FC2ブログ
男が好きな、旨い料理が好き、旅行が好き、 ヒコーキが好き。 そんな小市民的GAYが日々の出来事を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ども。
いやぁ、寒いです。とっても寒いです。
大阪の冬らしく、スッキリとした青空が広がってる、
大晦日です。

2007年も残り、15時間あまり。
このブログを通じて、お知り合いに慣れた皆さん、
ホンマにありがとうございました。
皆さんのお宅を訪問し始めると、思わず時間が経ったことに
ビックリすることの連続でした。

それだけ、楽しい時間を過ごさせていただいたって事で。

また、オイラのところにもお越し頂いて、
嬉しい限りです。

どうぞ、来年もよろしゅうにお願いします。
そして、
どうぞよいお年をお迎えください。

それでは、
今晩の鍋パーティーの準備に取りかかります。

【2007/12/31 08:40】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |

素敵な年越しを♪
たけぞー。
何やら楽しげな年越しになりそうですね。
今年は突然お邪魔して、以来、仲良くしてもらて、どうもありがとう。
リアルに会えなかったのは残念だったけれど
それはまた2008年のお楽しみ、ということで。

2008年もどうぞよろしくお願いします。

☆たけぞー。さん
しんのすけケータイ
風邪の方は大丈夫ですか?師走寒波、本格的なヤツみたいで、大阪も冷たい強風が続いています。
買い出し、寒かったんとちゃいますか?

大晦日、ゆっくりとお二人で過ごして下さいね

良いお年をm(_ _)m

あけおめ!
10えん
素敵な年越しできた?
今年もよろしくね~!(^o^)/


◇10えんちゃん
しんのすけ
ことよろ!!

うん。
淡々と、落ち着いたえぇ正月やったよ。

こちらこそ、今年もよろしゅうに。
TDRでのカウントダウンで風邪をひいてへん?

コメントを閉じる▲
ども。
本日午前中にて無事、本年の業務を納めて参りました、
オイラです。

けど、ホンマに納まったんやろか?
まぁ、そんな高級なことの判断は、
高級なお給金を手にしてはる方々にお任せして、
オイラたちラインの人間は、
 自分で納めたら、それでえぇかなぁ?
と。

ところで、この時期って、いろんな場面でワクワクするやないですか?
ワクワクさせられる。って言う方が正解かなぁ

そんなワクワク感溢れる、世間に影響されてしまうんですよねぇ。
オイラって。

で、
自分勝手に業務を納めてしまうオイラでも、
いや、そんなオイラやからこそ、自分にご褒美が欲しいわけで。

この冬の初めの頃から、
欲しい→店で実物チェック→逡巡→取りあえず我慢→でもやっぱり欲しい
の無間地獄に陥っていたオイラですが、

 やっぱり、我慢は身体に良くないっ!

てな事で、お買い上げ。
その一つが、NIKEiDでの、スニーカーのオーダー。

それがやっと到着したのが、夕べ。

もうワクワク感は最高潮!!!

ところが・・・

箱を開けたとたんに、
 あぁ、こんな筈や無かったのにぃ~
と、大後悔のオイラでした。

あっ、決してNIKEがアカン訳とちゃいますよ。
アカンのは、うちのパソ、正確にはモニター。

NIKEiDって基本モデルのカラーリングを
自分でアレンジしていくねんけど、
モニターがそのカラーを正確に映してくれへんことを
すっかり忘れてたんですよねぇ。

で、自分の思いこんだ(ほら、オイラって思いこみが激しい質やから)
カラーと実物とが全然ちゃうんですよ。

あぁ、このスニーカー、街歩きにはちょっとツラいなぁ。
スポーツクラブでのトレ用に
(トイレ用とはちゃうよ。トレーニング用ね)しようかなぁ。

と、自分へのご褒美がいまいちの納まり方をしたオイラでした。

NIKEさん、決して、決して、
お宅へのクレームのためのブログとちゃいますよぉ~



【2007/12/28 23:45】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |

ありますよね、
DASS
>箱を開けたとたんに、
 あぁ、こんな筈や無かったのにぃ~

こういうことありますよね。
ボクの場合は、お店で見て、試着してもこういうことが多いです。大抵、勝負服みたいに普段、買いなれないお店で買うと店員にビビって、後からサイズが合わなかったりデザインがちょっとということが結構ありますね。誰か一緒にいてくれればいいですけどね~。

