FC2ブログ
男が好きな、旨い料理が好き、旅行が好き、 ヒコーキが好き。 そんな小市民的GAYが日々の出来事を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ども。
久しぶりに、とある中華料理屋さんに行ってきました。
三ヶ月ぶりかなぁ

今回は、ちょっと塩味が強かったような気もしますが、
それでもやっぱり、おいしゅうございました。




vcm_s_kf_repr_882x589(5).jpg

vcm_s_kf_repr_882x589(4).jpg

vcm_s_kf_repr_882x589(3).jpg

vcm_s_kf_repr_882x589(2).jpg

vcm_s_kf_repr_882x589(1)_20100619152211.jpg

vcm_s_kf_repr_882x589(7).jpg

vcm_s_kf_repr_882x589(8)_20100619152400.jpg

vcm_s_kf_repr_882x589(9)_20100619152359.jpg

vcm_s_kf_repr_882x589(12).jpg

vcm_s_kf_repr_882x589(14).jpg

vcm_s_kf_repr_882x589(16).jpg

【2010/06/19 22:24】 | 美味礼賛
トラックバック(0) |
ども。
久しぶりのこのシリーズです。

実は、あまりにストレスフルな仕事に、
ここ数ヶ月はひたすらに食べることに散財をしていました。
漸く、食べたものを記録にとどめることが出来るぐらいの余裕が生じたので、
ここに、その一部をご報告致します。

えぇ、何かと物議を醸しているミシュランガイドの日本版も
大阪・京都編が出版されましたねぇ
で、オイラがお世話になっているこちらのお店も、見事☆☆獲得されました。

ホワイトアスパラのプッチンプリン


フィルムに包まれた熱い丸大根と白子のソース
ネギオイルのカプセル
P1000005(1).jpg

明日香村の雪
トリュフのボーロ
ピスタチオのマシュマロ
赤い土
P1000006(1).jpg

ウスイエンドウ豆とハマグリのスープ・緑の目玉焼き
P1000008(1).jpg

ファアグラとさつまいも・ヘーゼルナッツのクランチ
P1000010(1).jpg

ブラウンマッシュルームのスパゲッティーニ
P1000011(1).jpg
P1000012(1).jpg

八尾産若ゴボウのナベット風味 白インゲン豆のスープ
P1000013(1).jpg

のどぐろ 濃縮された玉葱とオリーブオイルのソース
P1000015(1).jpg

中勢以で12週間熟成した但馬牛 ラルドと黒コショウのソース
P1000016(1).jpg

チョコでくるんだリンゴ
P1000019(1).jpg

乾燥させたミニドーナツとレザーウッドハニー
P1000020(1).jpg

キンカンのピニャコラーダ
P1000022(1).jpg

気泡を含ませたチーズ風味のフィナンシェ
アプリコットのソース
P1000023(1).jpg


美味しくいただきました

そのお店とは・・・
こちらをどうぞ

【2010/03/01 22:56】 | 美味礼賛
トラックバック(0) |
ども。

先日のお出かけ先は、沖縄は那覇と首里でございました。

09-08-29_okinawa_0002.gif

09-08-29_okinawa_0014.gif

09-08-29_okinawa_0019.gif

今回は久しぶりに首里城見学もしたんですが、
オイラの沖縄行きの最大の目的はこちら↓
【琉球料理乃山本彩香】

09-08-29_okinawa_0022.gif

そうです。
オイラの沖縄の母、山本彩香さんの料理をいただく事です。
下ごしらえに、一切の手抜きをせず、
手間暇をかけてじっくりと大切に作り上げてくれる料理は、
琉球王府の料理を今に伝えるものです。

でも、残念ながら、8月末で40年以上のお店の歴史を閉じることになったんです。
彩香さんから、その事を知らせていただいたときには、
オイラ、かなりのショックやったんです。
こうなったら、何が何でも沖縄に行かなあきませんよねぇ。

