FC2ブログ
男が好きな、旨い料理が好き、旅行が好き、 ヒコーキが好き。 そんな小市民的GAYが日々の出来事を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京タワー in HongKong その壱
東京タワー in HongKong その弐
東京タワー in HongKong その参
東京タワー in HongKong その四
からの続きです。

今回の香港旅行は、ホンマによぉ食べてきました。

オカンは普段はそれ程、
食べるものに興味や関心があるとは
思われへんかったんですが、
香港では食べる、食べる。
一応退院はしたものの、
まだまだ経過観察中の身。
ここまで食べることに一生懸命やったとは、
オイラもビックリです。
オカン自身が一番ビックリなのかも。

そんなオカン連れのオイラ。
二日目の昼ご飯も無事終了。
散歩がてら、
金鐘ADMIRALTYの 太古廣場Pacific Placeへ。

 お兄ちゃん、大阪にはこんな
 百貨店は無いよねぇ

 (百貨店とはちょっとちゃうけど、
  説明すんの面倒くさいし、まぁ、えぇか)
 
 オカン、なんかブランドショップに行ってみるか?


 あんたと行ってもねぇ

 (オカン、興奮してるやろ。“あんた”って言い方は。)

そう言いつつも、あっちこっちのブランドショップを見学
目が輝いてます。
何が彼女をそうさせるんやろ?
ブランドものに関わらず、あちこちの店に
吸い込まれるように入っていくオカン。
ふらふら付いて行くオイラ。

 オカン、化粧品とかは買わへんの?

 
 あんた、化粧品のこと分かるの?

 全然、分からへんで。
 けどな、ここのフェイスクリームとか
 シェービングローションは好きやねん。
 顔用は蜂蜜でできてるし、
 ローションはなんか知らんけど、
 シアバターって植物でできてんねんて。
 オイラは好きで、使うてるで。
 もちろん、女性用がメインやで


 ほな、試しに使うてみよかな

これ、L'OCCITANE って言う、お仏蘭西ざぁますの

さて、本日はオカンへ綺麗のプレゼント
第一弾はこのL'OCCITANE
第二弾はホテルのSPAでマッサージと簡単トリートメント

オカンをSPAに放り込んだ後はオイラの自由時間
って、そう言う目論見もあったんですけどね。
だって、ほら、普段でもあんまりべったり一緒になることのない
オカンと、しかも、異国の地で二人っきりってねぇ

この自由時間の間に、サクッと香港男子をいただきに行く!!
なんて事は致しませんでしたの。
残念ながら 笑


 オカン、気持ち良かったか?

 
 なんか、スゴい気持ち良かったわぁ
 もう、何が何か分かれへんうちに終わってたんよ。
 うとうと、昼寝をしてたヮ。


オカンはSPA。オイラはホテルのプールでのんびり。

IMG_0088_20080518152246.jpg

<天気はあいにくですが、九龍側を眺めることができます>

互いに英気を養ったところで、
いざ、晩ご飯へ!

銅鑼彎CAUSEWAY BAYの

利園Lee Gardenにある【西苑】さん
IMG_0067.jpg

IMG_0068.jpg


このお店のウリは味精を使うてないところ。
それと、香港が誇る世界的大スター
成龍ジャッキー・チェンがご贔屓ってところかな。

そんなジャッキー一番のお気に入りが
お店特製の叉焼、その名も兄貴叉焼
どうも、一旦煮豚にした後で、
焼き豚にしているようで、
すっごい柔らかい。
IMG_0069.jpg

 
でも…
正直言うて、最後の方はちょっと
飽きてしまうお味なんよねぇ。

それよりも、蟹と春雨の土鍋料理が旨かったぁ
IMG_0070.jpg



オカンと二人の晩ご飯も今日が最後。
明日は弟夫婦が合流します。

 (あぁ、これでオカンと二人っきりの香港から解放やぁ)

正直、ちょっとホッとしたオイラに
オカンが一言
 

 お兄ちゃん、ありがとう

 
 (オカン、珍しくしおらしいやん。似合わへんで)


続く

【2006/07/25 15:19】 | 香港日記
トラックバック(0) |
東京タワー in HongKong ①
東京タワー in HongKong ②
東京タワー in HongKong ③
からの続きです。

オカンとオイラの香港旅行も二日目。
朝から飲茶で腹ごしらえを済まし、

一旦ホテルへ。

互いに心中では、
 (早よ、弟夫婦も合流せぇへんかなぁ)
と思いつつも、
初めての親子二人旅を楽しんでいます。

考えてみたら、香港到着以来、
極々限られた狭い地域(中環)しか
足跡を残していないオイラ達。
やっぱり、オカンには“観光さん”気分を
味わってもらわなねぇ。

こんなオイラの気持ちを察したのか、

 お兄ちゃん、香港って高い建物
 ばっかりやねんねぇ。
 けど、TVで見る香港とちょっと感じが
 ちゃうんやわぁ。

 
 オカン、TVの香港ってどんなん?

