FC2ブログ
男が好きな、旨い料理が好き、旅行が好き、 ヒコーキが好き。 そんな小市民的GAYが日々の出来事を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お待たせしました。
ようやく本題です。

さて、久しぶりに懐かしいスポーツクラブへやって来たオイラ。
とにかく軽く場内を一周。
イケメンチェックは、虚しく終了。
本来の目的に即して、スタジオプログラムを二本。

 あぁ、やっぱり運動で汗を流すって、気持ちええなぁ。

と、すっかり板に付いた爽やか好青年ぶりを遺憾なく発揮して、
シャワールームへ。

このスポーツクラブ、浴室には多くのシャワーブースが有るけど、
オイラ、驚いてしまいました。

だって、昔オイラが通ってた頃は、
各ブースにちゃんと通路との仕切り扉があったのに・・・
今は、その痕跡すらナシ。
つまりは通路からシャワーの様子を見放題、見られ放題。

そんな状況を喜ぶべきか、恥ずかしがるべきか、
悩みつつも、何かに導かれるかのようにオイラの足は、奥へ。

その途中、何列目かのブースでシャワーを浴びてる男子一人。
当然、オイラが居てる通路には背中を向けてるカレ。
再び、何かに導かれるかのようにオイラの目は、カレの後ろ姿へ。

 ガッチリ系で、筋肉の上にうっすらと脂肪が乗ってる感じやなぁ。
 ちょっと美味しそう。ウフ
 えぇもん見れたかも


そんな想いで目線をカレの、尻→背中→肩→首と移していった、
その時。
小さな鏡越しに一瞬カレと目が合うてしまったオイラ。

なんでか、慌ててしまったオイラは、それ以上視線を絡めることもなく
奥のシャワーブースへ。

シャワーを浴び始めたオイラの背中越しに、何か感じて
ふと、鏡で確認してみると
さっきのカレがオイラのすぐ斜め向かいの
ブースに移動して来てるやないですか!

しかもさっきとは違うて、身体の正面は完全に通路向き。

 あらら?これは一体・・・??

オイラは、カレの行動が気になって鏡越しに観察してみるのですが、
どうも動きが怪しげ。
普通にシャワーを浴びてるような動きではないんです。

しかも、鏡越しに目線が絡んでくるし。

残念ながら、鏡は極々小さな物で、髭剃り用みたいなもの。
カレの動きの全貌を確認するために、
ついにオイラは、首をひねり、後方へ視線を移すと・・・

片手で乳首を。もう片方の手は股間を。

 これ、身体洗浄のポーズとはちゃうよなぁ。

もっと詳しく確認するために、意を決して身体の向きを変えた
オイラが目にしたのは・・・

そうです。

なんとカレは、扉もない、剥き出しのシャワーブースで、
大胆にも、自分のモノを、時には激しく、時には緩く、扱いていたんです。

もうそうなると、オイラの目は釘付け。
改めて、カレの全身を確認してみてビックリ。

だって、そのカレは、以前オイラがこのスポーツクラブで目を付けていた、
地味だけどちょっとイケメン。
で、もってオイラの知り合いのお相手さん。
おいら、イントラくんとお付き合いする前には
このカレのことが気になってたんですよねぇ
でも、知り合いのカレシさんやったからなぁ

 えぇ~っ!あの、カレが・・・こんな事を・・・
 
 で、これって、オイラに何をどうしようとしてるん?
 まさか、こんなにopenな場所で、オイラに何かして欲しいの?

 それとも、別の場所に移動して、本格的にえっちぃをするお誘い?

