、
 『よっしゃぁ、家に帰ったらアレを観ようっ』
と思いついたんです。

アレって何?
ソレってコレです。↓
時をかける少女 [DVD]時をかける少女 [DVD]
(2008/10/24)
原田知世高柳良一

商品詳細を見る


で、不覚にも泣いてしまったわけです。

原田知世の拙い演技に
(何しろデビュー作ですから、角川映画ですから、デビュー作=主演作ですから)
思わず笑ってしまいながらも、所々で思わず涙腺が弛み、
ラストに近づくにつれ本格的に涙流して泣いてしまいました。

 この胸の痛みは何?
 これは愛なの?


 時はどうして行ってしまうの
 行ってしまうんじゃないよ、やって来るものなんだよ

 これからもずうっと二人きりなんでしょうかねぇ

原田知世と高柳良一の二人の台詞も泣かせますけど、
上原謙と入江たか子の超ベテラン二人の、
台詞がまたえぇんですよねぇ。
ここで、涙がどどぉ~~~んと来てしまいました。

そして、そして、ラストシーンで原田知世と高柳良一の
二人がすれ違ってしまう、あの結末。
辛いなぁ。切ないなぁ。

 ひとが、現実よりも、
 理想の愛を知ったとき、
 それは、ひとにとって、
 幸福なのだろうか?
 不幸なのだろうか?


オープニングのこの言葉も相まって、
やっぱり、辛いなぁ。切ないなぁ。

けど、こんな風に考えたら、ハッピーエンドに思えるのかなぁ。
 いつか出会うはずの恋人に出会ってしまった



ただ、どうしてもオイラには辛い、切ない感じなんです。
この映画はオイラにとっての名作です。はい。

 



【2009/06/03 22:26】 | お気に入り
トラックバック(0) |

ひや~!
広樹
しんのすけさん!ビンゴです!
v-315v-441v-442v-441v-442
俺もv-352時をかける少女v-353大好きです。
先日もBSで放送したやつを録画で観ながら泣きまくりましたv-406
そう、そう、切なくて切なくて。
映像的には???な映画ですが、内容は素晴らしい作品ですよね。
あー、このスペースでは語り尽くせない。
俺もブログ記事にしたいです。許可してね。v-421

No title
しんのすけ→広樹さん
あっ、お仲間発見!!笑
やっぱり、ある意味で名作ですよねぇ。
オイラも観る時々で、ゴロウちゃんかわいそうとか、深町くんも切ないなぁとか、
色々思い入れの方向が異なるんですが、その都度思い入れは深まっていってます。
(その割にはそんなに頻繁には観てませんけど 笑)
広樹さんの感想、是非是非教えて下さい。近々ブログにupされますか?
楽しみに待ってますね。

あー、戻りたい。
takkun
初めまして。
広樹さんのブログからたどり着きました。
懐かしい映画ですね。私もまだピュアだった頃だなーって...。
今は子供と動物でウルウルきちまう位で。
心だけでも戻らなきゃ!!
また遊びに来ますので、どうぞよろしく!!<m(__)m>
アッ!年齢制限は、ないですよね。

No title
しんのすけ→takkunさん
よぉこそお越し下さいました
<(_ _)>笑
“あの”角川映画ですもんねぇ。
オーディションコンテストでは優勝しなかった原田知世を
あえて主役にした上で、監督に大林宣彦を持ってくるなんて、
角川春樹の“道楽”の様な感じもしますが、
とっても素敵な映画になってると思います。
こちらこそ、これを機にどうぞよろしくお願いします。

わざわざコメントありがとうね
takkun
文才がなくて上手く紹介出来なかったけど、他の人にも読んで何かを感じてほしかったから。
末長くこんなオジサンとも仲良くして下さい。<m(__)m>

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
ども。
相変わらず、寒いっすねぇ
おまけに今日の大阪は風も強ぉて、
昼過ぎに食材なんかを買い出しに出かけたけど、
あまりの寒さに行きは両手をずっとポケットの中に入れてました。
帰りは両手にレジ袋
(あっ、ごめんなさい、エコバッグの使用をしてへんかったんです(^^ゞ)
なんで、冷たい風と戦いながら歩いておりました。

