FC2ブログ
男が好きな、旨い料理が好き、旅行が好き、 ヒコーキが好き。 そんな小市民的GAYが日々の出来事を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ども、改札口通過時に発車ベルが鳴ったら、
走ることをせぇへんオイラです
↑ター坊、パクってもうた ゴメンな 

ただいまは、滅多にない外回り中。
お得意様へのご説明に伺っての帰りです。
それにしても、暑いですねぇ。
太陽がまぶしすぎる。

で、本日の最重要課題が無事に終了した
勢いで、ブログ更新です。

とは言うても、一応は勤務中なんで、
エロ報告以外のテーマの記事を。

オカンとオイラの香港旅行ですが、
その様子を、主治医でもあるツレの○○君に
報告に行ったときのこと

 えぇ~っ、しんのすけのオカァはん、
 そんなに食欲有ったんか
 ええこっちゃなぁ

 あぁ、うるさいぐらいに喋ってはった?
 ええやないか、元気なんやから

 けど、まだまだ経過観察中やで
 気ぃ付けて、見てあげやなアカンで。
 おやっさんの時と同じやからな。

 どうも、おやっさんよりは進行は
 グッと遅いみたいやけどな。


オカンはオヤジと同じ肝臓ガンなんです。
けど、やっぱりオカンの方がパワフルな分、
オヤジよりずっと緩やかに進行してるみたいです。

そんな、オカンがふと

 ワタシ、一回も海外旅行したこと無いゎぁ
 △△ちゃんの所、ほら、アンタも知ってるやろ?
 Jの幼稚園の時、同じクラスやった△△ちゃん。
 あそこはハワイに毎年のように行ってはるらしいよぉ

 はい、はい。
 それは
 “ワタシも行きたい。連れて行け”
 って事やな

更に、

 いやぁ、お兄ちゃん、
 香港へ連れて行ってくれるん?
 嬉しいわぁ
 何か、入院中に読んだ『東京タワー』みたいやねぇ

 どうせやったら、ハワイにしてくれたら
 ホンマに『東京タワー』やのにね。

 オカン、なんでそんな微妙な例えを出すかなぁ
 ほんで、香港やったら不満なんか?

 えっ?私の言い方、なんかアカンかった?

 別にええけどな
 (どうせ、ヒコーキ代はマイルの特典やし)


で、今回のタイトルと相成った次第です。
って、オイラもこのタイトルを選ぶか?

あっ、忘れてた、今回の更新の一番の理由は
せっかくの写真で、まだみんなに
見せびらかしてないヤツが有ったんを
ご紹介しようと思うただけやのに。

何か、筆が滑ってもうたなぁ
これも、あまりに太陽がまぶしいせいさ。

はい。
これがその写真です。

IMG_0101_20080614125320.jpg

IMG_0102.jpg

IMG_0103.jpg



オイラが今回の香港で一番最後に食べた
エビ蒸し餃子。
緑はほうれん草。
オレンジはにんじんを、それぞれ練り込んだ皮です。
綺麗でしょう?

あっ、泊まっていたホテルのレストランで食しました。

今回、オカンへのプレゼントでちょっと、
いや、だいぶん張り込んだけど、
えぇホテルでした。
場所も最高!
何しろ、エアポートエキスプレスの香港駅の真上
ですから。

IMG_0018.jpg

IMG_0019.jpg




今度も又、このホテルにしよかなぁ

 

【2006/08/07 12:46】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |
無事に弟のJ、
そしてその嫁のKちゃんと合流。
唯一、残念なのは
愛しの甥っ子Rが来てへんこと。
まだ、ヒコーキ旅には早いもんしね。
ちょっと、この件については
出発前に一悶着があったけど、
取りあえずは、今回の香港は大人だけって事で。

それにしても、♀同士はよぉ分からへん。
お互いに、ちょっとした気まずさを漂わせていたのに、
お買い物、ブランドショップ巡りになると、
オイラとJを寄せ付けない親密さ。
 
 (なんやねん! 心配して損したやんけ!)

