FC2ブログ
男が好きな、旨い料理が好き、旅行が好き、 ヒコーキが好き。 そんな小市民的GAYが日々の出来事を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ、2006年も後10時間ほど。



さっき、ちょっとした買い物にスーパーに行ってきたけど、スゴい人!
レジ待ちが10分近く!!

いやぁ、皆さん、ぎょうさんのお買い物で。
なんか、大晦日って言うだけで思わず買いだめをしてしまいたくなるのは、
何か、日本人の気質に刷り込まれてるんでしょうか? 笑

けど、考えてみたら、昔と違うて年明け早々には、
スーパーも百貨店も営業するのにね。


さて、今年はブログを立てるだなんて、
それまでの自分では、思いもよらへんことをしでかしてしまいましたが、
おかげで、たくさんの素敵な皆さんと、触れ合うことが出来ました。
ありがとうございました。



皆さん、どうぞ良いお年をお迎えください。

【2006/12/31 14:06】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |


U-Katsu
ボクもさっきスーパーへ食材を、
そして、ガソリンスタンドに灯油を買いに出かけてきましたが、
やっぱり人が多くて、すごかったです。
きっと、明日、初売りとかに行っても、人が多いんでしょうね。
1日くらい休めばいいのにね…。なんてことも言っていられない時代なのですね。
サービス業の方、本当にお疲れさまです。

そんな訳で、今年は、ボクもブログを始めて、しんのすけさん同様、いろんな出会いがありました。
ホントにありがとうございました。
では、よいお年を!


コメントを閉じる▲
昨日、散歩の途中で本屋へ立ち寄ったオイラでした。
何かというと本屋へ引き寄せられてしまう、って事はないですか?
待ち合わせまでの空き時間とか、電車やヒコーキの待ち時間とか。
ホンマに誘蛾灯に引き寄せられてまう、虫みたいなオイラです。

で、昨日は立ち読みだけでは治まらず。
ついつい買うてしまいました。

1 新潮社 塩野七生著 『ローマ人の物語 第15巻』
年に一回の割で刊行されてきたシリーズ物の最終巻です。
古代ローマの歴史から現代日本を見つめてみると、「?」だらけです。
『チェーザレ・ボルジア』が面白く、
それをきっかけに塩野さんの著作はほぼ全部読んでます。

2 文春新書 高島俊男著 『漢字と日本人』
漢字のおかげで日本語の発達が阻害された?って、どういう事?
オイラ、「なんでこんな漢字を使うんやろ」って思うことが結構多いんで
ついつい手が出てしもうた一冊です。
それに高島さんが週刊文春で連載してはるエッセーも好きなもんで。

3 角川書店 野村 進著 『千年、働いてきました』
世界で一番古い会社って、日本に有った。って、知ってました?
創業が100年を超える会社の数も日本はダントツに多いらしいです。
地味やけど伝統を守ると同時に革新していくところが強みらしいのですが…

4 祥伝社新書 井上宏生著 『日本神話の神々』
オイラ、本屋さんに行くのと同じくらいにお寺や神社へ行くことが好きなんですが、
そこに祀られてる仏さんや神さんのことがイマイチよぉ分からへんのです。
そこで、この一冊に手が…

5 NHK出版 小林弦彦著 『旧暦はくらしの羅針盤』
旧暦って普段はすっかり忘れられているのに、
なんかの拍子でひょこっと顔を出すことがありますよね。
けど、それがどういう意味か分からへんことだらけで。

6 新潮新書 鈴木由紀子著 『大奥の奧』
これは今の流行ですよねぇ。夕べもTVドラマをやってましたねぇ。
オネェさん方の間では大人気のようです。
けど、ドラマは演出が過剰でどうも史実とは大きく異なることも多そうで。
そこでちょっとお勉強してみようかなと。

7 文春新書 高島俊男著 『漢字と日本人』
なんで、この言葉にこの漢字?
この漢字と、あの漢字、どうやって使い分けるの?
そもそも日本語に漢字って、ホンマに合うてるの?
高島さんが週刊文春に連載してはるエッセーも面白いんで。

8 小学館 ドーキンス著 『祖先の物語 上・下』
このドーキンスって言う方、30年前に『利己的な遺伝子』って
学説って言うか著作で衝撃を与えたお方。
それを優しく噛み砕いた科学エッセーを竹内久美子さんが出してはって、
オイラそのシリーズが好きで、一回本家本元を読んでみたいなぁ。と。