で、そんな冷たい風のせいか、何でか突然に寂しさが・・・
独り身には寒さが余計に身に染みますねぇ。

帰宅後も、寂しさは治まらず。
こんなときはDVD鑑賞を。
こちら↓です。

オペラ座の怪人 通常版 [DVD]オペラ座の怪人 通常版 [DVD]
(2005/08/26)
ジェラルド・バトラーエミー・ロッサム

商品詳細を見る



怪人の恋心が切なくってねぇ。
その切なさが、今日の処の寂しさを治めてくれました。

ちなみに、相方はこのミュージカル、あんまりお好みや無かったんで、
いっつもオイラ一人で観に行ってました。

劇団四季の日本版舞台、大阪ロングラン公演も
そろそろ終焉を迎えようとしています。
オイラは4月某日のチケットは確保済み。
5月にも、行ってみようかなぁ。




【2009/02/01 18:41】 | お気に入り
トラックバック(0) |

No title
10えん
あら?
誰かに頼んだの~?
俺も行こうかどうか迷ってるんだよね~。(^_^;A

No title
pooh@BKK
オペラ座、行かれるんですね。
poohも実はこれ大好きで、何回見に行ったことか・・・
オークションシーンから当時のオペラ座のシーンに展開する時の、
あの「じゃ~~~~ん ・・・」っていうのを聞くと、もう全身鳥肌がたちます。
4月に日本に帰った時、見に行こうかなぁ・・・

No title
しんのすけ→10えんちゃん
えっとねぇ、4月公演分はね自分でネットで
カチカチと見てたら、あ~ら不思議。
いとも簡単に取れてしもうたんよ。
って、ガラガラやってんけどね。
5月の公演最終盤、行こう行こう!!

No title
しんのすけ→poohさん
おっ!!ヒコーキと言いオペラ座の怪人と言い、
趣味が合いますねぇ。(^。=)
そうそう、あのオープニング。ぞくぞくしますよね。
4月の帰国の際には、是非、是非!!
大阪での公演、もうそろそろ終わっちゃいますよ(悪魔の囁き (^.^))


そうですよね
pooh@BKK
見れるときに見ておかないと、ですよね。
オペラ座、東京・赤坂で3回ほど、仙台で1回、京都で1回。
オープニングも好きですが、「マスカレード」のシーンも好きです。
いつか、ロンドンで見てみたいです。地下の湖をボートで進むシーン、
ホンモノのキャンドルを使ってるらしくて。
Air AsiaX使えば、バンコクから片道1万円ほどなんですが、ロンドン。
オペラ座も好きですが、ライオンキングも好きなんですよ。
これも久々に見たいなぁ。

No title
ター坊
これ、映画館で見たけど・・・

自分には合わなかったです(汗)

No title
しんのすけ→ター坊ちゃん
へへへ
そっかぁ、“お口に合いませんでしたか?”
まぁ、オトナな映画やもんなぁ。爆

No title
しんのすけ→poohさん
きゃぁ~~poohさん、流石です!!
あっ、オイラも京都で観たことあります。
あの京都駅ビル内の劇場ですよね。
天井が高くって、シャンデリアのシーンは迫力ありましたよねぇ。

ロンドンでの「オペラ座」。ホンモノのキャンドルですか・・・
う~~ん行ってみたい。
それにしても、Air Asia、片道1万円ですか!!
えぇなぁ。

日本への就航はいつになるんでしょうねぇ、
マレーシア人の友達が、スゴい期待してるんですよ。
Air Asiaを使ったら日本への敷居も低くなるって。笑

Broadway and Films
Ken
オペラ座の怪人て有名ですが、俺観たこと無いんですよね~。

最近、Broadway でロングランの作品が映画化されることが多いですね。昨年は、Mamma Mia! が映画化され、上映されている時にタイミング良く US にいたのでその映画を観たのですが、俺は Broadway でのミュージカルの方が好きでした。ABBA の Dancing Queen はやはり良かったですが。(この曲にはとても懐かしい思い出がありまして…)

それから、the Producers も映画化されましたが、これも Broadway の方が迫力あったし、ズシーンっと胃に来るようなダイナミックさがありました。

あと、How to Succeed without Really Trying が楽しい play でした。そう言えば、the Producers How to Succeed without Really Trying もMatthew Broderick が出ていますが、彼は Broadway では本当にフルに能力を発揮できる俳優です!How to Succeed は映画化されていないようですが、日本でもこの前やっていたようです。日本人によるものですが…。オススメですよ~


No title
ゲイリー・田中
はじめまして。初めてコメントを書かせていただきます。
東京もめっちゃ寒いですよー。
とか言いながら、暑がりなワタシは、
暖房が効きすぎる電車の中でダラダラ汗かいてますけど・・・。

『オペラ座の怪人』は、勉強不足なことに、未見なんです(汗)。
ミュージカル好きな相方に反発して、観なかったのが悔やまれます。
現在公開中のミュージカル映画『マンマ・ミーア』は、
ちょっと観てみたい気がするんですが。


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。