 どんなん?って聞かれても困るわぁ
 けど、なんて言うの、
 こう看板がぎょうさんあって、
 洗濯物が吊してあって、
 船は帆で走ってて…


 うん?
 看板?←これは何となく分かる。
 洗濯物?←はぁ?う~ん、
      ヒルトップエスカレーターの辺り?
 帆船?←もしかして、もしかしたら、
     ジャンクの事?
     今時、どこにあんねん!


 (オカンの考える香港って、いつの時代やねん)

結局、一番分かり易い、
看板密集地帯を目指して
ホテルを後にしたオイラ達。

この際、オイラの乗り物好きに付き合うてもろうて、
香港名物のトラムで移動。

IMG_0060_20080514223326.jpg


 お兄ちゃん、何か懐かしいねぇ。
 ちんちん電車
 いやぁ、二階建てやねんねぇ。


 オカン、二階の席に行こか?
 眺めもええで。


 ちょっと、この電車、大丈夫やの?
 いやぁ、よぉ見えるわ。
 あら、ごめんなさいね、ちょっと座らせてね。

 (うっ、オカン、やってることは大阪と一緒や
 英語でもなく広東語でもなく、
 大阪弁でが通じるんや)


湾仔を過ぎた辺りから、ビルから道路へ飛び出した、
巨大看板が増え始め、

 お兄ちゃん、ここ、ここ!
 そうそう、そう言うたら、
 上沼恵美子もここ通ってはったゎ
 いやぁ、懐かしいわぁ


 (あぁた、来たことあるんかいな)

銅鑼湾でトラムを降り、人混みを見ては、

 難波と一緒ぐらいの人やろか
 梅田まではいけへんかしらねぇ。
 いやいや、梅田よりもすごい人やわぁ
 お兄ちゃん、お財布に気ぃ付けなさいよ
 ちゃんとなおしてる?


 (そんな、あぁたの方こそ迷子になりなや)

 いやぁ、“そごう”が有るんやねぇ
 あら、“三越”も有るわ


中略

 お兄ちゃん、そろそろお昼ご飯にせぇへん?
 お母さん、今日のお昼も軽いもんでええよ


 (オカン、あぁたのその健康ぶり、
 ○○君も喜んでるで。きっと)


せっかくトラムでお出かけしてきたので、
ハッピーバレーの粥麺屋さんへ。

名前は【正斗】さん
IMG_0061_20080514223407.jpg

IMG_0062_20080514223422.jpg


味精(化学調味料)を使うてないのが魅力
昔、科挙に合格するために猛勉強をしていた
受験生にお母さんが作ったと言う、
栄養たっぷりの豚の内臓煮込み入りの
お粥が名物です。

オカンには、「栄養たっぷり」って言う部分だけを
強調してその名物粥を。
オカンの口に合わへんときに備え、
オイラはシンプルな豚肉団子入りのお粥。

それと、特製ワンタンとエビの水餃子が
入ったロウ麺(汁なし麺)をチョイス
IMG_0066_20080514223513.jpg

 いやぁ、お粥さん、美味しいわぁ
 ご飯粒が消えるまで、
 炊き込んではるんやねぇ。
 全然しつこぉないけど、
 滋養いっぱいの感じがするねぇ。

IMG_0064.jpg

 お兄ちゃん、このワンタンも餃子も美味しいよ
 中華でつけ麺は、お母さん初めてやゎ
 このお出汁、貝柱のええ出汁出てるわぁ
 早よぉ食べなさい。
 ほら、お母さんがよそぉたるから


 (オカン、だいぶん緊張が取れてきたやろ)

続く

【2006/07/24 21:40】 | 香港日記
トラックバック(0) |
東京タワーin HongKong その壱
東京タワーin HongKong その弐
からの続きです。

オカンとオイラとの香港旅行も二日目です

 オカン、よぉ寝れた?