9 新潮文庫 日高敏著 『春の数え方』
えぇ、上の竹内久美子さんの京大時代の恩師に当たるお方でして、
ちょっとタイトルが素敵かなぁ。と。

10 新潮文庫 日高敏 『人間はどこまで動物か』
なんかね、こういう「動物行動学」とか「進化論」とかを噛み砕いてくれた本って、
好きなんですよねぇ。

11 イカロス出版 『月間AIRLINE』
これ、オイラの愛読書の一つです。
何しろ、ヒコーキ好きなもんで。

12 NHKまる得マガジン 『ひもとロープの結び方』
あっ、これもタイトルに惹かれて・・・
って、違うて、チラッと見たTV講座のテキストですよ。
一応サブタイトルとして『暮らしにすぐに役立つ』ってのも付いてますよ

と、あれやこれやと一気買い。
帰り道は思わぬ“筋トレ”になってしまいました。
本屋でのお買い物は、一点、一点手にとって、
パラパラ中身を見た上で買えるのがええけど、
荷物になるんがねぇ。
やっぱり、Amazonご利用が便利ですね。
けど、あの、本屋で感じるライブ感に欠けるのもなぁ。
正に一長一短です。

何はともあれこれで、この「冬休み」は読書三昧。
とは言いつつ、“積ん読”になってしまいそうな予感も…

それにしてもオイラの興味関心って、偏ってるなぁ。




 

 
 


【2006/12/30 10:10】 | お気に入り
トラックバック(0) |


U-Katsu
しんのすけさんのことだから、
年末年始って、旅行に出かけるのかな?
なんて予想をしていたのですが、
ノンビリした年末年始になりそうですね。
案外、みんな一斉に出かけるときに旅行したくない…というタイプなのでしょうか?

読書するのは好きだったんですけど、最近、あまり本を読まなくなりましたね。
アホになっているのは、そのせいかな…?
特にネットをやりだして、雑誌を全然読まなくなりました。
何だか、情報に関してはネットで足りるようになってしまいましたね。
でも、「オレンジページ」だけは例外ですけどね。



しんのすけ
◎ユウくん
この時期のバンコクは気温は高いけど乾季でごっつぅ過ごしやすくって、年越しの花火もスゴい華やか。
行きたぁて、行きたぁて、仕方ないんやけど、各ホテルのプールサイドは“芋の子”状態。その分滞在費は“うなぎ”状態
と、言うことで今回は断念です。涙

コメントを閉じる▲
ども。
今日の大阪は、キリッと冷え込んでます。

街はすっかり迎春準備ですねぇ。
なんか、独り身の寂しさがぐ・グ~ッと身に凍みますねぇ。
このキリッと冷たい空気は大好きですが、心の寒さはねぇ(涙)

ところで先日のクリスマス。
クリスマスって言うたら、キリスト教徒の皆さんにとっては
イエス=キリストの生誕を祝う、とっても大切な祝日ですよね。
(どうも科学的には、イエスの誕生はこの時期ではないそうで、
もともと祝っていた冬至の祭りをキリスト教に取り入れるための方便やったそうですが…)

この、イエスの生誕はいろいろと美術作品の主題にもなっていますよね。

最近、とみに注目を集めてるダ・ヴィンチの『東方三博士の礼拝』もその一つですが、
この作品も数あるダ・ヴィンチ作品同様に未完成のまま。
そもそも、ダ・ヴィンチがきちんと完成させた作品のほうが珍しいそうですが。

そんな、数少ない完成品に『受胎告知』があります。
イエス生誕に先立つお話。
主なる神を信じる、清らかな乙女のマリアの下に大天使が、
神の子を宿したことを告げにくる場面を描いた作品で、
ウフィッツィ美術館の門外不出の作品だそうです。
とは、言うても来年、日本にやって来るそうですが。

この作品のマリア、ええ表情をしてますよ。

『受胎告知』で忘れたらあかんのが、フラ・アンジェリコって修道僧の作品。
実はオイラのお気に入りは、こっち、フラ・アンジェリコ作の方です。

受胎告知


残念ながら、ダ・ヴィンチ作は画像が無いんで、比較ができひんのですが、
技法とかはきっと断然ダ・ヴィンチが上やと思うんですが、
作品全体から受ける印象の柔らかさは、フラ・アンジェリコとちゃうかなぁ?

この作品、サン・マルコ修道院の僧院、
二階への階段を上った正面の壁に描かれてるんですが、
一段ずつ階段を上るたびに少しずつ作品が見えてくる、
あのシチュエーション。
もう、時間の経つのも忘れて見入ってしまいます。

さっき、作品の印象を「柔らかい」って書きましたが、
マリアの表情についてはダ・ヴィンチの方がずっと、
柔らかそうやと思うんですが、なんかこう、乙女のぎこちなさが無くって、
大人の女性っぽいんですよね。
ダ・ヴィンチ自身はgayだったらしい(少年との同性愛行為で逮捕の経験もある)のですが、
対象が男でも女でも、とにかく実際の姿を描こうとしたようで、
その分、マリアの表情にも乙女=処女ではなく、
子どもを宿したことを承知しているような、そんな感じがするんです。

で、こっちのフラ・アンジェリコ。
画僧として有名だったそうで、きっと、清貧の誓いやら不犯の誓いやらを、
きっちりと守り通した人のようで、自分の頭の中で想像した、
処女マリアをそのまま描き出したような気がします。
(ダ・ヴィンチとは時代も違うし、その持ってる技量も違うとは思いますが)
その分、作品中のマリアへの敬愛の度も高いような。
まぁ、作品全体の色調がダ・ヴィンチのものよりもずっと明るいのも、
「柔らかさ」を感じさせる原因やとは思いますが。