あれ?
龍児
いきなりブログが冬景色になっていて、どこに迷い込んだのかと思っちゃった。

スニーカー、画像でもアップしてくれればどんなもんだか詳しい批評ができるんだけど。
あ、批評なんか必要としてないね。でもどんな色のスニーカーなのかな。気になるよ。

◇DASSくん
しんのすけ
あっ、あるあるぅ~
お店の人の“口車”に乗って買うてもうて、
衣装ケースに無駄に長期滞在してはる服が。笑
普段、褒められ慣れてへんオイラは、お店の人の
「お似合いですよ」
の一言に弱いんよねぇ。

ホンマに、スタイリストさんが付いて欲しいよねぇ。

◇龍児さん
しんのすけ
あっ、ブログのテンプレートですね。
ほら、「いつまでもクリスマス飾りを出してたら、嫁に行き遅れる」
って言うやないですか・・・笑

もうこれ以上、行き遅れたくないですから 爆

肝心のスニーカーですが、画像アップしようと思うたんですが、
あまりの出来の悪さに、そんな勇気もなくって。
まだまだ、さばけてないなぁ。オイラ


10えん
ネットでのお買い物やら通販なんかでは、時々そういうことあるね。(^_^;A
そういうことがあると、やっぱり手に取って買い物するのがいい!って思うんだけど、でも、それでも、また買うんだけどね。w

で、どんなの?(^_^;A

◇10えんちゃん
しんのすけ
うん、このNIKEに懲りずに、その後もネット通販を使うてるよ。
オイラも。笑

えっ?そんなにみたい?
あの大失敗作を・・・
ほな、お年玉って事で 笑

コメントを閉じる▲
ども。
相も変わらず、筆の進みの遅いオイラです。
気がついたら、バンコクに行ったのはちょうど一ヶ月前のこと。
ホンマにタイミングをずらしまくりの日記ですなぁ。笑

さて、今回オイラがどうしても満月、それも陰暦12月の満月に合わせて
バンコクに行った理由というのが、↓コレです。

02-en.jpg


なにやら、とあるブログ繋がりのお友達からは、
満月の夜にホテルのプールで、サクッと致したに違いない。
だなんて、あらぬ疑いをかけられましたが・・・

ねぇ、いくらオイラでも、プールサイドではサクッと致せませんよねぇ。
確かに、プールのチェンジングルームの中でやったら、
致したことはありますけど 爆
 
オイラが満月の下で楽しんだのは、タイでも由緒あるお祭り。
その名も
Colorful Water – Loi krathong Great Festival
 『ローイ・クラトンはタイの伝統行事です。“ローイ”は流すという意味で、 “クラトン”というのは、もともとバナナの葉で作った入れ物のことですが、このお祭りでは蓮の花等をかたどって作った灯篭のことを指します。紙やバナナの葉で作られた灯篭に線香、ろうそく、花等を入れて水に流すので、日本語では「灯篭流し」と訳されています。』
タイ王国駐日大使館のHPより引用しました)

川の女神に感謝を捧げるお祭りですが、
クラトンにつけた蝋燭が水に流した後も消えずにいると、
願いが叶うらしいんですよ。

そこはほら、何事につけても感謝の気持ちを忘れへん、
よゐこのオイラですから、
当然、クラトンを流そうと思うわけですよ。
あわよくば、現在、地を這うように低迷している男運の向上を祈願しつつ・・・笑

で、こんなクラトンが街のあちこちで売られていました。

0710BKK (13)


0710BKK (14)


0710BKK (15)