09-08-29_okinawa_0023.gif

09-08-29_okinawa_0025.gif

09-08-29_okinawa_0026.gif

09-08-29_okinawa_0027.gif

09-08-29_okinawa_0028.gif

09-08-29_okinawa_0030.gif

09-08-29_okinawa_0031.gif

09-08-29_okinawa_0033.gif

09-08-29_okinawa_0035.gif

09-08-29_okinawa_0036.gif

09-08-29_okinawa_0037.gif

09-08-29_okinawa_0040.gif

09-08-29_okinawa_0041-ブロ

09-08-29_okinawa_0042.gif

彩香さん、今回もオイシくいただきました。
長い間、お疲れ様でした。

思い出したら、かれこれ6~7年になるかもしれません。
彩香さんの処に通うようになって。
ほんま、“通う”って言い方が大げさやないくらい、
ここ数年は年に3回ほどはお伺いしていたと思います。

彩香さんにも毎回、親切にしていただき、
彩香さんに会うためにこちらにお伺いするために、
沖縄に行っていたほどです。

自分で勝手に、沖縄の母と慕っていただけに、
彩香さんからお店を閉めることを連絡いただいたときには、
残念で仕方有りませんでした。

でも、その決断をするのは彩香さんにとっても、
大変なことだったに違い有りませんよね。

彩香さん、ありがとうございました。



【2009/09/02 22:36】 | 美味礼賛
トラックバック(0) |


マミオ
うえ~ん(/_・、)

いつか連れて行ってもらおうと思っていたのに~(T^T)

No title
10えん
↑ね!

No title
しんのすけ→マミオっち
ホンマ、みんなで沖縄に行って、彩香さんの料理を食べてもらいたいッ!!って、
ず~~~っと思うてたんよねぇ。
けど、秋になったら、お昼営業のお茶と器を楽しめるお店に、
“チェンジ”しはるそうやから、それを楽しみに行ってみようよ

No title
しんのすけ→10えんちゃん
↑どう?

コメントを閉じる▲
ども。
ちょっとばかり、複雑な思いのオイラです。

さて、皆さんはストレスを感じたときにはどうしてはります?
オイラは、普段よりも強いストレスを感じたときには、
オイシいもんを食べたなります。

と、言うわけで、今年度のオイラのストレスの元凶である、
お得意先との、いつもの実りのない交渉。
会話にしたくとも、会話になれへん会話で、
疲れ切ったオイラが向かったのは・・・

【洋食屋ふじ家】さん

オイラにとって、洋食屋さんって言うたら、もうここしかない!!
ってぐらいに大好きなお店です。

お味は当然のことながら、昼間はお父さん・お母さんに娘さんの旦那さん。
夜はお父さん・娘さん夫婦と言った、ご家族で切り盛りしてはるからこその
あったかさ。

ホンマに言うことありません。

今回は、ちょっと奮発して近江牛のヒレカツ(こちら↓)を
お願いしました。

ヒレカツ1

ヒレカツ2

ねっ、絶妙の火の入り方でしょ?
薄い衣の中には、ミディアム・レアのヒレ肉が!!

一口食べたら、思わず笑みがこぼれます。







ところで、何でオイラがこんなオイシいもんを食べながらも
複雑な思いに捕らわれたかって言うたら・・・

う~~ん?

 自分がえぇなぁ。って思ぉてるモノは
 みんなにもえぇなぁ。って思ぉてもらいたい

 けど、あんまりに多くの人から注目を浴びるようになるのは
 ちょっと寂しいかも


こちらのお店が、過去に何度かTVなどで紹介されるたびに
そんな自分勝手な思いを持ってしまうオイラです。

そうなんです。
またまた紹介されたんです。
大阪では、かなりの影響力を持つ、“大人の愉しい食マガジン”
『あまから手帖』に。

あまから手帖 2009年 07月号 [雑誌]あまから手帖 2009年 07月号 [雑誌]
(2009/06/23)
不明

商品詳細を見る


これで又、暫くはお店に入られへん日が続くんかなぁ。

けど、ふじ家さんの美味しさをみんなに知ってもらうのは嬉しいなぁ。
けど、やっぱり、ちょっと寂しいかも・・・










【2009/07/08 22:03】 | 美味礼賛
トラックバック(0) |

No title
10えん
近江牛ってところがいいね。
おいしそう。w

自分がオススメするものは、みんなにも気に入って欲しいっていうのは、俺も思う。
でも、おいしいってやっぱり主観だから、自分が良ければそれでいいかなとも思ったり。(^_^;A
味の中には”思い入れ”も加わるしね。