ほら、オイラも色気とは程遠い生活を送ってる。言うたら、
修行僧みたいなもんやから、フラ・アンジェリコの方によりいっそう惹かれるんかなぁ。
ハハハ (虚しい笑い)

【2006/12/29 21:20】 | 伊太利亜紀行
トラックバック(0) |

うそ~…
U-Katsu
今回の記事、大変興味深く読ませていただきました。
特にキリストの誕生日をクリスマスが実は「冬至のお祭り」だった。
というトリビアには思わず満「へぇ~」です。
と言うか、そういうプロパガンダ的な習わしって、歴史的に見てたくさんあると思いますが、
(日本で言えば、「建国記念の日」とかもそうですね。)
まさか、クリスマスまでがそうだったとは…。
色気とは程遠い???そんなことないでしょう…。
やっぱりあの描写力は、色気で培われたものでしょう!
実際、ボク、歌詞書くときだって、自分が経験した気持ちしか書けませんから。
ボクは、今後、少し「色気」を自粛した方がよいのでは…と反省する一年でした(笑)。


10en
俺はダ・ヴィンチの方が好きかなぁ。>『受胎告知』
絵全体の印象としてね。
空が見えるし、開放感があるからかな。




しんのすけ
◆ユウくん
オイラに色気・・・
それは昔、まだオイラがgayバーに出て行ってた、
20代後半の頃のお話し。
いつも一人のオイラに、マスターが
「しんのすけって20年前やったら“男前”って言うても
ええ顔してんねんけどなぁ、あぁた、“色気”が無いのよぉ」
と、しみじみ言われた経験有り。
ハハハ


しんのすけ
◆10enちゃん
そうそう、絵の構図としてはダ・ヴィンチの方が開放的やよね。
きっと、来日したらすっごい人出になるやろうけど、
やっぱり観に行こうかなぁ

コメントを閉じる▲
いやぁ、2006年もいよいよ押し迫ってきましたねぇ。
今日は大阪の中心部、本町から淀屋橋・梅田の当たりでの
用事をがてらのお散歩に。

キリッと冷え込んだ空気と、高く青い空、たまにチラホラ降る雪。
ええ感じのお散歩でした。
オフィスも多くはシャッターを下ろして、門松なんかの正月飾り目に付きました。
師走気分がググッと盛り上がってますねぇ。

ニュースでも今日が海外で年越しをする人たちの、出国ラッシュだとか。
ええなぁ。
オイラは日本で寂しく年越しかぁ…

ところで、この年の瀬、海外とのやり取りでは
ちょっと困った問題が発生してることをご存知ですか?
先日の台湾での地震が、その原因なんですが、日本とアジア各国とを
結ぶ海底ケーブルが破損して、通信状況がかなり悪化してるそうなんです。

これが、オイラにも多大なる影響を与えるとはねぇ。
って、ちょっと大げさですが。

Aクンとの連絡がつけへんようになってるんですよね。
(久々に登場のAクンでしょ?)

肉声を聞きたくてAクンのケータイへコールしたときのこと。
「こちらはKDDIです。ただ今この地域への通話はかかりにくくなっております」
とのアナウンスが流れるのみ。

で、翌日に再トライしたけれども、既にAクンはフライトでストックホルム&N.Yへ。
虚しく留守電のメッセージを残したけれど、肉声が聞かれへんかった 涙

と、思ってたら、今朝メールチェックをしてみると、有りました!!
Aクンからのメールが!!!
ストックホルムから送ってくれたようで、オイラも早速返信。

ところがねぇ、このメールがエラーで戻ってくるんよねぇ。
どうも、これも通信状況の悪化の所為らしく…
せっかくのHappy HolidaysのメッセージがAクンに届けられへんのよねぇ。
そう言うたら、ニュースでもマレーシアではネット環境が著しく悪化してるって言うてたなぁ。

Aクンの今回のフライト終了は年明けの5日。
と、言うことは新年の挨拶もお預けかぁ。
残念。

と、言うことで、ますます寂しさが募るオイラの年越しです。



【2006/12/29 17:58】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |


U-Katsu
久々のAくんの話題が出てきて、
あれからホテルでの出来事以来初めての登場だったので、
あれからどうなったのかな?と気になっていました。
メッセージ通じてよかったですね。
しかし、auといいKDDIといい、最近、ちょっと障害が多いような気がしません?
ホント、連絡が通じなくなるって不便ですよね…。
あ、そういえば、僕にもそんな出来事が…、あったっけ?なかったっけ?(笑)。


しんのすけ
□ユウくん
あっ、そう言うたら旧ブログの方でせっかく書きかけた記事が
消えてもうてから、AくんネタはUpしてへんかったねぇ。
その後もぼちぼちと続いていましたよ。
とは言うても、いかんせん超遠距離の上に言葉の不自由さも
相変わらずのオイラたちやからねぇ。笑