この三枚目の写真のクラトン、
ちょっと変わった形でしょ?
決して画像が歪んでるわけとはちゃうんですよ。

なんと、このクラトンは、ハート型 ウフ。

ほら、“蝋燭の明かりが消えずにいたら願いが叶う”
どうも、この言い伝えが、“二人の愛が成就する”に転化してるみたいで
カップルのお祭りみたいな感じにもなってるようです。

なんにしても、水面に浮かぶクラトンの明かりはちょっと幻想的で、
雰囲気のあるお祭りなんですよ。

で、オイラのお気に入りのこのホテルでも、
ローイ・クラトンのイベントが開かれてました。
すぐ横の、チャオプラヤーの流れにクラトンを
浮かべに行ったりもするのですが、
プールにも浮かべたりするんです。
更には、チャオプラヤーにはもっと大がかりな物を。

0710BKK (16)


0710BKK (17)


0710BKK (18)


0710BKK (20)


そう、大・花火大会です。
これ、キレイですよ。

どうも、バンコクでは、事あるごとに花火を打ち上げるようですが、
その規模のデカいこと。

この花火を見上げてると、男運の無さなんて、
ちっぽけなことのように思えるから、不思議ですよねぇ。

 こうしてバンコクに来れて、このローイ・クラトン祭りや花火を
 見れる幸せに感謝だヮ


と、川の女神への感謝の気持ちでいっぱいになったオイラ。
また、いつかこのお祭りを見れることを期待しながら、
日本へと戻ったのでありました。

でも、その前に・・・
ほんのちょっと、えぇ事、気持ちのえぇ事が・・・

それはまた今度ね。
続く。











【2007/12/23 23:03】 | バンコク日記
トラックバック(0) |

No title
10えん
あらぬ疑いをかけた10えんです。w

ホント、灯籠流しみたいだね~。
キレイ。
で、しん兄も流したの?
男運以外に何を願ったの~???(ウフ)

☆10えんちゃん
しんのすけケータイ
そりゃあもう、世界平和と人々の幸せでしょ (^_^)v

実際はね、凄い列でね自分のクラトンが無事に浮かぶかどうかが気がかりで、願い事をする余裕もなかったんよ。(;_;)

ゴージャス。
bicky
ほほ~、噂どおりの素敵なお祭りね~♪
花火もゴージャス~。

しんしんも、早く若くてイイ男捕まえなさいよw
一緒に行くわよ~。

で、サクッとした訳ねwww

◇bickyちゃん
しんのすけ
>で、サクッとした訳ねwww

今回はね、サクッととはちゃうんよねぇ。
けど、その顛末を果たしてお披露目できるかどうか・・・
公序良俗に反するような事柄を晒してえぇのかしらねぇ
って、妙に期待値が高まってる?笑

ぎょえ
マミオ
>公序良俗に反するような事柄

いったい何を致したのよ、しんたん・・・;

まー今までもトイレの個室とか立体駐車場とか屋上とか・・・あとどこだっけ?爆
と、サクサク晒しまくっていたのだからいんじゃない?
今回も晒しとこ。笑

クラトン、流しちゃうのがもったいないくらい可愛いわね~。^^

でもタイの夜って言えば・・・
女優しゅんた子
不適切発言だったらOH I'M SORRYよ?
でもタイの夜の楽しみと言えば、あたしはやっぱりオキャマストリップショーを挙げるわ!
あたしも先月タイに旅行に行ってたんだけど、あそこまで露骨なショーはもはやストリップじゃなくてアートだわよ!
続きを楽しみにしてるわ~

◇マミオっち
しんのすけ
>まー今までもトイレの個室とか立体駐車場とか屋上とか・・・

ほんま、やぁねぇ。
そんな事をしっかりと覚えてはるねんから 笑
あっ、因みに、駐車場は立体と違ぉてその陰ね。
って、そんな細かいことはどうでもえぇか? 笑

マミオっちの励ましを受けて、晒すことにするけど、
もうちょっと勿体を付けてからになるかなぁ



◇“大女優”のしゅんた子さま
しんのすけ
あらら、全然、全くもって何の不適切さもございませんことよ。
それよりも、コメントをいただいたことが、とっても嬉しゅう存じますゎ 笑