 まさかまさか、これがカレの身体洗浄のスタイルなん?
 そんな筈はないよなぁ。


初めて見かけたときから、数年。
カレのお顔にもほんのちょっぴり、経年変化の跡はうかがえるけど、
まだまだ、カッコ可愛いお顔。
しかも、オイラ好みのお身体。

もし、カレから、それ以上の本格的えっちぃを誘われたら、
なんの躊躇いもなく応じるつもりのオイラでした。

それにしても、他にも利用客がたくさん居てるスポーツクラブのシャワーブース。
いくら、奥まった場所とは言えども、いつ他の人の目に触れるか分からへん状況。
オイラは、何をどないしたらええのか分からず、ただ、カレの姿に見入るばかり。

そんなオイラにカレが目で合図。

 自分の扱いてるところをもっと、しっかりと見てくれ

そんな風に訴えてるようでした。

次は舌なめずりするカレ。
カレの目線はオイラの顔から、次第に下半身へ。
そんなカレの目線に、オイラのモノも反応開始。
首をもたげ始めた、オイラのモノを見て、満足そうなカレ。

オイラも思わず、自分のモノを扱き始めてしまう。
そんなオイラの様子に満足そうなカレ。

オイラの様子をなめ回すように見つめながら、
自分のモノをオイラの方に突き出すように、扱いてるカレ。

片手で乳首をいじり回してる。

 きっと、乳首が感じるんやろなぁ
 いっそのこと、向こうのブースに行ってやろうかなぁ

彼の手の動きが一段と激しさを増すと、
カレのモノから、白い飛沫が。

気持ちよさそうにスプラッシュ。

にっこり会釈をしてくるカレ。
シャワーをしっかりと浴びて、さっぱりした顔でブースを後にするカレ。

すぐに追いかけて、話でもしたかったけれど、
オイラのモノが元気なまま。
かといって、これ以上この場所で扱く気にもならず、
何か、置いてけぼりを喰らったようなオイラは、
ひたすらシャワーで、それを静める。

結局、カレのことはその後見失ってしまった。

あれは一体、なんやってんやろぉ?

これ、かなりの「えっ?えぇ~っ!」でしょ?
う~ん、暫くはこのスポーツクラブ通いが続くかな?

【2006/12/12 12:27】 | えっちぃな出来事
トラックバック(0) |
さて、仕事で疲れた身体を引きずり、
更に、疲れて萎えかけた気持ちにむち打って、
到着した某スポーツクラブ。

実はオイラ、今は何処のスポーツクラブにも
会員登録してないんですよ。

うちの会社が法人会員として登録してる処、
複数箇所を気分次第で利用してるんですが、
今回オイラが利用したところは、
“ちょっとした訳あり”でもう何年も敬遠してなかったんですよ。


では、本題に入る前にその“ちょっとした訳あり”を・・・

あれは何年前やったやろか?
このスポーツクラブがOpen仕立ての頃のお話し。
20代も終わりを告げようとしていたオイラ。

堂山の飲み屋さんで、諸先輩方から、
スポーツクラブ行きを薦められ、
何処が良いか物色していたオイラに、
情報通の友達が教えてくれたのがここ。

 ここね、すぐ近くにGay人気No.1を誇る、
 ライバルのスポーツクラブTが有る割には、
 そこそこGayの方々が居らっしゃるらしいよ。

 でね、ライバル店にはあまりにも仰山の
 オネェ様方がいらっしゃって、
 本来の目的のトレーニングよりも、
 社交の方が大変なようなのよ、

 そんな社交界に背を向けたり、背を向けられた、
 オネェ様がチラホラ移って来られるような、処なので、
 皆さん、地味にトレーニングに勤しんで居らっしゃるんだってょ。

 でね、地味だけど、なかなかのイケメンが集ってるらしいのよぉ。

 あぁたは地味でもないし、この辺はどうでもいいことだゎ、
 イケメンじゃないけど、ここが大事よっ、
 ここにしときなさいっ


ちょっと最後の方には引っかかりを感じながらも
オネェ様方の社交の場が、もう一つ肌に合わへんかったオイラは、
この情報の、特に「地味だけどなかなかのイケメンが」
って一言に背中を押され、
張り切って、ここの個人会員になって、
結構足繁く通う様になったんですよ。

で、そんなオイラが或るイントラ君に注目するのに、
それほどの時間はかからへんかったと、思うてください。

何かねぇ、オイラにとってはドンぴしゃやった訳ですよ。
そのイントラ君。
背はオイラと一緒ぐらい=ちっこいの
でも、ばでぃがキレイでねぇ。
ちびマッチョってヤツですね。