ところで、今回の通信障害はKDDIとかauとかの問題とは違うて
もっと大規模な問題みたいなんよねぇ。


コメントを閉じる▲
仕事は昨日、半ば勝手に納めてしまった、
しんのすけです。

で、今日は今年最後のヒコーキ。
日帰り東京ツアーを敢行しています。
だって、今ANAがキャンペーンをやってまして、
期間内に国内線に7回以上乗ると
なんと太っ腹!どど~んと10000マイルが付いてくるんですよ。
これ、搭乗回数に応じて付いてくるマイルが増えていくのは当たり前。
で、6回と7回とでは大違い。
ほんでもって、オイラの期間中の搭乗回数はって言うたら、5回。

ウ~ン・・・

と悩んでいたところに朗報。
なんと、先月のこと「よぉ頑張ったご褒美」として旅行券を頂いたんですよ。
「中途半端な額やなぁ。それにこれと言うて、行く当てもないしなぁ」
と、それ程喜びもせぇへんかった、罰当たりなオイラでしたが、
このキャンペーンを知って、「そうか、東京へ行こう」となった次第です。
つまりは、
ご褒美の旅行券+自腹少々=6回目・7回目のヒコーキ=10000マイル!!
ですね。
ハハハ

曇りがちで肌寒い大阪を飛び立つと、雲の上は淡い青色の空。
やっぱりヒコーキは気持ちええもんです。

さて、東京ツアー、先ずはお上りオネェの聖地、伊勢丹メンズ館へ行くことにしようかなぁ。

と、お目当ての伊勢丹から戻り、ただいまは羽田のラウンジsignetです。

あのね、やっぱり大阪よりもイケメンさんがグッと多いですねぇ。
東京は。

ええ目の保養をさせてもらいました。

では、7回目のフライトで大阪へ戻ります。

【2006/12/28 16:25】 | ヒコーキ
トラックバック(0) |


あるも
おかえり~。
ほんで今は大阪の寒さを体感してるわけですね。

天気予報見たら、明日は雪だるまマークがついてたよ。
正月明け、はじめは京都じゃなくて東京にでも行こうかなと
思ってたんやけどなあ。
だってね、なぎってまだ飛行機乗ったことないねんで~。

私もしょっちゅう乗るわけじゃないけど、たまには…ね。


おお~!!伊勢丹に居たの??
で、いっぱい買い物出来た??
すごいな~一体1年に何回乗ってるの?
私は1回乗るかってぐらいだな。
羽田はもう何年も行ってないし。
綺麗になったんだよね?(何年前だ?笑)
私は明日伊勢丹近辺で飲む予定なのよ。
深夜はタイカラオケに行くらしい・・・


ター坊
1万マイル・・・美味しいですよね~。笑
アメリカ往復するくらいの価値があるわけだし。
僕も八丈島乗継でゲットしましたよ。
八丈島に2回行くだけで1万マイルが貰えるなんて美味しすぎますwww

コメントお礼
しんのすけ
◇あるもちゃん
夕べから、グッと冷え込んできたよねぇ。
今日みたいな天気の日にヒコーキ乗ったら、
ホンマに気持ちええでぇ。
空の色がごっつぅ綺麗で・・・
富士山もクッキリと見えて。
是非ぜひ、なぎちゃんと一緒にどうぞ。

◇佳ねぇ様
伊勢丹。欲しい物は一杯いっぱいあってんけどね。
お財布の中身が…
結局、靴下4足だけのお買い上げでした。
あっ、東京弾丸ツアーを延長したら、
ねぇ様の飲み会に参加できたかも?かな?笑

◇ター坊ちゃん
ええよなぁ。東京組は。
八丈島ルートが有るもんなぁ。
因みに、オイラの今年のPLTポイントはね、
45000ポイント
あぁ。中途半端やなぁ。
いくら何でも後三日で5000ポイントはなぁ。
ええねん、来年度はBRZで…涙

コメントを閉じる▲
ども。
久々のしんのすけです。

いやぁ、終わりましたねぇ。
今年のクリスマス。
それにしても、クリスマスが終わったとたんに、街全体が息せき切ったように、
「年の瀬」ムードになってませんか?

はい?オイラのクリスマスですか?