そうかぁ、アートなショーかぁ
残念ながら、オイラはまだそのショーを見てないんですよ。
ショーどころか、夜のスリウォン界隈に足を踏み入れたことさえ…

と、さりげなく“奥手”であることをアピール。と。 笑

この続き、ご満足いただけるような代物とはちゃいますけど、
がんばって認めてまいりますゎ

コメントを閉じる▲
ども。
最近、妙に涙もろいオイラです。
今日もこんなドラマ↓を見て(ぼぉ~っと流し見やったのに)思わず
涙が一筋、二筋・・・
ちりとて


ご存知、NHKの朝ドラ、『ちりとてちん』
主役の貫地谷しほりって、以前『大奥~華の乱~』にチラッと出てて、
 なんか、それ程可愛いわけとはちゃうけど、気になるなぁ
って思うてた女子なんですよね。

主役がそういう感じやから(?)他の出演者も
とびきりのイケメンが出てるわけでもないねんけど、
何でか気になるドラマでして、
かと言うて、毎朝見れるはずもなく、
毎週土曜日にBSで一週間分まとめて放送してるヤツを
録画して、暇なときに流し見してるわけです。

ところが、このドラマ上方落語を背景にしてるだけに、
基本は笑いなんですが、一週間の放送中に、
一回分は泣かしが入る、困ったヤツでして・・・
すっかり、それに嵌ってしまい、
笑いよりも、泣かしを期待してるオイラです。www

そんな期待に違わず、第12週放送分は
泣かしてくれはりました。

で、そのついでに発見。
脇の脇に登場する、落語家役の本職の落語家さん。
イケメンとは全然ちゃうんですけど、
オイラ好み。

カレが登場したシーン、思わず巻き戻し&スロー再生してもうた。笑
で、出演者を確認した結果判明した、カレのお名前が

 桂よね吉クン

で、更にイメージ検索をしてみたら、こんな感じ。

yonekichi_p.jpg

↑色々捜したけど、なんか、変な画像ばっかりで、
 これが一番マシっぽかったの。

う~ん。
これは生を見に行かなアカンでしょ。

ちょっと、高座って物を観に行ってみようかなぁ。


【2007/12/22 23:46】 | お気に入り♂
トラックバック(0) |

はじめましてぇ~♪
心太
ウチのよーにコメントがしづらいとヒョーバンの伏魔殿ともウワサされるトコロにコメント頂きましてホントにありがとうございましたぁ~。(感涙)
しんのすけさんとはオトコの獲り合いになりそぉ~もなくてひとあんしんデスぅ~。(爆)
でも、『ちりとてちん』に涙を誘われる…ってトコには、大賛成の一票を投じマ~ス♪ チラ見のアタシでさえも、件(くだん)の森田直幸クンの熱演に濡れた…じゃなくて、涙してしまいましたワぁ~♪
桂よね吉クン達の出てきた「なんやねん…この一門…」のシーンとか涙無しでは観られませんでしたのョ~♪

…って初コメで長スギでゴメンなさぁ~いッ!(汗)今後ともヨロシクお願いいたしマ~ス♪♪(嘆願)


◇心太さん
しんのすけ
いやん、オイラのほうこそ、こんな辺鄙なブログにお越しいただいて、
なんてお礼を言うたらえぇのやら・・・(笑)
ホンマにありがとうございます。
これを機に今後とも、ぜひぜひ、よろしゅぅにお願いします(ぺこり)

>オトコの獲り合いになりそぉ~もなくてひとあんしんデスぅ~

フフフ、オイラって“ダレ専”で有名なんですよ。
ホンマにタイプってのが無いんですよ。
気になる♂はいくらでも居てはるんですけど、
そこに共通するものが見当たれへんのですよねぇ。

なんて言うても、争奪戦になったら、
へたれなオイラは参戦すらできませんけど・・・
(こんなオイラのことを、昭和のおきゃまの方々は
♪まちぶせ♪女って言うてはりました。)

心太さん始め、皆さんの叱咤激励をお待ちしております(笑)