ちょっとちがう?
takkun
自分が目をつけてた俳優さんが、急に人気が出ちゃった時と同じ様な感じかな?
例えが変だよね、おじさんってこれだから・・・なんて言わないでね。


やばい
サル
フィレ肉大好きーっ

やばいよ。このステーキ。。。
食べたい。。。

噂のフジヤさんやね!

つか、もうハードルあげすぎやし。

No title
しんのすけ→10えんちゃん
うん。
松阪牛とか神戸牛って言うたら、オイラにとってはもう霜降り度が高すぎるんよねぇ。
もちろん、お値段も高すぎるけど。
近江牛って、赤身の部分がオイシいような気がするねんけど。
何しろ、彦根藩井伊の殿様の時代からの食用牛やもんね。

せやねぇ。
誰がどう言うても、自分がオイシいって思うてたら、それがオイシいってことやよなぁ。


No title
しんのすけ→takkunさん
>自分が目をつけてた俳優さんが、急に人気が出ちゃった時


そうそう、それです。
当にそうです。
いやぁ、ホンマに的確な例えをありがとうございます<(_ _)>笑

No title
しんのすけ→サルくん
やばいでぇ
一回食べたら、病み付きやで 笑

次に行くのは、この店にしょうな。
ワインもえぇのが有るみたいやで。

わかるわかる
龍児
俺たち仲間内で大好きで通い詰めている中華料理屋さんが最近新聞のレストラン評にのって、凄く高い評価を受けてたのね。それを見て自分たちの舌に間違いは無かったと思って嬉しかったけれど、その記事が出たすぐ後に今までとは全然違った客層の人が店に押寄せてきてもの凄い混雑になってしまいました。とっても複雑な思いでした。最近はそのブームも去ったようでまたお店が前の落ち着きを取り戻しているんだけど、店が静かになるのも可愛そうでね。



No title
しんのすけ→龍児さん
龍児さん、コメントをいただいたのにレスが遅くなってもうて、ホンマにごめんなさい。<(_ _)>
そうなんですよ。大好きなお店やから応援したいから、いろんな人に知ってはもらいたいんですが、
ドドッと人が押し寄せてまうと、しんどいですよねぇ。
それにしても、メディアの力って洋の東西を問わないんですねぇ。笑

コメントを閉じる▲
ども。
久しぶりの、美味しいもんネタです。

先日友達二人とオイラの三人で、
堺筋本町の中華料理屋さん【一碗水】さんへ。
いつもは大将のお任せコースだけのお店なんですが、
今月は久々にアラカルト。
ところが、そのメニューを見たオイラ達、どれもこれも食べたいもんだらけ。
で、
 すいません、これ、全部下さい。
と、大人買いならぬ、大人オーダーしてまいました。

先ずは中華ピクルス
一碗水1

揚げピータンの麻辣ソース
一碗水2

布豆腐のセロリと実山椒和え
一碗水3

ひな鳥の蓮の葉スモーク揚げ
一碗水5

ヒユ菜の炒め
一碗水6

マコモダケ、シシトウ、雪菜の炒め
一碗水7

麻婆ナス
一碗水8

牛肉、新ゴボウ、ニラの炒め
一碗水9

桜エビのパン
一碗水10

アワビとスナップエンドウの炒め
一碗水11

黒酢の酢豚
一碗水12

トマトの麺、酸辣湯風味
一碗水13

あっ、もう一皿あったけど写真の取り忘れ・・・

いやぁ、どれもこれも美味しかったなぁ。
確かにお任せコースとはちゃうから、
調理方法は似たような物が多くなってもうたけど、
それでも一皿、一皿、ムフフと笑いながら、ワサワサと食べてしまいました。