いつもの事ながら、オイラは何の色気もないクリスマスでした。

23日は“ハイソー”なツレ(ノンケさんの筈)との“ハイソー”な忘年会。
とは、言うても今回は完全に「ゴチになります!!」なオイラでした。
以前、別宅ブログでお話しした事もある人物、
オイラの同級生であり、
かつ、オイラのオカンの主治医であるツレからの急なお誘い。
どうも前々から予約をしていたのに、同行者が無理になったんで、
オイラに白羽の矢が立ったようです。
 「この時期に暇にしてるんは、しんのすけぐらいしか思いつけへんかってん」
ってねぇ。
確かにその通りやけど。

大阪でもかなり高級と言われてる、日本料理屋さんでのお食事で
ちょっと、いや、大いに気張ってきました。
場所はミナミのど真ん中、法善寺。
場所柄、小さなお店ですが、何とも言われへん本格派の風格が。
決して、ふんぞり返ってるって感じとはちゃうんですが、
今流行の言葉で言うたら、「品格」があるってヤツかなぁ。

お料理はどれもこれも最高!!
柚子、蕪菁、河豚・・・
器もどれもこれも、目に美しく・・・

そんなお店でオイラは緊張しまくり。
だって、
実はオイラ、お箸の使い方が全然アカンのですよ。
せやから料理を戴くときの所作がなって無くって。
やっぱり、美しく、美味しい料理は、きれいな所作で戴かなあきませんねぇ。
反省しきりでした。


24日は料理好きなツレ(gay仲間)の家で、ちょっとした集まりを。
こっちはホンマに気の置けない友達なんで、寛ぎのひと時って感じでした。

で、オイラはケーキおよびオードブル担当
(もちろん、製作担当ではなく、お買い上げ担当ね)
やった関係で、デパ地下の殿堂、阪神百貨店でお買い物。
24日昼過ぎのデパ地下って、すごい人出やねんねぇ。

そんな人出の中で、幸せそうな♂♂のカップルもチラホラ。

ええなぁ。

そんな♂の方々は、みんなやっぱり小綺麗にしてはりますねぇ。
髪、髭、服
それぞれに気を付けてはるみたいで。

ここでも、最近放ったらかしのオイラ。
やっぱり反省です。

う~ん、年の瀬、反省材料ばっかりやなぁ。
けど、どれもこれも、みんなすぐに忘れてまうんよねぇ。
だって、「忘年会」の連続やねんもん。

「忘年会」って、忘れてまうためにあるんですよねぇ 笑




【2006/12/26 23:42】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |


10en
仕事まで忘れて、来年仕事復帰ができなくなったりして!?(爆)


あるも
ありゃ~。
私、イブに近所のケーキ屋に予約したケーキを取りに行く時に
パジャマの上からフリースとブルゾン着ててなぎに引かれたよ~。
「私はせっかく珍しくちゃんとおしゃれしたのに!」って。

車で3分やからいいやん…って思ったけど…あかん?


U-Katsu
ボクは、今年のクリスマスケーキは、3回食べるハメになったんだけど、
(だって、みんないろんな方面で買わされるんだもん。)
今年は、その3回ともセブンイレブンで予約した「かまくら」って何よ!?(笑)
ま、「かまくら」好きだし、おいしいからいいけど、
さすがに3回連続はちょっと飽きたかも。

ボクも、昨日で仕事納めちゃったので、結構ヒマなんです。こんな時期にヒマなのもどうか?と思うけど、
なんか、時流や世間の賑わいに流されずにいるのも、
なんだかそれはそれで「のんびり」でいいなぁ、と思います。

忘年…。ボクは今年は、いろんな意味で忘れられない1年になりそうです。



お返事です
しんのすけケータイ
☆10enちゃん
ホンマ、ホンマ、この調子やったら今年の分だけやのうて、来年の分も忘れてしまいそう。
特にお仕事関係はね=^ェ^=
☆あるもちゃん
ハハハ、そりゃぁ、なぎちゃんにしてみたら、引いてまうやろなぁ(^.^)
オイラは、あるもちゃん派やけど…(^^;

☆ユウくん
X'masケーキを三回!!
ふ~ん、成るほど、成るほど(^^)(意味深)
ねぇねぇ「かまくら」ってどんなん?


マミオ
いいなー、進たんてばいつの間にパトロン見つけたの~?って思ったら、お友達さんだったのね。笑
色気はなくてもクリスマスは楽しかったみたいね♪

忘年会やらなんかで私の事まで忘れてしまいませんようにwww

お返事その弍
しんのすけケータイ
☆マミオっち
フフフ、えぇパトロンが付いたやろう?(^.^)
そんなぁ、オイラがマミオっちの事を忘れてまう筈がないやんか!例え千回、万回、忘年会をやっても。
と、ほんのお歳暮代わりに(^v^)


ター坊
最近、オシャレに疎くなってきたかも。汗
久々にショップにでも行ってチョイスしてこようかな~。
でも金ないし・・・福袋で勝負かも!?