管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
きのう進(shin)と、黄葉みたいな納得しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「しんのすけ」が書きました。

【2007/12/19 08:48】 | 未分類
トラックバック(0) |
ども。
計画的犯行がすっかりと身に付いてしもうたオイラです。

で、計画性で言うたら、今回のこのバンコク行きが当にそれ。
(10月の香港行きは、
ちょっと突然思い立った部分もあったもんなぁ)

何しろ、11月の満月に合わせて日程を組まなあかんかったんですよ。
(その理由はまた、後ほど)

で、その満月が今年は11月24日。
ちょうど日本でも三連休。
しかも、ヒコーキ代をタダにしようと、特典航空券を使うつもりやったから、
結構、前もって計画をした次第です。
(休暇の取得よりも、特典航空券の取得の方がずっと先行)

結局、行きのバンコク直行は難なく取れたけど、
帰りの大阪直行、東京経由がなかなか取れず、
(今回の特典航空券はキャンセル待ちが不可やったもんで)
一旦シンガポールを経由することで解決。
(しかも、TGとSQって二社を利用することで、
却って必要マイル数が少なく済むっておまけ付き)


けど、その緻密な?計画のおかげで
今回は“時間”って言う、とっても贅沢なものを
たっぷりと頂いた犯行になりました。

やったことと言うたら、読書。読書。読書。
読書三昧の七日間。
持って行った本の殆どを読み切ることができたのが嬉しかったなぁ。

因みにその本達と言えば・・・


ローマ人の物語〈15〉ローマ世界の終焉ローマ人の物語〈15〉ローマ世界の終焉
(2006/12)
塩野 七生

商品詳細を見る

(積ん読歴1年強)

源氏物語 巻一 (講談社文庫)源氏物語 巻一 (講談社文庫)
(2007/01/12)
瀬戸内 寂聴

商品詳細を見る

(今回のお伴は 巻一と巻二の二冊)

口語訳古事記 完全版口語訳古事記 完全版
(2002/06)
三浦 佑之

商品詳細を見る

(バンコクへは二度目のお伴)

物語タイの歴史―微笑みの国の真実 (中公新書 1913)物語タイの歴史―微笑みの国の真実 (中公新書 1913)
(2007/09)
柿崎 一郎

商品詳細を見る

(積ん読歴三ヶ月)

となりのクレーマー―「苦情を言う人」との交渉術 (中公新書ラクレ 244)となりのクレーマー―「苦情を言う人」との交渉術 (中公新書ラクレ 244)
(2007/05)
関根 眞一

商品詳細を見る

(積ん読歴三ヶ月)
コレはね、ちょっと必要に迫られて。
(その割には三ヶ月放置かいな 笑)


星の王子さま星の王子さま
(2000/06)
サン=テグジュペリ、内藤 濯 他

商品詳細を見る

(積ん読歴半年。これこそ時間がたっぷりとあるときに
しみじみと読みたいなぁ。と)
(学生の頃から何度となく読み返してるんやけど、
今回のは文庫サイズでお手軽かと)



ハハハ、ものの見事にオイラのお好みぶりが全開。
あぁ、コレでまた、どっかの誰かさんが
オイラのことをいろいろと見抜いてまうんやろなぁ。
白状します。
オイラ、一般的な小説とか詩文の類、苦手です。
読書の対象、すっごい狭いです。
心の狭さを表してそうで、
なかなか自分のお好みを晒すことができひんのよねぇ。

と、ホンマに日がな一日本を読んで過ごしてたバンコクでの生活。
この時期のバンコクは乾季でとっても過ごしやすいの。
絶対にみんなにお勧めの時期です。

まぁ、オイラの場合は今回に限らず、
バンコクでやる事って言うたら、いっつも代わり映えせず、
ホテルのプールサイドで、読書。
ほんでもって、♂ウォッチング。
これの繰り返しで朝から夕方前まで、
ひたすらプールサイドに居てます。

それにこのホテル、
プールのスタッフにも結構カワイい子が居てるんよねぇ。

ところが、残念なことにその内の一人は
配置換えで去ってしまい、
もう一人はプール横のカフェの厨房担当になったみたいで、
今までみたいに、頻繁にプールサイドに
出てこないようになってしまたの。
楽しさ、1/3減ってところだヮ。笑

けど、今年の夏に改装を終えて、
↓こんな東屋風(カバナってスタッフは言うてたなぁ)が出来て、
益々のんびり感が漂うプールになってました。

0710BKK (5)


0710BKK (6)


0710BKK (9)


ね、プールサイドであれこれのんびり過ごすのも、
なんか“贅沢”な感じがするでしょう?