 ホンマに久しぶりやねぇ。
 お兄ちゃんと一緒の晩は。
 パパのお通夜の時やったねぇ。この前は。
 そうそう、お兄ちゃんは相変わらず
 寝言が大きいねぇ
 そう言うたら、アンタ、パパのお通夜の時も…


 (いきなりオヤジの通夜のことを持ち出さんでも…)

 オカン、朝ご飯はどないする?
 ホテルのカフェでパンとコーヒーにする?


 お母さん、昨日の夕方に行ったお店がエエわぁ。
 あのお店のお茶、なんて言うたかしら、
 ほら、ポー・ポー・ポーアール?

 それを言うんやったらポーレー茶。
 まぁ、プーアールとも言うけどな。
 オカン、どっちもちゃうし。


 (良かったぁ。オイラも行きたかったんよねぇ)

と、言うわけで二日続けての【陸羽茶室】さんへ。

 オカン、陸羽さんはな、
 ごっつぅ伝統のあるお店やねんで。
 昔は敷居の高い店やったそうやねんで。


 あっ、そうそう、今朝の店の雰囲気は
 昨日とは又ちゃうはずやで。


 楽しみやわぁ

心なしか、オカンの足取りは軽くなってるような。
途中、しっかりお買い物の予習もしてましたが。

陸羽さんは朝10時過ぎまでは
何人かのオバチャンが肩からぶら下げた
アルミのケースで点心を売り歩く、
駅弁スタイルなんです。

誰ですか?駅弁スタイルに反応してる人は?

で、こんな点心を選んでみました。

IMG_0051.jpg

ご存知、【海老餃子】

IMG_0052.jpg

初めて見た、【トマトのミンチ詰め】

rikuu1.jpg

オイラの大好物の 【チャーシュー饅】

IMG_0050_20080518144720.jpg

一つおばちゃんから点心を貰うたんびに、ハンコをぺたり
rikuu6.jpg

点心によって、特・上・大って区分になってるんやけど、
何が特で、何が上かはいまいち覚えてへんのですが、
これで、お会計をして貰います。

そうそう、昼の部はこんな伝票に
自分でチェックを入れてオーダーをします。
IMG_0028_20080518144703.jpg


オカンはすっかりポーレー茶が気に入り、
ぐびぐび。

点心のお味の方も、それ程、味精(化学調味料)
の味も強くなく、オカンはパクパク。

それにしても、ぐびぐび・パクパク、
よぉ飲み よぉ食べるなぁオカン。

オカンってこんなに中華好きやったんかなぁ
そう言うたら、オイラはオカンの好みを全然知らんのよねぇ

続く

【2006/07/23 14:54】 | 香港日記
トラックバック(0) |
東京タワーin HongKong その壱 からの続きです。

何かとうるさいオカンを連れてのオイラ。
ホテルに無事チェックイン。

さて、これからの予定はと・・・・

なんぼ元気そうに見えても、
まだまだ闘病中のオカン。

 (ヒコーキやホテルでちょっと緊張の
 趣もあったしなぁ)
 (そりゃ、初めての海外旅行やもんなぁ)
 (ここは晩ご飯まで、ノンビリと部屋で寛いでもらおうか)


と、思案を重ねるオイラに

 お兄ちゃん、今日と明日は二人だけやねぇ。
 J(弟です)とKちゃん(弟の嫁です)が来るまで、
 何しようかしらねぇ

 
 お買い物をして廻るのはKちゃんとやないとアカンしねぇ
 やっぱり、お買い物は女同士やないとねぇ。

 そうそう、ヒコーキの中でも言うたけど、
 お兄ちゃんには、美味しい物を食べさせてもらわなねぇ。


 ○○君(オイラのツレ、兼、オカンの主治医です)
 も言うてたよ。


 しんのすけにいっぱい、美味しい物を
 食べさせてもろといでって。


 (はいはい。オイラも弟もKちゃんもあぁたの
 ご希望を何とか適えまっせ)


 取り敢えずは、ちょっとこの辺りを散歩でもしやな
 晩ご飯を美味しく食べれへんわねぇ。


 (えぇ~、あぁた、そんなに元気なん?)