オイラとの予習を済ませてたオカンは、
さも自分が案内人になったかのように
Kちゃんを連れ回す。

で、二人して
 
 ちょっと、お腹が空いてきたわぁ
 晩ご飯は何時から?


 あぁ、JとKちゃんも昼ご飯をしっかりとは
 食べてへんやろぉから、ちょっと早めで6時30分に
 予約してあるで。
 ちょっと遠いから、そろそろやなぁ。

 
 いやっ、それやったら、すぐにシャワーして、
 お化粧治さなアカンやん
 ちょっとお兄ちゃん、それやったらそうと、
 もっと早ぉ言うて下さいよ・・・


 ぎょっ?二人で共同戦線?


さて、晩ご飯は、
今回の香港旅行で初めての九龍サイドへ。
お食事以外にもちょっと企んでたことがあったのです。

お店の名前は【天香樓】
場所は尖沙咀の柯士甸路 
AustinAve Tsimshatsuiです

IMG_0089.jpg


IMG_0090.jpg


IMG_0096.jpg


もしかしたら、下手したら、
香港一高いお支払額になるかも知れへんお店です。

料理は日本人にも馴染みのある味付けの、杭州料理。
食は広州にありって言うでしょう?
けど、ホンマは食は杭州にありやねんて。

ここのお店は、筍とか上海蟹(大閘蟹)とかの食材が、
何でかいつも入手できるんよね。
しかもえぇ食材が。
その分、お値段がねぇ。

で、店のしつらえは簡素。
って言うか、全然高級感がないんですよ。
せやから、そんなに高いとは思わず、
お店の人の薦めのままに
そんな食材を使う料理をどんどん頼むと、
最後のお支払いの時に

 ひぇ~~~~っ
 
って事になってしまいます。

けど、味はホンマに美味しいんよねぇ。

今回のオイラたちのオーダーは
蝦の龍井茶炒め 
IMG_0091.jpg


蟹みそとフカヒレのスープ
IMG_0094.jpg


イシモチの干物の蓮の葉蒸し
IMG_0093.jpg


マコモだけと蝦のタマゴの炒め
IMG_0099.jpg


豚の角煮
IMG_0097.jpg

IMG_0098.jpg


ここでもオカンとKちゃんは上機嫌。

そりゃ、やれHるめすVとんや化粧品や・・・って
買い物三昧やったもんなぁ。 気分ええよなぁ

 いやぁ、お母さん、この蝦プルップルですねぇ
 
 Kちゃん、このスープも美味しいわねぇ。
 全然しつこくないねぇ

 
 何これ?この魚、干物?生とはちゃうよねぇ

ええ感じで食事が進んでいきます。

が、弟Jがイライラの様子。

 アニキ、なんで灰皿が無いんや?

