FC2ブログ
男が好きな、旨い料理が好き、旅行が好き、 ヒコーキが好き。 そんな小市民的GAYが日々の出来事を綴ります。
無事に弟のJ、
そしてその嫁のKちゃんと合流。
唯一、残念なのは
愛しの甥っ子Rが来てへんこと。
まだ、ヒコーキ旅には早いもんしね。
ちょっと、この件については
出発前に一悶着があったけど、
取りあえずは、今回の香港は大人だけって事で。

それにしても、♀同士はよぉ分からへん。
お互いに、ちょっとした気まずさを漂わせていたのに、
お買い物、ブランドショップ巡りになると、
オイラとJを寄せ付けない親密さ。
 
 (なんやねん! 心配して損したやんけ!)

オイラとの予習を済ませてたオカンは、
さも自分が案内人になったかのように
Kちゃんを連れ回す。

で、二人して
 
 ちょっと、お腹が空いてきたわぁ
 晩ご飯は何時から?


 あぁ、JとKちゃんも昼ご飯をしっかりとは
 食べてへんやろぉから、ちょっと早めで6時30分に
 予約してあるで。
 ちょっと遠いから、そろそろやなぁ。

 
 いやっ、それやったら、すぐにシャワーして、
 お化粧治さなアカンやん
 ちょっとお兄ちゃん、それやったらそうと、
 もっと早ぉ言うて下さいよ・・・


 ぎょっ?二人で共同戦線?


さて、晩ご飯は、
今回の香港旅行で初めての九龍サイドへ。
お食事以外にもちょっと企んでたことがあったのです。

お店の名前は【天香樓】
場所は尖沙咀の柯士甸路 
AustinAve Tsimshatsuiです

IMG_0089.jpg


IMG_0090.jpg


IMG_0096.jpg


もしかしたら、下手したら、
香港一高いお支払額になるかも知れへんお店です。

料理は日本人にも馴染みのある味付けの、杭州料理。
食は広州にありって言うでしょう?
けど、ホンマは食は杭州にありやねんて。

ここのお店は、筍とか上海蟹(大閘蟹)とかの食材が、
何でかいつも入手できるんよね。
しかもえぇ食材が。
その分、お値段がねぇ。

で、店のしつらえは簡素。
って言うか、全然高級感がないんですよ。
せやから、そんなに高いとは思わず、
お店の人の薦めのままに
そんな食材を使う料理をどんどん頼むと、
最後のお支払いの時に

 ひぇ~~~~っ
 
って事になってしまいます。

けど、味はホンマに美味しいんよねぇ。

今回のオイラたちのオーダーは
蝦の龍井茶炒め 
IMG_0091.jpg


蟹みそとフカヒレのスープ
IMG_0094.jpg


イシモチの干物の蓮の葉蒸し
IMG_0093.jpg


マコモだけと蝦のタマゴの炒め
IMG_0099.jpg


豚の角煮
IMG_0097.jpg

IMG_0098.jpg


ここでもオカンとKちゃんは上機嫌。

そりゃ、やれHるめすVとんや化粧品や・・・って
買い物三昧やったもんなぁ。 気分ええよなぁ

 いやぁ、お母さん、この蝦プルップルですねぇ
 
 Kちゃん、このスープも美味しいわねぇ。
 全然しつこくないねぇ

 
 何これ?この魚、干物?生とはちゃうよねぇ

ええ感じで食事が進んでいきます。

が、弟Jがイライラの様子。

 アニキ、なんで灰皿が無いんや?

 香港のレストランはどこも禁煙になったみたいやな
 オマエ、飯食うときぐらいタバコ我慢せぇよ


 兄貴はタバコ吸えへんから分からへんねん。
 飯食いながらやから、タバコも美味いねんやんけ。


 周りのことを考えろや
 自分が美味かったらええっちゅうモンちゃうやろ
 どうしてもタバコ吸いたかったら、
 どこで吸うたらええか店の人に聞けや


 兄貴、聞いてくれや
 俺、英語も中国語も喋られへんのを知ってるやろ


 お兄ちゃん、ワタシも吸いたい。
 お店の人に聞いて


そうなんです。
弟夫婦はどっちもかなりのタバコ吸いです。

結局タバコは店内はダメで、外で吸うことに。
それを伝えたら、弟Jのイライラは
更に進行したみたいですが、
何とか食事中の我慢はやり通せました。

確かに気がついたら、
香港のレストランはどこも店内禁煙になっていました。
バンコクもそうですが、意外とさらっと実施されるんですね。

これが海外旅行初体験の弟たちにとっては
かなり、深刻な驚きやったみたいです。

最後は香港島に戻るために、
腹ごなしがてら、【天星小輪スターフェリー】
の乗り場へ。

ここから見る香港島の夜景が綺麗なんよね

オカン・J・Kちゃん
みんなポカ~んと見とれてます。

さ、最後の最後は天星小輪スターフェリーで小旅行。

オイラの“家族の肖像”的香港旅行は、
こうして終わりを告げました。

後は弟夫婦とオカンの三人旅。
楽しめたらええんですが。

後日談 
 その後もKちゃんとオカンは買い物にうち興じ、
 弟Jは、タバコの不自由さに小さな癇癪を
 起こしながらも二人に付き合うてたらしいです。

【2006/08/05 12:13】 | 香港日記
トラックバック(0) |