ところが、こののんびりなプールサイドで、
満月の夜に・・・

以下、続く









【2007/12/18 23:11】 | バンコク日記
トラックバック(0) |

No title
DASS
お久しぶりです。
リゾートプールで読書だなんて、ラグジュアリーですね(←よく意味もわからず使ってます)
ちょうどセレブの人たちが何故、異国にまで行って本を読むか?という内容の本を読みました。それは、本に集中するために時間と場所がほしいからそういう行動をとるというものでした。僕もリゾート地で読書とかしてみたいです。(たぶん食べ歩きやら観光、写真撮影に奔走する典型的日本人になってしまうと思いますが)

◇DASSちゃん
しんのすけ@むちゃくちゃお眠です
いやぁ、オイラは決してセレブとはちゃいますよ。
(って、DASSちゃんからセレブって
言うてもろぉたわけとはちゃうけど・・・笑)
例えば、パリとかイタリアの街とかに行ったら、
それこそ、日がな一日ほっつき歩いてますよ。

ただ、バンコクのこのホテルのプールは落ち着くって言うか、
なんて言うか。
とにかく、本文でも触れた、二人のスタッフの顔見たさで、
プールに長居してもうてる。
ってのがホンマの処かも 笑

No title
10えん
満月の夜に。。。!!?
ここで、久しぶりにサクっとってやつ!?
いや~ん。(^-^)

てか、選ぶ本が、これまた多岐に渡ってるね~。
さすがしん兄。
ちなみに、源氏物語は田辺聖子さんのが好き~。


◇10えんちゃん
しんのすけ
フフフ。
サクッとねぇ。
確かに過去にここのプールサイド下にある、
チェンジングルームのシャワーブースで、
サクッと致したことはあったなぁ。
複数回 笑


