FC2ブログ
男が好きな、旨い料理が好き、旅行が好き、 ヒコーキが好き。 そんな小市民的GAYが日々の出来事を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうしんのすけはタイみたいな公開♪
それでしんのすけは実行したいです。
でも、かいとんと発病された!
それでTOTOはエントリは念願したよ♪
でも、きょうは、想像力とかお薦めしないです。

*このエントリは、ブログペットの「しんのすけ」が書きました。

【2008/08/28 09:36】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |
ども。
一人になると、
 アレをしたい。コレを食べたい。ソコへ行きたい。・・・
という、気持ちが大幅に減少するもんです。

先日、体調を崩して仕事を休んだときには、
(とは言うても、半ばズル休みやったけど)
一歩も家から出ることなく、食事らしい食事も摂らずに、
ただただ時間が行き過ぎてもうてたなぁ。

あっ、けど、大丈夫ですよ。
食べるときはしっかりと食べてますから。

と、言うわけで、
オイラがしっかりと食べてることの証拠としての
今回のブログネタです。

相方と共通の食べ友だちと、月に一回のペースでお邪魔してるお店。
中華のお店ですが、【一碗水】というお店に行ってきました。
このブログでも何度かご紹介してますが、
ちょっと気むずかしそうな、大将(推定30そこそこ)が
たった一人で切り盛りしてはるお店なので、
メニューはお任せコースのみ。
それが毎月代わる。
と、言う、日本料理屋さんみたいなスタイルですね。

では、今月のメニューを画像で一挙公開!!笑

まずは前菜から

080820001.jpg

080820002.jpg

080820003.jpg

080820004.jpg
特に、上から二つ目の【タケノコと金華ハム】が絶品でした。
なんでも、台湾の竹だそうで、この時期にもタケノコとして取れるそうです。

スープは
080820006.jpg
ご存じ、【冬瓜のスープ】
もちろん、最後は器になっている冬瓜の実も美味しくいただきました。
透き通ったスープにはいろいろな旨味がギュッと詰まっていて、最高!!

そして
080820008.jpg
【岩ガキの中華しょう油炒め】
カキがプリップリ。噛んだらじわ~ぁっとおいしさが広がります。

お次は
080820012.jpg
オイラの大好きな中国野菜【空心菜の炒め】
淡路島のウニがソースとして添えられてます。

更に
080820014.jpg
【牛腩炒め】
これ、これ。オイラが香港で絶対外せないモノ。
手づかみして、骨の周り、髄までしゃぶりたおしました。

そろそろ〆の
080820015.jpg
080820016.jpg
【夏野菜の和え麺】
隠し味の、ピリ辛風味がgood
夏野菜は中国風のピクルスにしてはります。

お待ちかねのデザートは
080820018.jpg
【杏仁豆腐スイカのソース】
まがい物ナシのほんまもんの、杏仁で作ってはります。

ね、しっかりと食べてるでしょ?

因みに今日は、ほんの軽ぅ~~くやったけど・・・
まぁ、メリハリが効いててえぇかな?

【2008/08/27 21:42】 | 美味礼賛
トラックバック(0) |

いやぁぁぁぁ~
広樹
美味しそう~。
前の会社では飲み会と言うと中華だったけど、最近は少ないなぁ。
冬瓜おいしいよねー。
杏仁豆腐にスイカのソース?食べてみたい~。
中華!中華!中華!中華!
食べに行くぞー!

No title
龍児
一人になると意欲が失せるというのはありがちなことだよね。でもしっかり食べないと、それにしっかり生きないといけないから辛いよね。

お任せで出てくる料理屋さん、俺も結構好きです。いろいろ悩まなくて済むからね。この中では空心菜の炒め物ウニソースに心惹かれるなぁ。
スイカのソースって初めて聞いたけどおいしかった?