お返事参
しんのすけケータイ
☆ター坊ちゃん
イケメンが出没する地域…知りたいなぁ。
あっ、那覇空港のボーディングブリッジの操作係の子はなかなかのイケメン揃いやったなぁ
そうそう、今日の新宿伊勢丹地下の下着売り場も良かったなぁ。
なんで大阪は…ってきっとオイラもその不作の一因やけどね ハハハ

コメントを閉じる▲
フィレンツェって言うたら、ミケランジェロ。
ミケランジェロって言うたらダヴィデ。
あれはオイラが小学校低学年のガキンチョの頃。
何でか知らんけど、うちにあった美術選集。
(ホンマ、なんであんな美術関係の本とか、
文学全集みたいな本がうちにあったんやろう?
オヤジは全然本好きや無かったのになぁ)

その中の“裸”にオイラの目は釘付け。
それも、♂の裸に。
厚い胸板、太い首に腕。そして、おチンチン。
幼心がキュンとなって、思わずその写真に頬摺りを
してしもうた覚えがあります。
きっと、あれがオイラの初恋。
今でも、こんな身体に胸がキュンとなってまうもんなぁ。

その写真がミケランジェロっていう人が作ったダヴィデ像!
やという事を知ってから、
実物を見たい!って言うのがオイラの夢。欧羅巴への憧れ。
海外へ行くためのヒコーキへの興味や関心への入り口になったみたいです。
それに何よりも、男が好きって言う事の。

で、このダヴィデ像ですがアカデミア美術館に展示されてます。
やっぱりかなりの人気のようで、ちっちゃなアカデミア美術館は
入場制限がされることも多いようで、オイラも30分近く行列に。
そんな行列目当てに露店が出てたり、物売りのおばちゃん達
(何でか中国系と思しき人たち)が寒さ対策のショールを売りつけてたり…
その露店で人気を博してたんが、このおパンツ。

dc120555.jpg


イタリア国旗のど真ん中にダヴィデ像のど真ん中が…

オイラ、列に並んでる間中「買おうかどうしようか」考え中。やったんですが、
結局、最後の一押しになる勇気が無くって、買わずじまい。
今、ちょっと後悔してます。

さてさて、初恋の人とのほぼ十年ぶりの再会。
前回初めて実物との出会いを果たしたもの同じアカデミア美術館。
でも、そのときはもっと閑散としていたのに、
今回はオイラの愛しのダヴィデ像に人が群れる群れる。
それでも日本でのいろいろな企画展の人ごみに比べると、ずっとまし。
何よりも、すっと手を伸ばせば、いくらでも触れることのできるような
距離感が嬉しいです。

今回もじっくりと、あの胸板、腕、太もも、背中、おチンチンを拝見。
david0005.jpg


david0006.jpg


ミケランジェロはいったい誰をモデルに、この像を大理石の中から掘り出したんやろう?
まるで、大理石の奥に、このままの姿で閉じ込められていたのを、
ミケランジェロの手によって救い出されたのかのような、生々しさ。

これまた、オイラの大好きな、奈良は興福寺の阿修羅さんとは全然違う方向性やけど、
両作品とも絶対に、生身のモデルが居てるはず!
ほんでもって、両方の作者ともに、そのモデルに惚れ込んでいたはず!!
と、思わされる生々しさ、艶めかしさがあるんですよね。

david


あっ、因みにダヴィデさんのお顔、オイラのお好みとはちょっとちゃいます。
それやのに、初恋やなんて…
オイラにとっては、お顔<ばでぇ なんかなぁ?


【2006/12/16 10:39】 | 伊太利亜紀行
トラックバック(0) |

ホントに…
U-Katsu
もう、ルネサンスのげーじゅつ相手に何を見てるんだか…(笑)。
よく教科書とかにも「成人男性」の模範的な「実例」として掲載されていたりしますが、
よくよく見ると、あれ?ちょっと顔デカい?とか、……(自主規制)?とかツッコミどころとかもあって、
結局、僕も全く人のこと言えなかったりする俗物だったりして(汗)。
でも、バックショットは初めて拝見させていただきました。
ケツは教科書や図鑑に載ってませんからねぇ~…(←アホ丸出し)

懐かしいねぇ
よっひぃ
うしろ姿って見たこと無かったけれど
いいかんぢですねー。w
キレイなケツ~~~~。

ははは(^_^;A
10en
でも、わかる。
俺も、小学校の頃、美術の本を見ながら興奮してた。(爆)
でも、ホント奇麗なオシリね。


ター坊
芸術に疎い僕はダヴィデ像に興味がないです。汗
どちらかといえば生身の人間が。
そして日本人がいいです。爆

日本人+生身=温泉
日本に生まれてよかったwww

遅くなってしまいました
しんのすけ
♪ユウくん
この方のお顔。よくよく見ぃひんかっても、パッと見ただけでもデカいでぇ。
でもね、瞳はハートマークなんよねぇ

♪よっひー師匠さま
そうでしょう。うしろ姿。ええ感じでしょう?
実はこれがベストポイントやったりするかも

♪10enちゃん
おやおや、みんな結構、このうしろ姿に食いついてるなぁ。
ぷりっとした感じが伝わる?
実物はもっともっと綺麗やったよ

♪ター坊ちゃん
そりゃ、生身がええのに決まってるやん 笑
こんな“ばでぃ”の日本人の生身が一番かなぁ。
お顔はねぇ・・・・ 笑

コメントを閉じる▲
お待たせしました。
ようやく本題です。

さて、久しぶりに懐かしいスポーツクラブへやって来たオイラ。
とにかく軽く場内を一周。
イケメンチェックは、虚しく終了。
本来の目的に即して、スタジオプログラムを二本。