そうそう、黒酢の酢豚。
以前アラカルト形式でやってはったときには、必ずオーダーしていた一品。
ここ二、三年お任せコースの形式に変更してはってからは
ちょっとご無沙汰やったから、懐かしさで思わず涙が・・・笑


あぁ、お腹いっぱい。
ごちそうさまでした。










【2009/06/01 22:07】 | 美味礼賛
トラックバック(0) |

No title
10えん
ん~とねぇ、桜えびのパンと酢豚が食べたい。

No title
しんのすけ→10えんちゃん
ふふふ
美味しいそうやろぉ?
桜エビのパンって、エビの食感とあの香りがふわぁ~んと口の中に広がって、
美味しゅうございました。
酢豚はねぇ。シンプルやけど、言うことなし!!
この酢豚ってお任せコースにはあんまり登場せぇへんのよねぇ。(T.T)

コメントを閉じる▲
ども。
ちょっと時季外れになりましたが、第一回目の新年会のご報告を。

場所は、このブログでも何度かご紹介している、
堺筋本町の中華料理屋さん、【一碗水さん】

今回はお正月メニューっぽく、
七草粥から始まって、クワイの揚げ物とかの前菜、ヒツジの水餃子
そして、牡蠣の黒酢餡掛けとかイノシシの煮込み、などなど。

09 01 16_一碗水_0274_edited-1

09 01 16_一碗水_0276_edited-1

09 01 16_一碗水_0277_edited-1

09 01 16_一碗水_0278_edited-1

09 01 16_一碗水_0279_edited-1

09 01 16_一碗水_0280_edited-1

09 01 16_一碗水_0281_edited-1

09 01 16_一碗水_0283_edited-1

09 01 16_一碗水_0285_edited-1

09 01 16_一碗水_0286_edited-1

09 01 16_一碗水_0287_edited-1

09 01 16_一碗水_0288_edited-1

09 01 16_一碗水_0289_edited-1


ハイ。
美味しく頂きました。

【2009/01/26 21:09】 | 美味礼賛
トラックバック(0) |

No title
10えん
おいしそ~!
食べた~い!
大根餅、大好き~!

No title
しんのすけ→10えんちゃん
うんうん。大根餅って美味しいよねぇ。
後ね、牡蠣の黒酢(甘酢がけ)も絶品!!

このお店の唯一最大の難点は、予約が取れないこと。
せやから、「よっしゃ、今晩行こか」が出来ひんのよねぇ。

10えんちゃん、早めにリクエストしてくれたら、
がんばって予約を勝ち取るよっ!!

コメントを閉じる▲
ども。
今回も又、10月のあれこれを。

コレは、もう定番のネタになってるんですが、
オイラにとって秋と言えば、絶対に外せないイベント。
 あぁ、秋やなぁ。
 あぁ、えぇなぁ。
 美味しいなぁ

と、思わせてくれる場所への、オトナの遠足。
(オトナって、カタカナ書きしたら、
なんかちょっとだけやらしい感じがするのはオイラだけ?)
決してやらしいことは一切やってないので、大人の遠足ね。
(あら?大人って、漢字で書いても、
なんかちょっとやらしい感じがするのは何故?)

とにかく、日帰りで秋の味覚を仕入れに行ってきました。
行き先は、丹波篠山!!

毎年、9月の終わり頃になると、
 栗おはぎ!!
 鯖寿司!! 
 黒豆の枝豆!! 
 松茸!!

