FC2ブログ
男が好きな、旨い料理が好き、旅行が好き、 ヒコーキが好き。 そんな小市民的GAYが日々の出来事を綴ります。
どもっ。
北海道の札幌の方が沖縄の那覇よりも気温が高い!
この現実に、自然の驚異を感じたオイラです。

それにしてもこの猛暑。
気象庁は『ほらね』って思ってはるんやろか

さて、先日の東京でのあれこれの第弐弾です。
今回、オイラたちが泊まったホテルはこちら。

山の上ホテル5


神田は駿河台にある、山の上ホテル
アールデコの香り漂う、こぢんまりとしたクラシカルなホテルです。

おいら、このホテルが好きで、東京に行ったときには
ちょくちょく利用させてもらってます。
規模としてはちっちゃいんだけど、その割にスタッフの数が多いし、
何より、飲食部門の充実がスゴいの。
後、文筆業の方々に人気が高いみたいで、多くの作家さんが、
このホテルの部屋に“缶詰め状態”になって執筆されていたとか。

客室も今の流行からしたら、狭いし、
特に浴室には豪華さの欠片もないけれど、
丁寧にメンテナンスされてるのが良く分かるし、
とにかく落ち着くんよねぇ。
山の上ホテル1


山の上ホテル3


部屋に案内されると、ウェルカムドリンクとお菓子のサービスが。
(って言うよりも、旅館で出してくれるお茶請けみたいな感じ)
ほうじ茶とブラマンテの組み合わせ。
これが結構美味しいの。
山の上ホテル4


ここのホテル、さっきも書いたけれど
スタッフの数が多いみたい。
でも、どう言うたらええんかなぁ。
配置が巧いことなされてるのか、
スタッフの姿が目立つわけではないのね。
でも、こちらが何かをして欲しいときに、
スタッフを追い求めなくても良いの。

この雰囲気、分かってくれる?

無駄に、スタッフが寄り集まっているどこかの
大規模なホテルとは違うねんよねぇ。

で、そのスタッフが若いの。
きちんと教育されてるのか、“折り目正しい”姿で
接客をしてくれるのが嬉しいなぁ。
“慇懃無礼”じゃなくて、“折り目正しい”態度ね。

制服もクラシックな感じで。
あの、ホテルマンの制服って、特に後ろ姿が
カッコいいと思うんよねぇ。

朝食サービスもやっている、フレンチレストランのスタッフ。
りりしい眉で、爽やかな笑顔。
思わず見とれてしまいました。
サービスの仕方もすっごくよかったよ。Sくん。

とにかく居心地の良いホテルで、
快適な二泊を過ごしたオイラでした。

あっ、ター坊への伝言。
今回はデジカメを持参せぇへんかったので、ケータイのカメラ。
しかもバッテリーがヤバい状態やったんで、画像はこれだけ。
鏡越しのオイラは無しよ。(^.^)


【2007/08/15 20:07】 | 東京物語
トラックバック(0) |


ター坊
な~んだ。
つまんないな~。プンプン

オイラたち!?
だ・誰とお泊りですか?レレレノレー


しんのすけ
◇ター坊ちゃん
フフフ
大人には大人のひ・み・つ・ってのが有るのだよ。

それにしても、さりげない一言を見逃せへんねぇ。笑




bicky
選択が大人ね~。
気になっては、いるものの、つい後回し。
天ぷら、有名よね。

で、誰と?www


しんのすけ
◇bickyちゃん
当然よ。
オイラはよゐこの大人、大人なよゐこ
やもん。 笑

天ぷら、大阪にかえる日の昼ご飯に頂きました。
やっぱり人気やねぇ。
あっと言う間に満席やったよ。

誰と行ったか?って

そこは、ほら、オイラは、お・と・な
やからね。ウフ


おお~!!山の上ホテルに泊まったのね!
一度天麩羅食べに行こうと思ってるんだけど
まだ未経験なのよね~。
ホスピタリティのしっかりしたホテルって
居心地が良いよね~。
一度泊まってみたいわ!
でも30分で家に帰れちゃうからな~。笑


しんのすけケータイ
☆佳ねぇさま
そうそう、それそれ、ホスピタリティ!

しかも若いスタッフも、自然とそれを発揮してるのがえぇワァ

えぇやんか、移動時間30分の小さな旅。
かえって新鮮かもよ (^o^)

コメントを閉じる▲