そうなると、彼が担当するスタジオプログラムを熱心に受けるよねぇ。

で、そうなると、彼の方から挨拶をしてくれるようになって、

更に、そうなると、たまたま帰り道が一緒になったときに晩ご飯を誘ったりして、

そして、そうなると、次は飲みに行くようになって、

ついには、そうなると、彼の終電が無くなって、うちに泊めたりして、

結局は、お互いが「あっ、やっぱりそうやったのね」って事で


kissを。(以下、省略)

はい。
2年ほどお付き合いさせていただきました。

けど、そのイントラ君とのお付き合いがお互いにしんどくなってきた頃から、
出逢いの場、彼の職場である、このスポーツクラブへの足が遠のいて、
イントラ君ともスポーツクラブとも自然消滅

それ以来、行ってなかったんですよねぇ。
って、これが“ちょっとした訳あり”でして・・・

そんな思い入れのある、懐かしいスポーツクラブで
オイラが体験したこととは・・・

あらら、今日はすっかり昔話に花が咲いて、
時間が無くなってしまいましたゎ。

この続き、オイラの体験したことは、又の機会に。
って、みんな、呆れてしまう?にひひ
いやん、怒らないでぇ


【2006/12/11 11:56】 | えっちぃな出来事
トラックバック(0) |
おはよーございます。
最近、柄にもなく爽やか系の日記ばっかりやったので、
久々にえっちぃなお話を。

とは、言うても、最近のオイラは全然エロ活動に勤しんでないの。

う~ん?発情期が終わってもうたんかなぁ
って、終わってからどれぐらい経ってるんやろぉ?
もしかしたら、このまま枯れてまうのかも・・・・

最近の枯淡の境地の原因は

 仕事忙しい+忘年会(除く職場関係)大忙し=
 時間がない=スポーツクラブご無沙汰
 ≒ばでぃラインのメリハリ弱体化

 ∴えっちぃな気持ちの弱体化

と、ちゃうかなぁ。

そう思ったオイラは、萎えかけた気持ちに
むち打って行ってきたわけですよ。

久々に某スポーツクラブへ。

そこで・・・

(ここで終わったら、みんな怒る?にひひ)

【2006/12/09 11:52】 | えっちぃな出来事
トラックバック(0) |
青空の下でえっちぃを致してしまったオイラ。
前回からの続きです




用意を整えたカレがオイラを

押し倒すように覆い被さってくる。
オイラが仰向けになると、
カレは自分から腰を落として
オイラのモノを迎え入れる。

スムーズにカレの奥深くへ進むオイラのモノ。
でも、決して緩い訳じゃない。

カレがオイラを締め付ける。
カレは自分で腰を上下する。
すっかりカレのペースで事が進んでいく。
締め付け感が心地よい。

オイラはカレのモノを扱く。
カレの締め付けるペースに合わせて、
キツく緩く・・・

カレが再びkissを求める。
上体をオイラに向けて倒してくる。
同時にオイラも上体を起こす。
それでもカレはオイラのモノを抜こうとはしない。
舌と舌が絡み合うkiss。
快感が走り、オイラは我慢できずに身体を倒す。

カレの喘ぎも大きくなる。


「抜かないで」

カレが懇願する。更にキツくオイラのモノを締め付ける。
オイラもカレのモノを扱くピッチを早める。


「イクっ」

カレのモノからスプラッシュ!
オイラの腹にカレの白い徴が広がる。

その瞬間カレの締め付けも最大限に。
オイラもコンドームの中にスプラッシュ。

『あ~ぁ、やってもうた・・・
青空の下で・・・』

それにしても、やんちゃ顔のカレ、


自分のペースでオイラを完全にコントロール。


これこそ、ウケが主導権を握ったエロ活動。


こんなカレこそが究極のタチのような気がするなぁ。

でも、今度スポーツクラブで逢うたら、
オイラは一体どんな顔をしたらええんやろう

【2006/05/09 23:09】 | えっちぃな出来事
トラックバック(0) |
某発展場の屋上で、青空コンサートじゃなくって
青空えっちぃに突入したオイラです。