No title
しんのすけ→広樹さん
そうそう、中華ってグループで食べに行くにはもってこいの料理ですよね。
オイラも飲み会では是非とも中華にして欲しいです。笑

西瓜のソースってやっぱり心引かれるでしょ?
でも、ぜんぜん際物っぽくなくって普通に西瓜の果汁をちょっと固めました
ってかんじでOKOKでしたよ。
大阪に来はることがあったら、頑張って予約を入れますので、是非ご一報を。
その際には、出来る限り一ヶ月前にお知らせいただけると、有難いです。(^^)


No title
しんのすけ→龍児さん
はい。
しっかりと食べて生きていきます!
とは、言いつつのこの体たらくですが・・・(^_^;)
杏仁豆腐に西瓜のソース、むっちゃ美味しかったですよ。
龍児さん、今度大阪に来はるときには、是非このお店で、ゆっくりとお話ししましょ。
(^^)

No title
NAO
あ~、なんとも贅沢な中華でしょう!
ヨダレが。。。(笑)

ちゃんと食べてますね。:)なによりです。
って、僕の方が食べてないかも。。。完全に夏バテってやつです、僕は。(笑)

No title
しんのすけ→Naoちゃん
例のごとくのおっそいレスでゴメンね。
夏バテ、しっかりと食べて乗り切らなアカンよ。
とは言いつつ、ちょっと胃が疲れてしまってるオイラ・・・
でも、友だちと食べるご飯はやっぱり美味しいよね。
Naoちゃんも又、一緒に食べに行こね

コメントを閉じる▲
ども。
正直、やっぱり独りぼっちってのにはまだまだ違和感を感じてしまいます。
寂しいとか、辛いとかではなく、時間と空間を持て余してしまう感じです。

でも、相方が居った今まででは、やれへんかった事を実行出来るのも事実です。

と、なにやら低いトーンの前振りでしたが、
久々に行ってきたんですよ。
映画館に。
しかも、レイトショー。
相方の存命中は、何となく一人で映画に行くって事がなかっただけに、
ちょっと新鮮な気分にもなりました。

ただ今の気分としては、痛快娯楽大作ってのはちょっと・・・
で、前々から気になりつつ、
 きっとこの時期を逃したら、絶対に見られへんやろなぁ
と思ったコチラを観てきました。

『闇の子供たち』

闇の子供たち3

闇の子供たち2

闇の子供たち1



タイを舞台にしてるけれど、
オイラが自分勝手に“癒しの国”と思い定めた部分とは又違う、
それこそ闇に潜められた事柄が主題になっています。

人身売買、幼児売買春、臓器移植に伴う売買・・・
いとも簡単に両親の元から買われていく、子供
欧米人や日本人の性欲の捌け口として、道具にされていく、子供
その価値が下がればバンコクから地方へと転売されていく、子供
そして、性感染症を発病し商品価値が無くなれば、廃棄処分される、子供

一人の子供を救おうとする、愛情、正義感
見たモノを見たとおりに伝えようとする、職務意識、正義感

そして、自分自身の心にある闇

一つの事実に、様々な立場の感情が絡み合って、
決して救いのある結末ではないけれど、
それでも、重苦しい、いやな感情で終わらない、
不思議な感覚になりました。

普通、映画が終わると、一緒に見に来ていた人と感想を言い合うでしょ?
そんな光景が全然無かったの。
この映画の場合。

すごく静か、本当に静かに観客が席を立っていったのが、
映画本編の印象を更に強めた気がします。



江口洋介、良かったよ。
タイ人のキャストも何人かイケてる人が居ったなぁ。
と、映画のテーマに相応しくない目線も、やっぱり止められへん。
それがオイラの心にある闇
かな?


【2008/08/25 22:59】 | お気に入り
トラックバック(0) |

おっ!
sawa
しんすけさん、観に行かれたんですね。
ボクもすごく気になっていた映画です。
職場でも何人かの人が(何故が全てオバサン 笑)観に行ったらしく、
お互いにその感想で盛り上がっていました。
中には、浜村淳からの情報で観たつもりになっている人も居てましたが。

そうですね、この映画、いつ終わるかしれないので、今のうちですね。
早速観に行くことにします。

あっ、確かに職場ではオバサン達に人気の映画でしたが、
だからと言ってしんのすけさんが「オバサン」
と、言う意味ではないですよ。笑

No title
しんのすけ→sawaさん
あのぉ、そんなに「オバサン」やないと強調していただくと、
却って「オバサン」と言われているようで…笑
でも確かに客席の「オバサン」度は高かったです。
そんな世間迷惑にうるさい大阪のオバハン連中も映画終了後は無言。
やっぱりそれ程考えさせられる映画でした。