と、秋の味覚に心が騒いでしまいます。
あっ、最後の一品は除外、ちょっと見栄を張っただけです www

で、今年も行ってきました。
しかもメンバーを変えて二回も。

丹波篠山は、すっかりと農作物での町おこしに成功したような感じで、
特に、10月11日から13日の三連休中の“味覚祭り”には多くの人が集まって、
えらい賑わいになっているそうです。
と、言ってるオイラも、その時期にお邪魔してるんですけどね。

程よく鄙びた小振りな城下町で、その廻りには田畑が広がって、
その田畑に活気があるって言うか、手入れが行き届いてるって言うか、
生産者のお百姓さんの自信がうかがえるって言うか、
とにかく、
 なんか分からへんけど、えぇ雰囲気の町やねぇ
と、オイラの同行者、みんなの口からこんな言葉が出てくる処です。

conv0013_20081103105748.jpg
町の外れ、庭園の中にあった、古い農家を移築、リフォームした茶店

conv0002.jpg

conv0004.jpg
町の中の商店街にある、和菓子屋【晴明堂】さん
ここの栗おはぎが、オイラの秋には不可欠!!
買ったその日の内に食べてまわなアカンから、
遠方の友だちには食べて貰われへんのが残念
今回も、あっという間に食べてしまいました。
栗を丁寧に裏ごしして、作ってはる漉し餡が絶品
一つ、一つが小振りやから、あっという間に完食してまうの。

晴明堂さんで、お買い物の後は町の目抜き通りをブラブラ。
味覚祭りの時には、車の通行が規制されるので、
あちこちのお店を覗きながら、お買い物に集中できます。

conv0015_20081103112445.jpg
こんな風に、あちこちのお店に黒豆の枝豆がドサッと山積み。
一束買うて帰ったら、スッゴい量の枝豆に目が点。
湯がき方は、ひたひたの水に枝豆を投入、火を点けて30分やて。
普通の大豆の枝豆(夏のビールの友ね)の場合って、お湯に投入!でしょ?
あれ?それとも枝豆って、どれも水から湯がくんかなぁ。
大粒の黒豆が美味いッス!!

お次は、地酒の酒蔵へ。
今は別の場所で作ってはるそうやけど、
昔の酒蔵をそのまま残してはって、見学させて貰えます。
conv0016_20081103105830.jpg

conv0017_20081103105846.jpg

程よくお腹が空いてきた頃合いで、【澤藤】さんへ。
conv0001_20081103105651.jpg

conv0008_20081103105704.jpg

conv0009_20081103105717.jpg

conv0010_20081103105728.jpg
お城のお堀端に有るお店ですが、味覚祭りの時のお昼時には行列が。
鯖寿司のお持ち帰りは予約が必要なので、
オイラはいつも前日にお願いしています。
ね、このタップリの鯖!!しめ方が何とも言えずに最高!!!
お持ち帰り用の賞味期限は、お買い上げの翌日まで。
と、言うわけで、コレも遠方の友だちには食べて貰われへんねんなぁ。

そこの、アナタ、そして、アナタ。
来年はどう?

conv0018_20081103105902.jpg
お堀端には、こんな感じの武家屋敷も残されていて(今でも、お住まいです)
町全体が、静かで気持ちよく散策できます。


大人の遠足、えぇ感じでしょ?


























【2008/11/06 22:59】 | 美味礼賛
トラックバック(0) |

行ってみたいところですね~
台吉
オトナ(大人?)の遠足いいですね~
栗おはぎも鯖寿司も食べてみたいです
秋の味覚たっぷりでいいですね~
ボクは今年はブドウを食べ過ぎました

そして
10えん
また、お腹が。。。
きゃ~!(爆)

鯖寿司って、ホントしめ方次第よね。
大阪生まれなだけに、やっぱり好きよ。(バッテラ)
食べた~い!
おはぎも!
個人的には、かなりベタだけど、今のところ、いづうの鯖寿司が一番好きかなぁ。
高いけどね。