 香港のレストランはどこも禁煙になったみたいやな
 オマエ、飯食うときぐらいタバコ我慢せぇよ


 兄貴はタバコ吸えへんから分からへんねん。
 飯食いながらやから、タバコも美味いねんやんけ。


 周りのことを考えろや
 自分が美味かったらええっちゅうモンちゃうやろ
 どうしてもタバコ吸いたかったら、
 どこで吸うたらええか店の人に聞けや


 兄貴、聞いてくれや
 俺、英語も中国語も喋られへんのを知ってるやろ


 お兄ちゃん、ワタシも吸いたい。
 お店の人に聞いて


そうなんです。
弟夫婦はどっちもかなりのタバコ吸いです。

結局タバコは店内はダメで、外で吸うことに。
それを伝えたら、弟Jのイライラは
更に進行したみたいですが、
何とか食事中の我慢はやり通せました。

確かに気がついたら、
香港のレストランはどこも店内禁煙になっていました。
バンコクもそうですが、意外とさらっと実施されるんですね。

これが海外旅行初体験の弟たちにとっては
かなり、深刻な驚きやったみたいです。

最後は香港島に戻るために、
腹ごなしがてら、【天星小輪スターフェリー】
の乗り場へ。

ここから見る香港島の夜景が綺麗なんよね

オカン・J・Kちゃん
みんなポカ~んと見とれてます。

さ、最後の最後は天星小輪スターフェリーで小旅行。

オイラの“家族の肖像”的香港旅行は、
こうして終わりを告げました。

後は弟夫婦とオカンの三人旅。
楽しめたらええんですが。

後日談 
 その後もKちゃんとオカンは買い物にうち興じ、
 弟Jは、タバコの不自由さに小さな癇癪を
 起こしながらも二人に付き合うてたらしいです。

【2006/08/05 12:13】 | 香港日記
トラックバック(0) |
今回はちょっと身内の話、あれこれを。
(すみません、ホンマに極々私的な事柄です)

どうにか、オカンとの二人旅も無事に終了。
やっと、弟Jとその嫁さんKちゃんが

夕方から合流する、三日目です。

オイラはほっと一息。
でもすぐに、不安でドキドキ。

と言うのも、どうもオイラはこの、
“家族の肖像”的なものがすっごい苦手でして。

その大きな原因の一つは、オイラがGAYやと言うこと
しかも家族にきちんと、それを伝えてないこと

もう一つは、オイラがどうも弟と肌が合わへんこと
実はオヤジに対しても同じ様な事を感じてたんですが、
今は亡きオヤジと弟Jの言動が、もう、そっくり。

更には、うちのオカンとKちゃんとが、あんまり…
常に角突き合わせてるって訳や無いんですが、
まぁ、いわゆる嫁姑問題ですね。

この辺が、香港滞在中にドッカァンと爆発したら
難儀やなぁって思うてしもうたわけですね。

オカンはえぇ感じの興奮状態でご機嫌。
あぁ、このご機嫌がずっと続いてくれますように。
Jも余計な文句を言いませんように。

こんな事をああでもない、こうでもないと
プールで考えていたオイラでした。

IMG_0088_20080518152246.jpg


それでもやっぱり腹は減るものでして。
オイラの一番のお気に入りフード。
咖哩伊を食しに【九記牛腩】へ。

IMG_0086_20080614120655.jpg


ここも以前にブログで紹介したことがあるんですが、
印刷関係の町工場兼住居ビルが
軒を並べる地帯に在る、
小さなお店ですが、開店前から長蛇の列。
わざわざ、おBenzや、おBMWや、
そのほか多数の高級車で乗りつける方々も。

で、肝心の料理はと言うと看板の通り、
骨付きのあばら肉やすじ肉を
ことこと煮込んで作られた
牛肉スープの麺屋さんです。

この牛肉スープのアレンジとして、
カレーを加えたものが旨いのなんのって。

ここに加わる麺が二種類。
黄色い細い麺の伊麺。
と米からできている、
きしめん風の河粉(ヴェトナムの麺フォー)

オイラは伊麺がお好み。つまりは咖哩伊。
(漢字が巧いこと出てけぇへんので、
間違ってますごめんなさい)


オカンは、今までに訪れた繁華街とは
違う街の雰囲気に興味津々。
行列の長さにビックリ。
庶民的な店の雰囲気にニンマリ。
8人掛けの丸テーブルで、当然の相席。

地元のリーマン君達と方と肩が触れあうような
狭い空間で食べた麺にニッコリ。

 お兄ちゃん、香港にもラーメンがあってんねぇ
 不思議にホッとするお味やわぁ


 (う~ん、ラーメンとは全然ちゃうと思うねんけどなぁ)

 (けど、確かに、日本ではなかなか
 お目にかかれへん味やのに、
 何でか懐かしい感じがするんよね)

 (オカン、その笑顔のまま、JとKちゃんを迎えに行こか)



もうちょっとだけ続く

【2006/08/04 12:02】 | 香港日記
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。