コメントを閉じる▲
ども。
バンコクで何をして過ごしていたかというと・・・
特に何かをしたわけではないんですよね。
公園を散歩したり、本を読んだり。
そうそう、念願のDVDを観たり。
↓コレです。Bangkok Love Story

BKKLOVE1

BKKLOVE2

BKKLOVE3

BKKLOVE4

BKKLOVE5

オイラね、この作品はそのタイトルから勝手に、
バンコクに点在するgo-goの男子のお話やと思うてたのね。
で、観てみたら全然違うのにビックリ。
何せ、
 ヒットマンと彼に狙われた警察関係(?)との許されないけど、衝動的、
 だからこそ、断ち切れない愛の物語

の様なお話やったんですよ。
って、このDVD、友だちに借りたものやねんけど、タイ語オンリー
日本語は当然、英語の字幕すら無いんですから、
もう、オイラの想像力に頼るしかないんですよね。

全編を通じて、雨のシーンが印象的。
太陽溢れるバンコクではなく、雨や夕暮れ、夜が主な舞台なんですよね。

映像の明るさとかは、全然違うけれど、作品のテイストとしては、
ブロークバックマウンテンみたいかな。
生死をかけた場所からの脱出、恩義を感じての看病から次第に愛へ。
ついに結ばれたことで、一人はそんな二人の関係を続けたいと思い、
一人は続けることが出来ないと思う。
離れても、やっぱり互いを忘れられない二人。

オイラとしては、主役の二人共にイケてたりするので、満足な作品でした。

友だちは、この作品よりもコチラ↓Love of Siamの方がお薦めとの事です。

LOVESIAM1

LOVESIAM2

LOVESIAM3

LOVE

 幼なじみの二人。おばあちゃん子のボクにとってカレは頼りになるヒーロー。
 でも、カレのお姉さんが行方不明になって、カレの家族は引っ越してしまったの。
 高校生になって、バンド活動をしているボクは偶然にカレに再会。
 おばあちゃんも死んでしまって独りぼっちのボクを、カレは昔のように支えてくれた。
 ボクのカレに対する気持ちは間違いなく恋
 でも、カレのボクに対する気持ちは・・・?
 あぁ、切ないなぁ


ってな感じかなぁ?
これもタイ語オンリーやから、あくまでもオイラの想像ね。
(たぶん、妄想ではないと思います。)

カレがくれたプレゼントの人形。
ボクが打ち込んでる音楽。
その辺がキーワードとなっているのですが、特に人形。
コレが効果的に使われていて、ちょっと胸がきゅん。

ビジュアル的には、主役の二人はキレイすぎて、若すぎて
オイラとしては、そそられへんのですが、観賞用には素敵ですよ。

タイ映画、なかなかの出来ですよね。


【2008/08/22 22:45】 | バンコク日記
トラックバック(0) |

さすが…
広樹
さすが『GAY先進国タイ』ですね。
そんな素敵な作品が日本でもたくさん作られるといいのに。
『Bangkok Love Story』は『ブロークバックマウンテン』テイストなの?
俺、ブロークバックマウンテン大好きなんだよねぇ。でも字幕無いんでしょ?想像力か…


No title
しんのすけ→広樹さん
タイって意外に映画大国みたいで、制作本数も結構あるんですね。
その分、いろいろな企画を考えるんでしょうね。
その点、最近の日本は漫画原作が多いみたいやし、
ハリウッドはいろんな国の作品のリメークばかりですもんね。

で、字幕無し、吹き替え無し、しかも全然分からない言語。
もう、思いっきり想像力を働かせましたよ 笑

コメントを閉じる▲
きのう、男子はストップした?

*このエントリは、ブログペットの「しんのすけ」が書きました。

【2008/08/21 09:43】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |
ども。
ね、ね。
なんかちょっとしたモノに、異様に興味をひかれる事ってありませんか?