って、事は、今回のネタは・・・
さぁ、どうかしらねぇ。

あっ、オイラ、お聖さんは大好きな作家の一人。
ウンウン、源氏物語も良かったなぁ。
後はね、文車日記は大好きやなぁ。

コメントを閉じる▲
ども。
TVを見ながら、かなり気分が悪いオイラです。
そのTVとは・・・
NHKスペシャル「年金は取り戻せるか~社会保険事務所からの報告~」

途中から見始めたから、全体のことは分からへんのですが、
  よぉまぁ、ここまで他人事のように、無責任に喋れるなぁ
これ以外に感想はありません。

なんの脈絡もなく思うたこと。

 誰かに好かれようとしたら、
 先ずは自分がその相手のことを好きにならなあかん


これは、お国とオイラたち下々の国民の間でも一緒やと思うんよね。

ほら、最近は良ぉく言われるやないですか、
 国民はもっと国を愛する気持ち、愛国心を持ちなさい。
ってね。

これって、お国が
 自分のことを好きになってぇ~っ!!もっともっと愛しなさいよッ!!!
って言うてはるんですよねぇ。

そしたら上↑の法則に従うと、
 お国が先ずが、オイラたち下々の国民のことを
 好きになる。
 愛しやなあかん

ってことですよね。

それやのに、旧厚生省のお役人達のあの、無責任にさ。
現大臣は「みんなで協力して解決していきましょう」だって。
 
 なんでやねん!!
と、思うてまうんですよねぇ。

 個々の高級官僚の言動を、“国”という、謂わば抽象的な存在、
 組織全体の行為と同一視するのは筋違い。非論理的。


なんて事を言われるとは思いますが、
けど、なんか納得イケへんのですよ。

国民に求めることは多大で、その割に国からの見返りが
感じられへんのが実感なんですよ。
“実感”やから、“論理”とはちゃいますけど。

と、最近のボーナスの支給明細を見て、
その、税金やら社会保険料やらの多さに愚痴ってしまいました。

だって、
 アレを買おう! これは買い換えやな!!
って思うてたのに、諦めやなアカン物が続出やねんもん。

ハハハ、普段のオイラのブログとは、趣がちゃうでしょ?
たまにはね。

【2007/12/17 23:20】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |
ども。
唐突ですが、銀杏の黄葉が大好きなオイラです。
その割には、今年は御堂筋にも大阪城にも行けへんかったなぁ
あっ、どっちも大阪での銀杏の名所です。
今日、微かな期待を胸に御堂筋を歩いたけど、
殆どの葉っぱが落ちてもうてました。

さて、落ちてもうたと言うたら・・・
先日、東京へのお出かけを命じられて、とある処に半ば缶詰め状態で、
いろんな事を頭に詰め込まれてきました。
そんな風に詰め込んだモノは、
当然のようにボロボロとこぼれ落ちていくモノでして・・・ハハハ

こんなオイラを選んだ上司も、見る目がないなぁ。

けど、おかげさまで、ヒコーキにも乗れたし、
夜は久しぶりに【さかなのさけ】で、店主の田中さんご夫婦に再会。
一緒に行った先輩も、奥さんのえっちゃんの料理に大満足。
0712東京007


0712東京008

(↑お店の前には六本木とは思えない空き地があって、
その向こうに東京タワーが・・・)


翌日も缶詰めは続くのですが、
その途中で見つけた銀杏の木が↓これ。
なんか、スッとえぇ姿をしてはりませんか?
0712東京017


0712東京019

(↑街路樹になってる姿もよろしいなぁ)

0712東京021

(↑風に吹かれて黄葉が舞い落ちるところなんかは、春の桜みたい)

0712東京014


0712東京025


銀杏って、スッゴい古い生物やねんてね。
確か、恐竜時代(って、ごっつぅ長いねんけどね)からの生き残り。
一時は中国の奥地でひっそりと生き延びていたのに、
ヒトの登場とともに、またまたその生息域を拡大してきたとか。

そのせいかどうか、↑みたいな、
歴史を感じさせる建物に似合いませんか?

この建物の敷地内の銀杏並木もなかなかの風情でしたよ。
0712東京023

























↓いつものオマケです

0712東京006

【2007/12/16 23:11】 | 東京物語
トラックバック(0) |

うーん
あるも
今回のオマケはだいぶきわどくなってきてる…

◇あるもちゃん
しんのすけ
>だいぶきわどくなってきてる
えっ?
何が?
何がきわどいの?

お肌の曲がり角も過ぎ去ったから、お肌の艶や張りがきわどいのかしらん? 笑

コメントを閉じる▲
ウォーターボーイズ スタンダード・エディションウォーターボーイズ スタンダード・エディション
(2004/07/30)
妻夫木聡、玉木宏 他

商品詳細を見る


スウィングガールズ スタンダード・エディションスウィングガールズ スタンダード・エディション
(2005/03/25)
上野樹里、貫地谷しほり 他

商品詳細を見る


ども。
↑この二作品、ご存知ですよね。
オイラ、どっちも好きでした。
矢口史靖監督の作品ですが、
俳優達がそれぞれの役柄通りに
水泳(シンクロ)や楽器(ジャズ)の合宿トレを行って
基礎からそれなりの技術を習得。
言うたら、虚実の同時進行具合が大きな要素になってましたよね。

この矢口監督の次回作の舞台が空!
航空業界だって!!
しかも制作協力はANA!!!

う~ん、昔懐かしいTBSのアレとか、アレなんかの感じ?