Re: 美味礼賛~大人の遠足~
しんのすけ→台吉さん
えぇ所ですよぉ、丹波篠山
是非ともお越し下さい

ブドウ狩りですか?
秋の味覚、ブドウも欠かせませんよねぇ。

Re: 美味礼賛~大人の遠足~
しんのすけ→10えんちゃん
ドキッ!!
確かに、急速にお腹周りがメタボ化していってるような…
きゃぁ~~~

でもね、栗おはぎに鯖寿司、やっぱり手が出て出て、止まれへんのよねぇ。
鯖寿司って、結構お高いんよねぇ。それが問題だわねぇ。


コメントを閉じる▲
ども。

昨日、一昨日ととっても爽やかな秋の空やったのに、
打って変わってどんよりと、湿気の多い空になってしまった大阪です。

けど、○○○心と秋の空って言いますからねぇ。
そう、まるでオイラの心のように…

お・と・め心ってヤツですか?
(なんか、ほら、女心って言うたら、ちょっとなまめかしい感じがしませんか?)
女はいくつになっても乙女なのよ

ねぇ?

って、誰に同意を求めてるの?オイラは。

さて、“美味いもん食べてきましたで(羨ましいやろぉ)”のシリーズです。

今回は堺筋本町の【一碗水】さん

080924一碗水01
京野菜の万願寺とうがらし
唐辛子やけど、辛くない万願寺をピリ辛に

080924一碗水02
秋刀魚の肉団子

080924一碗水03
シジミを発酵させたソース
肉団子に付けます。

080924一碗水04
昔、プリフィックス方式やったときには毎回オーダーしていた
黒酢の酢豚

080924一碗水05

080924一碗水06
梨と水晶海老、フカヒレのスープ
絶品!!
温かい梨って想像できます?
これが、もうその食感とほんのりとした甘みが
上等のスープのお味とピッタリマッチ。
今回のNo.1でした。

080924一碗水07
大分産渡り蟹のピリ辛炒め
初めは、その大きさから渡り蟹とは思ぇへんかったんです。
その辺が、食材についてなんも知らない素人の情けなさ。
けど、えぇんです。美味しかったら。
これ又、最高!!
ハフハフ言いながら、いただきました。

080924一碗水09
レンコン・百合根・銀杏の炒め物
秋の食材ですよねぇ

080924一碗水11
スズキの蒸し物
金華ハムと一緒に


あぁ。
今回も一旦箸を付けたら、会話はストップ
食べることに集中してしまうオイラ達でした。
あっ、今回は友だちを誘って行ってきたんですけど、
今度からは一人でもえぇかも。

食べることに集中できるお店って、
一人で行っても全然、寂しさを感じませんもんねぇ。

ただ、一人分ってなったら、
当然今回みたいなスズキの蒸し物は出してもらわれへんやろうから、
その辺がどうなるかですねぇ。
それに、ずっと相方と一緒に行ってたお店やから、
一人になったら、寂しさを感じてしまうかも。

やっぱり、気の合う友だちと、相方のことを語ったり、
 次の料理はどんなんやろう?
ってワクワクしながら待つのも、
美味しい料理を更に美味しくさせる、薬味ですもんね。

ただ、コチラのお店、なかなか予約が取れへんのですよねぇ。。

どうもオイラの運・ツキはこのお店の予約確保で
その大部分を消耗してもうてるような…
でも全然 無問題
だって、美味しいモンを食べたいねんもん。



【2008/09/25 22:30】 | 美味礼賛
トラックバック(0) |

グルメ
広樹
テンプレート…
ハロウィンでっか?
ハロウィン終わったら何になるのか今から気になるぅ。
しかしこの業界、グルメな方が多いでんなぁ。素晴らしい!
俺はダメ。全然ダメ。カツ丼!とかラーメン!とかトラック運転手の昼飯みたいな物が好きです。
今度連れてってねぇ。
それからぁ、乙女…、おとめ?