例えば、横浜でのこんなモノとか・・・

IMG_0005_20080819162744.jpg
素敵な異人館

で、
IMG_00021.jpg
お洒落な出窓

で、
IMG_0003_20080819162842.jpg
ね、窓の鍵がえぇ感じでしょ

IMG_0009_20080819162912.jpg
これまた素敵な異人館

IMG_0011_20080819162938.jpg
こんなお花も。色が変わっていくんだって(おじさんが教えてくれました)

で、
IMG_0014_20080819163031.jpg
ストーブもレトロで・・・

IMG_0013_20080819162958.jpg
このプレート、唐草ストーブって、どんなネーミング?
でも何だかキュート

で、
IMG_0015_20080819163017.jpg
これまたレトロチックなバスタブ。猫脚がカワイい
と、思えば・・・

IMG_0016.jpg
猫とちゃうよねぇ。何?これは?

で、異人館から移動すると
IMG_0017.jpg
ひらがな商店街?カタカナもあるの?漢字は?

そして、中華街
IMG_0019_20080819163134.jpg
朱雀門って、なんて由緒正しいんやろか

横浜、楽しい街やなぁ。
ね、ね、今度は三溪園に連れて行って









【2008/08/19 21:13】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |

No title
ター坊
おつかれさまですv

三溪園・・・この前、そこを通り過ぎて本牧市民プールに行ってきました。
そして帰り道も目の前を素通り。(汗)

一度は行ってみたいんだけどね~。

次回はディズニー行って、三溪園行って、八景島にでも行ってみたら?ww

No title
しんのすけ→ター坊ちゃん
ふぅ~ん、本牧市民プールか。
って、芝プーとか真プーみたいなん?

って、そんな事よりも、そもそもディズニー→三溪園→八景島って廻れんの?
素人やと思うて何かを誤魔化そうとしてへん?笑

No title
おじさん
こうやって、写真を見ると横浜も捨てたものじゃないなぁ~って(^_^)b

てか、初コメします。
先日はお疲れ様、そしていろいろありがとうございました。楽しかったです(^O^)

あれ?三渓園なんて言ってたっけ?鎌倉じゃないの?

まぁ、いつでも横浜にお越し下さい。何ならウチにお泊まりいただいても・・・(^_-)

あ~、仕事が辛い・・・。遊びすぎたぁ~(*_*)

No title
NAO
どうも! こんばんは!

数ヶ月住んだことのある横浜だけど、何気に何も知らない。。(苦笑)
いい所、連れてってもらったんですね! :) 

No title
しんのすけ→おじさま
おぉ、初コメント、ありがとうございます
二日間、ホンマにお世話になりました。ありがとうございました。

あっ、三溪園ですが、帰宅後に見たTV番組で紹介されていて、
それで是非に行きたいとの思いが、むくむくと湧き起こった次第です。
鎌倉も行きたいし。

こうなったら、年に何度かはツアーを組まなあきませんね。
そのときには、また、宜しくお付き合い下さい。

観覧車付きで 笑

No title
しんのすけ→NAOさん
そうそう、地元の事って意外と知らないことが多いですよね。
オイラも今度みんなが、大阪に来てくれはったときには、
どこに案内しようかって、悩みますもん。
住人目線と、観光目線は違いますもんね。

けど、今回の横浜はホンマに素敵なガイドさん達がえぇ処に連れて行ってくれました。
感謝、感謝です。

と、言うわけで、大阪で待ってるよぉ~~

No title
toro
オイラは、関西人なので、神戸の異人館には、何度か
足を運んだことがあるんですけど、横浜のは、初めて知りましたよぉ~~

僕らの夏休みもUPしましたょ(汗)
琵琶湖タワーの観覧車、まだあるのには、びっくりしました。
ふつうじゃ考えにくい行程の夏休みでした♪♪

No title
しんのすけ→toroさん
あっ、びわ湖タワー!!
あと、♪琵琶湖温泉、紅葉パラダイス♪なんて音楽が頭の中を・・・
これって、ホンマにそんなんが有ったのか無かったのか?笑

横浜、えぇ街でしたよ
意外と関西からは行きにくい感じがしますよね。
今回はとっても素敵な案内人が付いてくれてたのが何よりでした。ハイ 笑
何事にも先達が・・・ですね。


コメントを閉じる▲
ども。
オイラって、ホンマに幸せもんやなぁ
と、しみじみ思った週末でした。

既に、よっひー師匠さま10えんちゃんがブログにupしてはるけど、
この前の土曜日・日曜日と東京でたくさんの、友だちと会うことが出来ました。

台風接近とか、前線通過とかで、強烈に蒸し暑かったり、
大雨になったり、かと思うと、半袖に短パンではちょっと肌寒さを感じたり。
天気としては、決して良いコンディションではなかったけれど、
盛りだくさんな活動内容の二日間でした。