-------------------------------------------

オイラは胡座をかいてカレのしたいように身を任す。
カレがオイラの股ぐらに顔を埋めている。
カレの舌がオイラのモノをしゃぶりつくしている。

向こうのペアの若い方の男と目が合う。
オイラとカレの様子にヤツらもヒートアップ。


年かさのヤツの手の動きが激しくなる。
と、思うと焦らすように亀頭の廻りをなで回す。
若いヤツの顔が快感に歪んでいる。


自分の手で年かさのヤツの手の動きを止めようとする。
大きく身をよじる若いヤツ。
フィニッシュが近いよう。
それに気づいた年かさのヤツが手の動きを早める。

一瞬、手の動きが止まる。


白い徴が高く吹き上がるのがハッキリと見えた。


他人のスプラッシュをこんなにハッキリと見るなんて

それも青空の下で・・・

オイラはますます興奮の度を高める。

胡座になったオイラの股ぐらに顔を埋めるカレを
オイラと向き合うように座らせる。
顔と顔が向き合う。

カレの顔にはさっきまでの笑顔がない。
目がとろんとして、焦点が定まっていないみたい。

そんなカレがkissを求めてくる。
オイラもそれに応える。

カレの手が何かを探している。
やがて、カレがコンドームを取り出した。
手際よくオイラのモノに装着する。
続いてジェルを自分のバックに注入する。


『えっ?まさか・・・』


<もうちょっと続いちゃいます>

【2006/05/08 23:02】 | えっちぃな出来事
トラックバック(0) |
ムラムラ・ムズムズに襲われて、
とある、有料発展場の屋上にやってきたオイラ。

そこで、同じスポーツクラブに通っている
カレとバッタリ。
とっても爽やかな青空の下で
思わぬ展開に・・・・

あまりに積極的なカレに
オイラは思わず廻りの様子を再確認。


すると、オイラたちと反対側で、
堂々と致し始める二人組。

『ぎょぎょっ、青空の下(しつこい)で
そんなことをやってエエの?』
『あっ、そんなに・・・・
元気に直立しているモノが丸見えやで。』

その元気なモノを年かさな感じのもう一人が
一生懸命に扱いてる

扱かれてる若い方の人、切なそうに眉をひそめてる。
でもとっても気持ちよさそう。

オイラが思わずそのペアの致してる
様子を観察している間も、
カレはオイラへの刺激を止めない。
オイラのTOOTがすっかり盛り上がってしまい、
ますます窮屈になってしまう。