 あぁ、やっぱり運動で汗を流すって、気持ちええなぁ。

と、すっかり板に付いた爽やか好青年ぶりを遺憾なく発揮して、
シャワールームへ。

このスポーツクラブ、浴室には多くのシャワーブースが有るけど、
オイラ、驚いてしまいました。

だって、昔オイラが通ってた頃は、
各ブースにちゃんと通路との仕切り扉があったのに・・・
今は、その痕跡すらナシ。
つまりは通路からシャワーの様子を見放題、見られ放題。

そんな状況を喜ぶべきか、恥ずかしがるべきか、
悩みつつも、何かに導かれるかのようにオイラの足は、奥へ。

その途中、何列目かのブースでシャワーを浴びてる男子一人。
当然、オイラが居てる通路には背中を向けてるカレ。
再び、何かに導かれるかのようにオイラの目は、カレの後ろ姿へ。

 ガッチリ系で、筋肉の上にうっすらと脂肪が乗ってる感じやなぁ。
 ちょっと美味しそう。ウフ
 えぇもん見れたかも


そんな想いで目線をカレの、尻→背中→肩→首と移していった、
その時。
小さな鏡越しに一瞬カレと目が合うてしまったオイラ。

なんでか、慌ててしまったオイラは、それ以上視線を絡めることもなく
奥のシャワーブースへ。

シャワーを浴び始めたオイラの背中越しに、何か感じて
ふと、鏡で確認してみると
さっきのカレがオイラのすぐ斜め向かいの
ブースに移動して来てるやないですか!

しかもさっきとは違うて、身体の正面は完全に通路向き。

 あらら?これは一体・・・??

オイラは、カレの行動が気になって鏡越しに観察してみるのですが、
どうも動きが怪しげ。
普通にシャワーを浴びてるような動きではないんです。

しかも、鏡越しに目線が絡んでくるし。

残念ながら、鏡は極々小さな物で、髭剃り用みたいなもの。
カレの動きの全貌を確認するために、
ついにオイラは、首をひねり、後方へ視線を移すと・・・

片手で乳首を。もう片方の手は股間を。

 これ、身体洗浄のポーズとはちゃうよなぁ。

もっと詳しく確認するために、意を決して身体の向きを変えた
オイラが目にしたのは・・・

そうです。

なんとカレは、扉もない、剥き出しのシャワーブースで、
大胆にも、自分のモノを、時には激しく、時には緩く、扱いていたんです。

もうそうなると、オイラの目は釘付け。
改めて、カレの全身を確認してみてビックリ。

だって、そのカレは、以前オイラがこのスポーツクラブで目を付けていた、
地味だけどちょっとイケメン。
で、もってオイラの知り合いのお相手さん。
おいら、イントラくんとお付き合いする前には
このカレのことが気になってたんですよねぇ
でも、知り合いのカレシさんやったからなぁ

 えぇ~っ!あの、カレが・・・こんな事を・・・
 
 で、これって、オイラに何をどうしようとしてるん?
 まさか、こんなにopenな場所で、オイラに何かして欲しいの?

 それとも、別の場所に移動して、本格的にえっちぃをするお誘い?

 まさかまさか、これがカレの身体洗浄のスタイルなん?
 そんな筈はないよなぁ。


初めて見かけたときから、数年。
カレのお顔にもほんのちょっぴり、経年変化の跡はうかがえるけど、
まだまだ、カッコ可愛いお顔。
しかも、オイラ好みのお身体。

もし、カレから、それ以上の本格的えっちぃを誘われたら、
なんの躊躇いもなく応じるつもりのオイラでした。

それにしても、他にも利用客がたくさん居てるスポーツクラブのシャワーブース。
いくら、奥まった場所とは言えども、いつ他の人の目に触れるか分からへん状況。
オイラは、何をどないしたらええのか分からず、ただ、カレの姿に見入るばかり。

そんなオイラにカレが目で合図。

 自分の扱いてるところをもっと、しっかりと見てくれ

そんな風に訴えてるようでした。

次は舌なめずりするカレ。
カレの目線はオイラの顔から、次第に下半身へ。
そんなカレの目線に、オイラのモノも反応開始。
首をもたげ始めた、オイラのモノを見て、満足そうなカレ。

オイラも思わず、自分のモノを扱き始めてしまう。
そんなオイラの様子に満足そうなカレ。

オイラの様子をなめ回すように見つめながら、
自分のモノをオイラの方に突き出すように、扱いてるカレ。

片手で乳首をいじり回してる。

 きっと、乳首が感じるんやろなぁ
 いっそのこと、向こうのブースに行ってやろうかなぁ

彼の手の動きが一段と激しさを増すと、
カレのモノから、白い飛沫が。

気持ちよさそうにスプラッシュ。

にっこり会釈をしてくるカレ。
シャワーをしっかりと浴びて、さっぱりした顔でブースを後にするカレ。

すぐに追いかけて、話でもしたかったけれど、
オイラのモノが元気なまま。
かといって、これ以上この場所で扱く気にもならず、
何か、置いてけぼりを喰らったようなオイラは、
ひたすらシャワーで、それを静める。

結局、カレのことはその後見失ってしまった。

あれは一体、なんやってんやろぉ?