ホテルは大きなショッピングモールに隣接しています。
オカンはどうもお買い物の相手としては
オイラは完全な役不足やと思うてるのか、
下見だけにとどめるつもりみたい。

実際、オイラにブランドのことを聞いても
無駄のことはオカンは百も承知やもんね。

 なんか、歩き疲れたわぁ。
 それにお腹も空いたし。
 お兄ちゃん、ワタシ、軽く何かを食べたいわぁ。
 でも、今晩の晩ご飯も楽しみやから、
 ホンマにちょっとでええんよ。


 (機内食もあんまり食べてへんかったもんなぁ)

と、言うわけで明日の朝ご飯会場に取ってあった、
オイラのお気に入り【陸羽茶室】
ここは以前に紹介したことがあるけれど、(こちら をどうぞ)
この時間帯は簡単な飲茶から、しっかり食事までOK。
オカンのお好みの飲茶を二・三種類。
オカン、大喜びでした。
IMG_0049_20080514222924.jpg

【豚レバーのシュウマイ】
IMG_0030.jpg

【カニのシュウマイ】
IMG_0031.jpg


 お兄ちゃん、ここのお茶、美味しいねぇ
 何て言うお茶?


 それはなぁ、ポーレー茶って言うねん。
 プーアール茶とも言うけどな。


 ちゃうちゃう、ウーロン茶とはチャウのっ
 せやから、ポーレー茶
 あぁ、もうどうでもええわ。
 どうせ、覚える気ぃ無いやろ
 ・・・・以下略


さて、本日の晩ご飯。
何しろ初日。
慣れへんヒコーキ旅にお疲れ
(であろうとオイラが勝手に想像していただけ)の
オカンのために、泊まってるホテルのレストランへ。

1.カリカリにローストした皮付きの豚
 (北京ダックの豚版)
IMG_0035_20080514223114.jpg

2.海鼠と中国ハムの透明なスープ
IMG_0041_20080514223220.jpg

3.小鳩の炒め物、中国ハムとマンゴー添え
 (生ハムメロンの広東版)
IMG_0043.jpg


4.中華野菜の炒め物

5.ミルク寒天のデザート
 (金魚模様にかたどって)
IMG_0048_20080514223305.jpg


オカンはかなりご満悦の様子。
食材的にはちょっと、おっかなびっくりの
様子もあったけれど、一口食べるたびに笑顔。
マシンガンのような喋くりもなりを潜め、
オイラも一安心。

窓の外には九龍サイドの夜景。
IMG_0032_20080514223046.jpg


 (あぁ、横に居てるんがオカンと違うたらなぁ…。)

続く

【2006/07/22 22:20】 | 香港日記
トラックバック(0) |
梅雨末期の大雨。
皆さんの地元は事故など起こってませんか?

今日の大阪は朝から鉛色の雲。
時折、空から灰色のカーテンが降りてきたような
雨模様になっています。

さて、ど下手な文学気取りの表現は
これぐらいにして・・・

お待たせしました。
香港紀行第一弾でございます。
今回の同行者は、なんとオカン。
そうです、一向に衰えを見せない
(それどころか、歳とともに更にパワーアップ!
まさに大阪のオバハン)

その喋くりで、主治医であるオイラのツレを
半ば感心させ、半ば呆れさせた、あのオカンです。

関空に向かうラピートの車中からオカンのテンションは
上がりっぱなし。

 お兄ちゃん、向こうではどんなん食べよう?
 せっかくやから、美味しいのんしか食べたないわぁ


 (あぁたの要望にお応えすべく、レストランの
 候補をいくつか見せてたやおまへんか。)
 (ほんでもって、オカン、その中から
 あぁたご自身でお選びになりはったでしょうに)
 (こらこら、隣の会話に聞き耳を立てんなや!)
 (身ぃまで乗り出さんでエエの!)


 ほら、見てみ。隣の人らもきっと香港行きはんねんで。

 (あっ、なんで見知らぬ隣の人と会話を持つんよ。)
 (ほんでもって、なんでオイラまでその会話に
 加わらなアカンのよ・・・)


 あらぁ、まぁ、香港まで?
 お友達同士で?
 まぁ、えぇですわねぇ。

 えっ?ワタシ?
 いえね、お兄ちゃんがね、そう、この子ですの。
 なんかしら、香港に連れて行ったるって言うてくれましてね。
 
 ねぇ、お兄ちゃん
 ・・・以下略


さすがにヒコーキの中では、
緊張もあっておとなしめのオカン。

それでも・・・・

 機内食ってそれほど美味しいもんとちゃうねんねぇ。

 (あんねぇ、そう言う台詞は
 もうちょっと小さい声で言うてぇなぁ)


 ごめんなさいね。
 ワタシら香港着いたらすぐに、 
 お兄ちゃんがレストランに連れて行ってくれるって
 言うてますの。
 せやから機内食、全部食べられませんでしたの。


 (そんな言い訳を一々せんでもええんよ)
 (って、香港着いたら、いきなり
 どっか食べに行くつもりなんかいな)