そのうちにオイラたちとペアの間に居た人たちが
気を利かしたのか、
それとも毒気に当てられたのか次々に下へ降りていく。


屋上にはオイラたち二組だけ。
ちょっと、オイラの抵抗感も軽くなってくる。

そうなると、オイラのモノの充実度も更にUP
初めから全裸のカレのモノは
もう既にガマン汁が溢れ出ている。

カレは器用にオイラのTOOTを脱がしにかかる。
思わず腰を浮かし、
彼の手の動きを助けてしまうオイラ。

『オイオイ、しんのすけ、おまえ、まさかホンマに
 ここで致すつもりかいな』

オイラの中の理性がstopをかける。

あぁ、でも、オイラの理性はとっても弱いの。


もう一組の、若い方の喘ぎ声が大きくなる。
オイラの目はまたまた、奧に陣取るそのペアに釘付け。

だって、オイラの横の顔見知りのカレと
目を合わすのがこっ恥ずかしいもん。

オイラのTOOTは彼の手ですっかり脱がされてしまった。
青空の下でオイラのモノがビクンと顔を出す。

いや、出したはずなのに、すぐにカレが咥えてしまう。

『あぁ、気持ちええ。』

・・・・


<続けちゃいます>

【2006/05/07 22:53】 | えっちぃな出来事
トラックバック(0) |
前回からの続きです。

発情に負けて有料発展場に行ったオイラです。

 おっ、屋上が開放されてるの?
 行ってみましょう


お~ぉ、葦簀に囲われて廻りの建物からは
死角になってるとは言っても、
爽やかな青空の下、

全裸の男、男、男・・・

そんな中の一人がオイラの気配に気がついたのか、
うつぶせの体勢から顔を上げると・・・
暫くオイラの顔、身体を見回した後で
と~っても爽やかな笑顔でニコッ。

えっ?なんか場違いな爽やか笑顔。
しかも何やら、どこかで見たような気もする
ガチムチの身体、ツンツン髪の毛、やんちゃそうな顔。

 『えぇ~っ!君はもしかして、
 同じスポーツクラブに通ってる・・・』


あっ、あのイケメンK君とは違いますよ。念のため。
K君の次の次の次ぐらいに気になっていたのは確かですが (*^_^*)

 思わない場所で、思わない格好で会いましたね

と小声で話しかけるカレ。
そして更にニコッ

 『えっ、スポーツクラブでも話したこと無いのにこんな状況で話しかけてくるんや』

 もしかして、○○○○に行ってます?

思わず確認してもうたオイラです。

 し~っ (^_-)

指を口に当てながらニコッ
あくまでもニコッを崩さないカレ。

カレがスペースを空けてくれたので、
何となく自然な流れでカレの横にオイラも身を横たえ、
爽やかな青空を堪能するオイラ。

暫く青空、風を楽しんでいると、
オイラの右肘をツンツンしてくるカレ。
うつぶせから仰向けになっていたカレ。
カレの左手がオイラの右手に絡んでくる。

 『ほほ~、オイラのお相手をしてくれるのね』

でも、いくら何でもこの青空の下、
廻りの男達の目もあるのに・・・

 下の部屋へ行こうよ

と誘い返すけれど、
カレはニッコリ笑いながらもやんわり拒否。

 『えぇ~ぇっ!?まさか、ここで、ここで致すの?』

<続けても良いっすか?>

【2006/05/06 00:20】 | えっちぃな出来事
トラックバック(0) |
大型連休も後半戦。
Uターンラッシュも今日の午後から始まるんだって。

オイラは今年は結局何処にも行かず、
ご近所の散歩や、高校時代のツレとの飲み会、
大学時代のツレとの飲み会、
前の職場の先輩との飲み会

ありゃ~、飲み会だらけだった・・

さて先日、新緑の御堂筋散歩の途中で
ムラムラと発情してしまったオイラ。
その後の顛末を・・・・

あのね、初めに言っておくと、
ちょっと信じられない、行動に出てしまったんですよ。
やっぱり、発情期を迎えると
何をしでかすか分かりませよね。

爽やかな青空の下、
旨いランチとワインでええ気分が倍増。
肥後橋のレストランから御堂筋を経由して
心斎橋までのたりのたりと散歩。

心斎橋はエラい人出。

 う~ん、同じ人混みやったら
 男だらけのところがええなぁ。


下半身のムズムズは治まりません。

 やっぱり、発展場やね。

下半身は期待に膨らんでしまいます。

と、言うわけで行ってまいりました。
大阪のとある有名、有料発展場。

入り口で入場料を支払う時に告知を見ると、

 ほほ~、今日はアンダーウェアdayね。
 良かった、TOOTを穿いてきて


ロッカールームで服を脱ぐ間にも
聞こえてくる喘ぎ声。

 みんな頑張ってるのね
 ・・・
 うん?


さっきからロッカールームに出入りする人、
みんなが全裸。真っ裸。

 えっ?アンダーウェアdayとちゃうの?