No title
toro
あちこちで、ハロウィングッズ売られてますねー。
環状線とか、山手線とかに乗り込んで、大騒ぎする
ハロウィンパーティーに興味あるオイラです。
グルメ、オイラも自信ないです。
でも、いつか連れてってもらいたーい(^_^)v


No title
しんのすけ→広樹さん
ハイ。
テンプレート、変えてみました。
このハロウィンの次は、やっぱり、アレですよね。アレ。

あっ、普段はオイラも牛丼!とか親子丼!とかトンカツ!とか
カレー!!です。
相方がホンマに食べることに、全精力を注ぎ込んでいた。
と言っても過言ではないほどやったんで、
そのご相伴で、いろんなお店に行くようになった次第です。

えぇ、広樹さん是非、是非、大阪へお越し下さい。
待ってまっせぇ

乙女って単語になにやら引っかかりを持ってはるんですか?
不思議やなぁ  笑


No title
しんのすけ→toroさん
えぇっ!?
電車に乗り込んでのハロウィンパーティーですか?
何かすっごいですねぇ。
ハロウィンってすっかり定着したんですねぇ。
(しみじみ 笑)

オイラ、決してグルメとちゃいますよ。実はブログのネタに困ってて、
ほんでもって画像で誤魔化そうって魂胆が一番ですから。
ハハハ

けど、是非ともご飯、ご一緒して下さい。
やっぱり、一人で食べるのは味気ないんです。<(_ _)>

No title
10えん
ワタリガニ、大好き~!

No title
しんのすけ→10えんちゃん
美味しいよねぇ
ワタリガニ!!

ウチは相方共々、ワタリガニ好きやったんよ。

次回、大阪に来るときにはこのお店にも行こうね。

コメントを閉じる▲
ども。
又またのオイラの更新サボり癖が首をもたげている間に
季節は動いて秋の食材が、賑やかになってきましたね。

いつもお世話になっている、【Fujiya1935】の今月のメニューにも
栗やトリュフなど、秋の食材が効果的に使われていました。

【Fujiya1935】さんと言えば、日本料理のように、
次々にいろいろなお料理をサーブしてくれはるのが楽しみなんですが、
その料理の一つ一つのネーミングも工夫を凝らしてはるんですよ。
そこで、今回はオイラの余計なコメントはナシで、お料理の紹介を。

あっ、決してブログのネタをこれで誤魔化そうって、事ではありませんよ。



いえ、嘘です。
誤魔化そうって魂胆です。


芋名月(軽く燻製した小さなコロッケ)

0809Fujiya002.jpg

0809Fujiya003.jpg
ピスタチオのクリームを挟んだウエハース
オリーブのパン
キノコのスナック

0809Fujiya005.jpg
北海道産ボタンエビ

0809Fujiya006.jpg
0809Fujiya007.jpg
気泡をたくさん含ませたトリュフのパン

0809Fujiya008.jpg
0809Fujiya009.jpg
小さな筒型パスタ、渡り蟹とミモレットのソース

0809Fujiya010.jpg
0809Fujiya011.jpg
フィルムに包んだ熱いトマトと和牛肉のエキス
トリュフ風味のカプセル

0809Fujiya012.jpg
0809Fujiya013.jpg

ピュアなオリーブオイルとトマトのスープ

0809Fujiya014.jpg
特大子持ち鮎、オレンジの葉の香り

0809Fujiya015.jpg
0809Fujiya016.jpg
イベリコ豚のロースト、ミョウガとエシャロット

0809Fujiya017.jpg
イチジク、海水のゼリー、グレープフルーツのジェラート

0809Fujiya018.jpg
0809Fujiya019.jpg
栗のプリンとコーヒーゼリー、栗のチップ
クルミの液体窒素ガラピニャーダ
ティラミス


毎回毎回、どの料理も抜群のお味ですが、
今回の中のベストと言えば、オイラはボタンエビを一押し!!
もう、絶妙の火の入り方。
ホンマはその様子を写真に撮らないとアカンのですが、
そんな事を思う暇もないぐらいに、パクパク行ってしまいました。
せやから、この写真だけでは、なんの変哲もない海老のようにしか見えへんのが、
シェフに申し訳ないです。