これ、かなりの「えっ?えぇ~っ!」でしょ?
う~ん、暫くはこのスポーツクラブ通いが続くかな?

【2006/12/12 12:27】 | えっちぃな出来事
トラックバック(0) |
さて、仕事で疲れた身体を引きずり、
更に、疲れて萎えかけた気持ちにむち打って、
到着した某スポーツクラブ。

実はオイラ、今は何処のスポーツクラブにも
会員登録してないんですよ。

うちの会社が法人会員として登録してる処、
複数箇所を気分次第で利用してるんですが、
今回オイラが利用したところは、
“ちょっとした訳あり”でもう何年も敬遠してなかったんですよ。


では、本題に入る前にその“ちょっとした訳あり”を・・・

あれは何年前やったやろか?
このスポーツクラブがOpen仕立ての頃のお話し。
20代も終わりを告げようとしていたオイラ。

堂山の飲み屋さんで、諸先輩方から、
スポーツクラブ行きを薦められ、
何処が良いか物色していたオイラに、
情報通の友達が教えてくれたのがここ。

 ここね、すぐ近くにGay人気No.1を誇る、
 ライバルのスポーツクラブTが有る割には、
 そこそこGayの方々が居らっしゃるらしいよ。

 でね、ライバル店にはあまりにも仰山の
 オネェ様方がいらっしゃって、
 本来の目的のトレーニングよりも、
 社交の方が大変なようなのよ、

 そんな社交界に背を向けたり、背を向けられた、
 オネェ様がチラホラ移って来られるような、処なので、
 皆さん、地味にトレーニングに勤しんで居らっしゃるんだってょ。

 でね、地味だけど、なかなかのイケメンが集ってるらしいのよぉ。

 あぁたは地味でもないし、この辺はどうでもいいことだゎ、
 イケメンじゃないけど、ここが大事よっ、
 ここにしときなさいっ


ちょっと最後の方には引っかかりを感じながらも
オネェ様方の社交の場が、もう一つ肌に合わへんかったオイラは、
この情報の、特に「地味だけどなかなかのイケメンが」
って一言に背中を押され、
張り切って、ここの個人会員になって、
結構足繁く通う様になったんですよ。

で、そんなオイラが或るイントラ君に注目するのに、
それほどの時間はかからへんかったと、思うてください。

何かねぇ、オイラにとってはドンぴしゃやった訳ですよ。
そのイントラ君。
背はオイラと一緒ぐらい=ちっこいの
でも、ばでぃがキレイでねぇ。
ちびマッチョってヤツですね。

そうなると、彼が担当するスタジオプログラムを熱心に受けるよねぇ。

で、そうなると、彼の方から挨拶をしてくれるようになって、

更に、そうなると、たまたま帰り道が一緒になったときに晩ご飯を誘ったりして、

そして、そうなると、次は飲みに行くようになって、

ついには、そうなると、彼の終電が無くなって、うちに泊めたりして、

結局は、お互いが「あっ、やっぱりそうやったのね」って事で


kissを。(以下、省略)

はい。
2年ほどお付き合いさせていただきました。

けど、そのイントラ君とのお付き合いがお互いにしんどくなってきた頃から、
出逢いの場、彼の職場である、このスポーツクラブへの足が遠のいて、
イントラ君ともスポーツクラブとも自然消滅

それ以来、行ってなかったんですよねぇ。
って、これが“ちょっとした訳あり”でして・・・

そんな思い入れのある、懐かしいスポーツクラブで
オイラが体験したこととは・・・

あらら、今日はすっかり昔話に花が咲いて、
時間が無くなってしまいましたゎ。

この続き、オイラの体験したことは、又の機会に。
って、みんな、呆れてしまう?にひひ
いやん、怒らないでぇ


【2006/12/11 11:56】 | えっちぃな出来事
トラックバック(0) |
おはよーございます。
最近、柄にもなく爽やか系の日記ばっかりやったので、
久々にえっちぃなお話を。

とは、言うても、最近のオイラは全然エロ活動に勤しんでないの。

う~ん?発情期が終わってもうたんかなぁ
って、終わってからどれぐらい経ってるんやろぉ?
もしかしたら、このまま枯れてまうのかも・・・・

最近の枯淡の境地の原因は

 仕事忙しい+忘年会(除く職場関係)大忙し=
 時間がない=スポーツクラブご無沙汰
 ≒ばでぃラインのメリハリ弱体化

 ∴えっちぃな気持ちの弱体化

と、ちゃうかなぁ。

そう思ったオイラは、萎えかけた気持ちに
むち打って行ってきたわけですよ。

久々に某スポーツクラブへ。

そこで・・・

(ここで終わったら、みんな怒る?にひひ)

【2006/12/09 11:52】 | えっちぃな出来事
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。