さすがは大阪でも有名店。
皆さんのやる気がちゃいます。
でもオイラはとっても真面目なよゐこ。
ちゃんと、告知文に書いてあることを守ります。

シャワーで身体をきれいにした後は
しっかりとTOOTを穿いたままで館内一周。

やっぱり、オイラ以外の全員が全裸!
この状況ではTOOTを穿いたオイラが
却って目立ってしまいます。

でも、まだ全裸になるには少々抵抗のある
オイラでした。

 す・す・スゴいっす

真っ暗な部屋のあちこちで身体と身体が重なってます。
外の爽やかな青空とうって変わって、この空気。
なんか湿って、何とも言えないエロさが充満してます。

<続きます>

【2006/05/05 00:08】 | えっちぃな出来事
トラックバック(0) |
お仲間さんにとってはとっても分かり易い
お誘いのサインをオイラに送りつけて
個室に入っていった、
大胸筋パッキンパッキンのカレでした。
(詳しくはこちら をどうぞ)


正直に言うとオイラ、このとき何の躊躇いもなく、
フラフラとカレの後を追ってしまったんです。
(自分で自分が信じられない、その壱)


で、個室の中で、

即、互いの状態の確認のしあい。
二人ともバッチリ、やる気満々状態。
(自分で自分が信じられない、その弐)

もうそうなると、後は一気呵成。
互いのベルトを外す、パンツをずらす
シャツを捲し上げる。
必要にして最小限の肌の露出の完成。

カレがごつい手でオイラの身体を

試すようになで回す。
オイラの弱点、脇から側面を腰、尻、へと。


オイラはカレの自慢の大胸筋を
舌でじっくりと味わう。

カレが便座に座り、立ち位置の
オイラのモノを口に捕らえる。
舌が動く。
声を出せないオイラ。


カレの乳首を掌で、指先で刺激してみる。
カレも声を堪えている。

立ち上がるカレ。
無言のうちに立ち位置の交代を告げている。


しゃがみ込むオイラ。
太さはそれほどでもないけれど、
長さは十分。カリの張り具合もしっかりしている。
十分に味わうオイラ。

オイラを立ち上がらせ、カレが強くhug
張りつめた大胸筋と太い腕に包まれる。

トイレの個室という、
いつ周りの人に気づかれても仕方のない
場所での行動が、
普段以上の興奮を呼び起こす。

お互いの手で刺激をしあう二人。
カレの口から声にならない声が・・
同時に、カレがスプラッシュ。

オイラ、やっちゃいました

【2006/03/30 21:38】 | えっちぃな出来事
トラックバック(0) |
26日午後バンコク、ドンムアン空港
TGラウンジでの出来事。

『自分が信じられない』
って思いが強いんです。
まぁ、聞いてやって下さい。
(少々長いので分割してUPします)

クアラルンプールに向かいながらも
果たしてA君とどんな再会になるのか
不安を抱えていたオイラ。

そんな状況でも、
例の悪い癖が頭をもたげます。
 そう、♂探し

居てました。居てました。
大胸筋パッキンパッキン
それを強調させるピッチピッチT

(どうもオイラはまず大胸筋に目が行くみたい)
両耳にはピアス

ヘアスタイルと言い、お顔の感じと言い、
LEONオヤジのジローラモさん風。
でも、ファラン(白人)のお方ではなく、アジア系のお方。
お顔はちょいとオイラの嗜好から外れるけど、
でも身体はドンぴしゃ。

ほぼ満員のラウンジで、
たまたま空いていた席は
そのカレの斜め向かい。
お互いに、一瞥を加えながら
 『間違いなくお仲間さん』
と再確認。

チラチラ目と目が合います

そうこうするうちにオイラがトイレへ。

あっ、言い訳、言い訳
オイラ、ビア・シン効果でホンマに
生理的欲求だったんです。

決して他意は無いんです。
ホンマです。

するとカレもオイラの後を追うようにトイレへ。
他にも空きがあるのに、カレはオイラの横へ。
まぁしっかりとした仕切りがあるので、
互いのモノを覗き合うなんて事は出来ませんが、
それでも、カレがオイラに視線を送ってくるのは
十分に感じました。

オイラが洗面台へ移動してもカレはそのまま。
で、タイミング良く周りの人たちが
みんな居なくなった瞬間、


カレはオイラに
流し目+ウインク+頷き
と言う、これはどう見ても
お誘いのサインをしながら
個室へ。


--------------------続きます------------------------

【2006/03/29 21:29】 | えっちぃな出来事
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。