【2008/09/21 15:06】 | 美味礼賛
トラックバック(0) |

No title
bicky
bickyちゃんを連れて行きなさい!w

No title
しんのすけ→bickyちゃん
了解
ほな、次回はここでね。
一応、完全予約制やから(って、歯医者みたいやね)
出来たら一ヶ月ほど前には日程を知らせてね。
(これ、マジです)


コメントを閉じる▲
ども。
気がついたら、9月も三分の一が過ぎ去って行きはりました。
速いですねぇ。
なんか、オイラは置いてけぼりをくってしまったような感じです。

さて、職場を定時に上がることの出来た今晩、
 晩ご飯は何にしようかなぁ
と、いつもの自問自答。
 カレー?
 最後のアレンジでカレーうどんにでもしようかなぁ?

なんて、思いつつも
 カレー、ちょっと飽きてもうたなぁ
 何しろ4日目やもんなぁ

と、反論。

そんなときに突然、オイラの海馬がある情報を発信しました。
 近江牛のヒレカツ!!!

もうこうなったら、オイラの口、頭はヒレカツが離れません。

と、言うわけで、向かうは内本町。
以前から何度か紹介している、洋食屋さん【洋食Fujiya】へと脚は向かいます。

このFujiyaさん(オイラ達仲間内では、“お父さんのお店”って呼んでます)
息子さんは4代目の料理人で【Fujiya1935】ってお店を、
そして3代目のお父さんは洋食屋さんを開いてはるんですが、
どちらも吟味した食材
(コレは極々当たり前のことですが、最近、その当たり前がねぇ・・・)
を丁寧に手間暇を惜しまずに調理してはります。

洋食屋さんの方は、オフィスビルの地下、
小さな、小さな、テーブル8席、カウンター6席ぐらいのお店ですが、
最近は頻繁にTVや雑誌で取り上げられるようになって、
いつも賑わっています。

それでも、お父さんと娘さんご夫婦の三人で、
相変わらずに真面目一本の直球勝負の洋食を食べさせてくれるお店です。
とは言うても、お父さん、なかなかのお喋りさんで、
その辺は大阪のオッチャンの味もそのままです。


前菜6種盛り
ワカサギ、スズキのフリット、黒ビールのチーズ(アイルランド産)
イカにクスクスを詰めてジェノベーゼソースで(イタリア風のイカめし)
オリーブのチーズ詰めの串カツ

ST330058.jpg
野菜炒め

ST330059.jpg
コレが、近江牛のヒレカツ
ST330060.jpg
薄いけれどパリッとした衣の中は、ヒレ肉がロゼの仕上がり。
もう絶品です。


あぁ、満腹。

相方も大好きやったこのお店、
一人で行くことができました。


やっぱり食欲の秋?


【2008/09/11 21:46】 | 美味礼賛
トラックバック(0) |

雑誌。
bicky
ここも行きたい~♪

しんしんが紹介した後に、雑誌に載ってたの見たよ~。
雑誌に載ってお店が荒れないといいんだけど。
また、連れて行ってね~w

東京にも早よ来いwww

No title
10えん
これ、コース?
野菜炒めっておもしろいね。
でも、前菜から全部おいしそ~!

No title
しんのすけ→bickyちゃん
せやねん。
最近人気の美食評論家(?)のとある人が、この父子のお店両方共がお気に入りみたいで、
よぉ、自分の番組とか、連載とかに紹介してはるの。
わざわざ東京から頻繁に来てはるみたい。
そのおかげで、最近では、予約せなアカン様になってもうて。

けど、料理の味も、お父さん自身の味も全然荒れてへんから、安心して食べに来て。
次回は、ここね。

東京ねぇ、行きたいよぉ。
また、突然行くことにしようかなぁ。

No title
しんのすけ→10えんちゃん
ううん。
オイラはいつもアラカルトで頼んでます。
コースもあるよ。

野菜炒めはね、このお店の隠れた逸品なんよね。
デミグラスソースで味を調えてはるねんけど、ビールによぉ合うの。

10えんちゃんも次回は、ここね。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。