ただ、そこはオイラたちのこと、全般的に、うだうだ、ダラダラ。
それは、前回のTDSでもそうやったんですけどね。
結構な人数になったのに、そこは適当に散らばったり、集ったり、
ほんでもって、喋ったり(それもどちらかというと、ボソボソ系)で
時間は過ぎていったのです。

IMG_0001_20080819161719.jpg
ペコちゃん焼きに引き寄せられたり・・・

IMG_0002_20080819161737.jpg
雷雨で運行停止になっても、再開を信じてひたすら待ったり・・・


どうしても見たかった展覧会、ドームシティでの絶叫マシン、
大好きな中華のランチ、久しぶりの焼肉と充実の土曜日。

そして日曜日は10えんちゃんとおじさんの案内で、横浜へ。
オイラ、実は横浜をゆっくりと見て歩く事って無かったんですよ。
せやから、優秀なガイドさんにいろいろ連れて行って貰って、
楽しかったなぁ。



そうそう、みんなと別れた後には、ちょっとした怪奇現象も。
同時に、違う人から、同一内容のメールがオイラに届くの。

そんな怪奇現象も、ちょっと心待ちにしてしまうぐらい。

こんな楽しい週末を過ごせる、過ごさせてくる友だちが居てるやなんて
ホンマにオイラは幸せもんです。
よっひー師匠さま
NAOさん
ター坊
bickyちゃん
はにぃちゃん
10えんちゃん
おじさん
マミオっち
みんな、ホンマにありがとうね。



 

【2008/08/19 21:12】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |


マミオ
その怪奇現象、しんたんだけみたいよ?
気を付けてね?笑

横浜いいですよね~
台吉
うだうだダラダラといっても
結構色々な所に行かれたんですね
サンダードルフィンでは
ちゃんとカメラ目線で写りましたか?
日曜はホント寒かったですね
風邪は引きませんでしたか?
あまりいい天気ではなかったですが
たっぷり楽しむことが出来て良かったですね~
また中華街に行きたくなりましたw

No title
しんのすけ→マミオっち
おかげで、その後、怪奇現象は治まりつつあるけど・・・
って、こんなことを言うたら、今晩当たり、又起こるかな?
(何気に催促?)

けど、楽しかったね。
絶叫マシーンは絶対に外されへんよね 爆

No title
しんのすけ→台吉さん
そうなんです。
特に二日目の横浜ツアーは充実してましたよ。
偏に素敵なガイドさんのおかげです。<(_ _)>
サンダードルフィン、もうばっちりのカメラ目線でした。
思わず写真を申し込もうかと思ったぐらいの、ベストショットでしたよ。
ただ、悪天候回復待ちの時のうだうだダラダラはホンマに見事でしたけど 笑

No title
10えん
気がつけば、もう10日以上経ったんだねぇ。
いやぁ、楽しかったね。
気を使い過ぎずにいられる、あのぐだぐだした感じが大好き。(え?気を使ってたのかって?爆)

次はいつ~!?


No title
しんのすけ→10えんちゃん
一言!!
11月!!ハロウィンが終わった後、クリスマスにはまだちょっと早い、端境の頃にランドでっ!!笑
その後は、三溪園か鎌倉ね

コメントを閉じる▲
ども。
とうとうバンコクの滞在も最終日を迎えました。
今はスワンナプーム空港のシンガポール航空(SQ)のラウンジです。
今朝はとっても爽やかな天気で、
 こんなえぇ天気やのに帰らなアカンのかぁ
と、少々悔しい思いをしてたのですが、今、窓の外は雨模様になってきました。
ちょっと早めに空港について良かった。
これも日頃の行いのおかげやね。(って、しつこい?)