なんにしても、矢口監督がどんな風に料理してくれるか楽しみです。

【2007/12/15 11:56】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |
ども。
何処も同じ、年末恒例の忙しさに
ちょっと嫌気のさしてるオイラです。

師走って言葉を聞いただけで、
道路も電車もいつもより混んでる。
(って言うか、そんな風になってるって思いこんでるだけ?
何しろ、思いこみの激しいヤツですから ハハハ)
おまけに、街はChristmasムードで、
何かせき立てるような雰囲気やし。

普段はあんまり外回りの仕事のないオイラですが、
やっぱり日頃お世話になってるお得意先への、
ご挨拶に出かけることも増えてくるのもこの時期のお約束。

で、時間調整とかが発生するわけですよね。

そんなとき、皆さんは何処へ行きはりますか?
スタバやシアトルなんかのカフェ?
それとも着衣のままのマッサージ?

オイラは、本屋とか文房具屋さんが多いかなぁ

今の時期は来年用のカレンダーとか手帖とかが
どっさりと積まれてるやないですか。
コレも日本ならではの歳時記なんかなぁ?
(あっ、歳時記の使い方、間違うてるかも・・・)

オイラ、今まで何回も何回も手帖の購入で
思い知らされてるんですよね。
自分の、えぇ加減さを。

店頭で見る、手に取る、比べる。
ほんでもって、それを使うてる自分の姿を想像する。
 このレイアウトはあかんなぁ。
 このデザインはえぇなぁ。
 ちょっとデカいなぁ。
 う~ん、こっちは書きにくいかなぁ。

 などなど
結構、こういう時間が好きやったりします。

で、その年、その年のお気に入りを選ぶわけですよ。
一時期はinnovatorのカレンダーや手帖。
て決めてたときもあったり、
やっぱり、リフィル式の手帖がえぇなぁ。っ
て思うたり。

ほんで、新年、真新しい手帖を手にして、ちょっとニンマリ。
気分は仕事バリバリ。スケジュール管理バッチリ。
の出来るビジネスマン!!

けど、やっぱりそれは、あくまでも“気分は”でして・・・

そもそもオイラの性格からして、きっちりと記録していくってのが
大の苦手。
新入社員の頃に上司から【ほうれんそう】の大切さ、
その基本として、手帖を活用せぇっ!
って言われても、馬耳東風やったなぁ。
【ほうれんそう】も何となく、ホンマに何となくなぞってたし。

しかも、普段は決まり切った内勤の、ルーティーンワーク。
つまりは、スケジュールも決まり切った定例会議ぐらい。
プライベートでも・・・殆どが白紙のスケジュール。

3月、新年度開始の4月ぐらいまでは、何とか手帖を持ち歩くんやけど、
5月になる頃には、机の片隅に固定されてしまう、オイラの手帖。

で、後はすっかり忘れられた存在に・・・

月日は巡り、年末の本屋さんや文房具屋さんの店頭に、
並べられた手帖やカレンダーの山を見て、
手にとってはいろいろ比べるオイラ。
そして、それを使いこなしてる姿を妄想。

コレがエンドレスで続いてきたんですよ。
(って、この表現もおかしいなぁ。エンドレスやのに、過去形って)

いや、今年、あっ、もとい、来年こそは手帖をちゃんと使うでぇっ!

と、今回も性懲りもなく決意を固めた(豆腐ぐらいの堅さかも 笑)
オイラは、やっぱり手帖を購入してしまいました。

さぁ、来年2008年はコレを使いこなせるやろか?
きっと、手帖と一緒に買うた、コクヨさんのDOT LINERっていう
テープ糊の方がはるかに活躍するねんやろなぁ。
pic_01.jpg



【2007/12/14 23:30】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |

No title
10えん
本屋をぶらぶらするの好き~。w
時間があれば、1日でもいれるかも。(^^;A
文房具も見てておもしろいよね。
自分では必要としない物でも。

本屋は旅雑誌か料理本をよく見る10えんでした~。

☆10えんちゃん
しんのすけケータイ
えぇよなぁ。本屋さん。
ホンマにあっという間に時間が過ぎてまうよなぁ。
文房具屋さんも。
そうそう、食器とか調理小物とかを眺めるのも、えぇよね(^O^)

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。