今回のホテルは、オカンのことも考えて、地の利のええ処。
香港駅のすぐ近くにしておきました。
こんな感じです。
IMG_0023_20080514222823.jpg

IMG_0019.jpg

おまけに、こんな感じ
IMG_0018.jpg


お~い弟たちよ。早く香港に着てくれぇ~
オイラ一人やったら、オカンの面倒を見きれへんよぉ

続く

【2006/07/21 21:30】 | 香港日記
トラックバック(0) |
何か、とっても自慢しぃのやなヤツになってますが、
でも、続けます。
ANAマイレージのプラチナメンバー自慢を。

ホンマはこんなんは自慢にも何にもなれへんのは
よぉ分かってるんですけど、
なんせ、熱いご要望もあったもんで・・・
 ね?マミオっち
 ホンマかいな



さて、前回ご紹介 の上級会員の特典ですが、
他にもこんなんがあります。

・ヒコーキに乗るとき先に乗せてあげるよ
【これ、優先搭乗サービスって言います】
 座席上の手荷物入れが取り合いになるときには
 一足お先にヒコーキに乗って、しっかり手荷物入れを
 確保することができます。
 でも、敢えて手荷物をクルーに預ける
 上級会員オヤジぃどもが発生することもあります。

そんなオヤジぃどもが一番気に入ってるみたいな
こんな特典もあります。

・国際線の場合、クルーの偉いさんが
 座席まで挨拶に行ってあげるよ。
・名前つきで挨拶してあげるよ。

【こんな感じです↓
しんのすけ様、いつもご利用ありがとうございます。
ワタクシ、チーフパーサーの(もしくはパーサーの)
○○でございます。
どうぞ、ごゆっくりお寛ぎ下さい】

 オイラはこの挨拶に来られたら、
 一瞬のうちに顔が引きつってしまい、
 クルーからは
 『こいつは乗り慣れてないなぁ。
 さては修行を積んでやっと上級会員になった
 ヤツやなぁ』と
 値踏みされてるみたいで、イヤなんですが。
 「なんでオレに挨拶が無いんだぁっ!」
 と、お怒りのオヤジぃどもを見かけることもしばしば。
 変やのぉ。

 そうそう、去年後輩達から
 ほ~ぉっ
 と感心してもらえたのも、このご挨拶やったなぁ。

そう言うたら、このGAY後輩達との香港旅行の時
例のアップグレードクーポンも使わんと、
貯まったマイルも使わんと、
ましてや、カウンターでごねたり、脅したりもせんと
ホンマに無料でエコノミーからビジネスに
アップグレードしてくれはったなぁ


 よっぽどエコノミーが満席で予約客全員が
 乗り切れへん場合、こんな風に
 突然アップグレードしてくれはることがあります。
 そんな場合も、上級会員が最優先みたい。
 オイラの場合、GAY後輩三人も道連れにビジネスへ。
 こいつらは、ホンマの平会員やったから、
 これはかなり珍しいケースみたいですが。
 行きのご挨拶に次いで、帰りのこのアップグレード。
 後輩どもは大いに感心してくれました。

こんな感じかなぁ。
上級会員のええところって
ね。別に大したもんとはちゃうけど、

けど、何となく、GAY心をくすぐられるでしょ?

それに、オイラの場合はANA やけど、
ANAはスターアライアンス ってグループに入ってはるんで、
ANAのプラチナ会員は自動的に
スターアライアンス各社の上級会員(ゴールドメンバー)
の扱いをしてもらえるの。
せやから、バンコクの空港でも
タイ航空のラウンジに入れるわけです。

で、
そのラウンジサービスの一環として、
目と目で通じ合う→トイレでサクッと
サービスがもれなく付いてくるわけですね。


あっ、最後の3行を信じても
オイラは知~らない。

 



【2006/07/04 21:07】 | ヒコーキ
トラックバック(0) |
さて、こんなしょうもないブログを見てくれてはる
奇特な方々のそのまた一部の方 から

 さっさと自慢のモノに物を言わせるのよっ!