さて、オイラがこうしてバンコクにやってきた理由の一つに、
先日亡くなった相方のご家族の願いもあってのことなんです。

オイラの相方は、“物静かな頑固者”と友人や知人のみんなから評されるような人物で、
何かを声高に主張するようなことはないのですが、
それでも自分の信念はしっかりと実践するタイプの人でした。
そんなカレは、結構、徹底した無神論者でもあり、
ご家族も生前のカレの言動からその意向をしっかりと受け止めていらっしゃったようです。

そんなカレの葬儀は、宗教色を一切廃したとてもシンプルなものになったのですが、
その場でご家族からこのようなお話がありました。

 本人の思い出の土地各地で、散骨をしてもらえたら、きっと本人も本望だろう。
 もし可能ならば、その散骨を実現してもらえないだろうか

 特に本人が最後に行く予定にしていた、そして、最後まで行きたがっていた、
 バンコクで散骨をしてやって欲しい。


そんな、ご家族、或いは本人の願いを実現するために
バンコク在住の友達(相方とオイラ共通の友達)が一肌脱いでくれ、
オイラも参加できるように日程の調整を行ってくれた次第です。

とは言うても、散骨ってそんなに簡単にできるものではないし、
国や地域、民族や宗教観でそれぞれの決まりがありますよね。
残念ながら、オイラ単独ではタイの事情を知る術もなかったので、
友達の存在はとても心強いものでした。

彼らのおかげで、一般のタイの人たちが行っている、謂わば水葬
(荼毘に付したお骨を流す意味での水葬です。
決して遺体そのものを流すわけではありません)
の風習に従って無事に執り行うことができました。
0808BKK55_convert_20080812002634.jpg

0808BKK56_convert_20080812002754.jpg

0808BKK58_convert_20080812002840.jpg

0808BKK69_convert_20080812002929.jpg

0808BKK73_convert_20080812003133.jpg


船に乗って河口近くまで移動し、川の神様、その他の神様へのお祈りを捧げた後で
お骨を入れた壺をお供えの花やその他の供物と一緒に流し、無事に終了。


きっと、無神論者だったカレもこの水葬は、
一つのイベントとして楽しんでもらえたように思います。

そして今日でちょうど一ヶ月。
今回のバンコクへの旅で、オイラの気持ちの中に、
少し、ほんの少し、区切りらしきものができてきたように思います。


【2008/08/10 19:57】 | 相方とのこと
トラックバック(0) |

無理せずに
sawa
今晩は。
バンコクはそんなに大切な用件だったんですね。
しんのすけさん、余計なお世話かもしれませんが、
絶対に無理矢理に区切りをつける必要は無いと思いますよ。
もちろん、しんのすけさんの心中で徐々に整理がついて行くとは思います。
きっと、今度のバンコクへの旅がそのきっかけになっていると思います。
でも、もし、もしも、どこか心の中で意図的に区切りをつけようとしてるのなら、
まだまだそんな時期ではないと思いますよ。
悩むことも苦しいと思います。何かを思い出しては辛い気持ちになるかもしれません。
きっと、そんなことの繰り返しが否応なく続くと思います。
そんなときは、絶対に我慢せずに、吐き出してくださいね。
「きっとそうなんだろうな」と思いながら、しんのすけさんのブログを読んでる
ヤツが居てることを忘れないで。
ごめんなさい。
しんのすけさんの心の中を何も分かってないのに、勝手なことを言ってしまいました。

No title
NAO
しんのすけ様

無事に水葬が行えてよかったです。相方さんもお喜びでしょう、大好きなタイの地に戻ることができて。
いつタイに行っても、大切な人はいると思うと、寂しさも少しは和らぐかな? 
でも、sawaさん同様、苦しかったり悲しかったりしたら、ちゃんと吐き出してくださいね。みんな、しんのすけ様の側にいますからね。:)

無事に日本に戻って来てください。

区切り?
広樹
sawaさんの言ってるとおり、区切りなんてつけなくていいんじゃない?
多分ついたようで、つかないものだと思う。
自然に、流れにまかせて。
自分の人生だから無理する事も無いし、なるようにしかならないよ。
今までのしんのすけさんのままでいいんだよ。

そうだったんですね
HEROBKK
そんなこととは知らず・・
僕みたいな不真面目な人と今回は会わなくて正解でした。 心に余裕が出来てふっきりがついたら是非僕をたずねてください。

