FC2ブログ
男が好きな、旨い料理が好き、旅行が好き、 ヒコーキが好き。 そんな小市民的GAYが日々の出来事を綴ります。
今回はちょっと身内の話、あれこれを。
(すみません、ホンマに極々私的な事柄です)

どうにか、オカンとの二人旅も無事に終了。
やっと、弟Jとその嫁さんKちゃんが

夕方から合流する、三日目です。

オイラはほっと一息。
でもすぐに、不安でドキドキ。

と言うのも、どうもオイラはこの、
“家族の肖像”的なものがすっごい苦手でして。

その大きな原因の一つは、オイラがGAYやと言うこと
しかも家族にきちんと、それを伝えてないこと

もう一つは、オイラがどうも弟と肌が合わへんこと
実はオヤジに対しても同じ様な事を感じてたんですが、
今は亡きオヤジと弟Jの言動が、もう、そっくり。

更には、うちのオカンとKちゃんとが、あんまり…
常に角突き合わせてるって訳や無いんですが、
まぁ、いわゆる嫁姑問題ですね。

この辺が、香港滞在中にドッカァンと爆発したら
難儀やなぁって思うてしもうたわけですね。

オカンはえぇ感じの興奮状態でご機嫌。
あぁ、このご機嫌がずっと続いてくれますように。
Jも余計な文句を言いませんように。

こんな事をああでもない、こうでもないと
プールで考えていたオイラでした。

IMG_0088_20080518152246.jpg


それでもやっぱり腹は減るものでして。
オイラの一番のお気に入りフード。
咖哩伊を食しに【九記牛腩】へ。

IMG_0086_20080614120655.jpg


ここも以前にブログで紹介したことがあるんですが、
印刷関係の町工場兼住居ビルが
軒を並べる地帯に在る、
小さなお店ですが、開店前から長蛇の列。
わざわざ、おBenzや、おBMWや、
そのほか多数の高級車で乗りつける方々も。

で、肝心の料理はと言うと看板の通り、
骨付きのあばら肉やすじ肉を
ことこと煮込んで作られた
牛肉スープの麺屋さんです。

この牛肉スープのアレンジとして、
カレーを加えたものが旨いのなんのって。

ここに加わる麺が二種類。
黄色い細い麺の伊麺。
と米からできている、
きしめん風の河粉(ヴェトナムの麺フォー)

オイラは伊麺がお好み。つまりは咖哩伊。
(漢字が巧いこと出てけぇへんので、
間違ってますごめんなさい)


オカンは、今までに訪れた繁華街とは
違う街の雰囲気に興味津々。
行列の長さにビックリ。
庶民的な店の雰囲気にニンマリ。
8人掛けの丸テーブルで、当然の相席。

地元のリーマン君達と方と肩が触れあうような
狭い空間で食べた麺にニッコリ。

 お兄ちゃん、香港にもラーメンがあってんねぇ
 不思議にホッとするお味やわぁ


 (う~ん、ラーメンとは全然ちゃうと思うねんけどなぁ)

 (けど、確かに、日本ではなかなか
 お目にかかれへん味やのに、
 何でか懐かしい感じがするんよね)

 (オカン、その笑顔のまま、JとKちゃんを迎えに行こか)



もうちょっとだけ続く

【2006/08/04 12:02】 | 香港日記
トラックバック(0) |