との熱いご要望を頂きましたので、
前回 その弐  からの続きでございます。

厳しい修行の結果、無事に

ANAマイレージ上級会員プラチナPLTメンバー
の資格を手にしたオイラ。

さて、その上級会員だけが体験できる
えぇこととは・・・・・

 別にぃ~。

そう、別にどうってことない感じなんですよね。
もともとは頻繁にヒコーキに乗る人のための
システムやから、
普段あんまり乗る機会のない人には
別に何のお得感もないんですよね。

だってこんな↓もんやもん

・ヒコーキに乗る手続きを空いている
カウンターでやってあげるよ

【これ、優先チェックインサービスって言うそうです】
 確かに列を作ってる人の横や前をくぐり抜ける
 気分はそれなりに気持ちええし、
 何よりさっさと荷物とおさらばできるのが嬉しいです。

・ヒコーキに乗る前に待合室に入れてあげるよ
【これ、ラウンジサービスって言うそうです】
 飲み物がタダで飲めます。
 ラウンジによっては軽い食事もできます
 空港が混んでるときにはありがたいです。

・空席待ちの順番を上げてあげるよ
【これ、あら?なんて言うサービスやったっけ?】
 これ、便利でっせぇ。
 特に天候状況の悪いときの沖縄線とか札幌線とか、 
 フライトキャンセルの後の混乱の中でも
 結構スッス~と席が確保できます
 国際線の空席待ちも、割と取れやすいみたいです。

・預かり荷物をさっさとヒコーキから下ろしてあげるよ
【これ、優先手荷物サービスって言うそうです】
 これも便利。
 オイラはこのサービスが一番のお気にです。
 とにかく到着地で荷物が出てくるのを
 待つのってうっとぉしいでしょう?


あとはねぇ。

・無料で座席をアップグレードできる券をあげるよ
【これ、アップグレードクーポンって言います】
 つまりはエコノミー料金でビジネスへ。
 ビジネス料金で
 憧れのファーストクラスの御乗客
 になれるってことです。
 でも、これ、最近は条件が厳しいの。
 元があんまりお安いエコノミー料金やったら
 アカンのです。

それから

・来年、ボーナスマイルを付けてあげるよ

ってのもあったなぁ

さて、これ以外のきちんとルールブックに
載っていない特典もあるのですが

それは、また次回に。

まだまだ続きまっせぇ~

【2006/07/03 20:51】 | ヒコーキ
トラックバック(0) |
え~ぇ
今日もまた山積みの仕事を目の前に
現実逃避のオイラです。

まぁ、8割方片付けたんですけど、
ゴール目前に電池切れってヤツですね。
この辺の詰めの甘さがオイラの最大の課題やなぁ。

で、現実から目を背けたオイラの脳裏に
ふと、よぎった記憶。

オイラの自慢のモノ

オイラ、こんな記事をUPしてたんですねぇ。
皆さん、すっかりお忘れのことと思います。
そんな、人の自慢話なんか
いちいち覚えてられませんよねぇ。
だいいち、オイラ自身が
すっかり忘れていたんですから。

と、言うわけで唐突に続編開始です。

オイラ、この自慢のモノを手にするために
人知れず血反吐をはくような
厳しい修行を積んできました。

はい。
オイラは努力の人。
決して天性の立派なモノの持ち主ではなく
時には
 なんでこんな事をせなアカンねん
 何か意味があるんかいな

などと、挫けそうになりながらも
続けてきた努力の成果です。

生まれながらにして立派なモノをお持ちの方が
羨ましいなぁ

そんな努力のおかげで、
後輩たちから
 ほ~ぉっ
 すっげぇ~

と感心してもらえるモノを手に入れたのですが、
せっかくのこのモノに物を言わせる機会が
滅多に巡ってけぇへんのです。

何しろモノが物を言う場所も限定。
そのほとんどは空港。

そうそう、前回のバンコクはドンムアン空港での
出来事のように・・・
“目と目で通じ合う、トイレでサクッと”
とか言うような状況でのみ
モノが物を言うんです・・・

(この件、詳しくはこちら と、こちら 、
ほんでもってこちら をポチッとどうぞ)

てな、
エロ関係ではないんです。残念ながら。

そうです。
オイラの自慢のモノとは
ANAマイレージの上級会員カード

このモノを手に入れるためにやってたなぁ
“修行”と呼ばれる事を。

思えば、オイラがバンコクに嵌ったのも
バンコク=GAY天国
みたいな噂に乗っかってのことやけど、
もう一つの理由として
 ヒコーキに乗る。
 ほんでもって、憧れの上級会員になる!

ってのが大きかったもんなぁ

世界を股にかける修行の旅かぁ(遠い目)

さて、このANAマイレージ上級会員。
プラチナメンバーになったら
 【通の間ではPLTと呼ばれてます】
一体どんなエェことがあるんでしょうか?

答えは・・・


続きます。




【2006/07/02 20:43】 | ヒコーキ
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。