No title
しんのすけ→sawaさん
sawaさん、ホンマに、ホンマにありがとうございます。
今回の散骨を終えて、何かこう、相方が自分の手元から
離れていったような気がしてなりませんでした。
実際に船からお骨を流したときに、『あぁ、行ってもうたんやなぁ』と思ったんです。
確かにまだまだ気持ち的には不安定になっています。
散骨の翌々日に友だちとご飯を食べているときに、
ついつい感情的な話しぶりになってしまい、自分を抑えることが出来ないこともありました。
そんな、しんどさも含めて、幾度かの揺れや揺れ戻しを経て、徐々に落ち着いていくものなんですね。きっと。
sawaさんのコメントを見て、『そんな自分でもえぇんや』と思えました。
ありがとうございました。

No title
しんのすけ→NAOさん
そうですね、NAOさんが言ってくれたように、
これで益々バンコクがオイラにとって大切で特別な場所になったように思います。
これからもブログに認めることで、その時その時の自分の気持ちを吐き出していきます。
覚悟して下さいよ 笑

No title
しんのすけ→広樹さん
確かに。
区切りを付けるなんて事はどだい無理なことですよね。
いつかは区切りが付くかもしれないけど、自分で意識して付けられるものではありませんもんね。
流石に、いろんな感情がいっぺんに一緒くたになってくる。って事はなくなってきましたが、
それでも何かの節に突然、涙が出てくることもあります。
そんな気持ちの揺れをそのまま受け止めるしかないですよね。
広樹さんも様々な思いをお持ちなのに、このようにコメントいただいて、感謝しています。

No title
しんのすけ→HEROさん
あっ、ごめんなさい。
何か要らない心配をさせてしまったようで・・・。
次回のバンコク行きの時には、必ずご連絡します。
その時には、思いっきり弾けられることを、祈っています。
何しろ、HEROさんともしかしたら、ご一緒できるかもしれないんですもんね。 笑
コメント、ありがとうございました。<(_ _)>


マミオ@昼休み
おかえりちゃん。(^-^)
あまり、おかえりって感じもしないけど。笑

コメしようと思って他の方のコメントを読ませてもらったら私が泣いてもた。笑

彼のことはいつまでも忘れないよね。ただ悲しい感情だけは、少しずつでいいから薄れていきますように。ネ!

No title
しんのすけ→マミオっち
ただいま 笑
うん。皆さんのコメントを読むと自然に涙がじわ~っとこぼれてくるんよ。毎回、毎回。
マミオっちもありがとうね。
気に掛けて貰って。

コメントを閉じる▲
ども。
相変わらず過ごしやすいバンコクです。
大阪は大雨で新幹線のストップ、香港は台風。
などのニュースを目にするたびに、
バンコクの穏やかさをありがたく感じてる、オイラです。

さて、今日も今日とて、当てもなくバンコクの街をぶらぶら。
IMG_0006.jpg

IMG_0022-2.jpg

IMG_0003_20080807194402.jpg

IMG_0004_20080807194334.jpg


道行く男子の可愛らしさに、ついつい目が泳いでしまうのも、
オイラの悲しい性です。

でね、思ったのは、
 なんでバンコクには可愛い子が多いねんやろ?
って事。

これは夏休みの自由研究の課題としては、ちょうどえぇんやないでしょうか?
で、その研究を完成させるために、更なる男子ウォッチングを・・・笑

その途中報告なんですけれど、
オイラが気になった点は二つ。

一つ
最近の日本人の男子みたいに、妙に眉毛をいじってないんです。
ほら、オイラの苦手項目に“いじりすぎた眉毛”ってのがあったでしょ?
まぁ、一時ほどのひどさは無くなってきたとは言え、
日本では男子が眉毛をいじるのは当たり前になってますよねぇ。
けど、こっちバンコクでは、まだそこまでいってないようです。
その所為もあってか、最近の日本では希少価値になっている、
“きりっとした眉”の持ち主の多いこと。
形もきれいから、その辺は意識して整えているのかもしれませんが、
その整え方が、えぇ案配なんです。

二つ
お尻ですよ。お尻。
こう、どない言うたらえぇんやろ?
きゅっと締まった形、ほんでもって、しっかりと存在感のある絶妙なボリューム感。
タイの男子には、ローライズが似合いますなぁ。
これ又、最近の日本の若い子みたいな、だらしのない腰履きと違ぉて、
ヒップハンガーってヤツですか?
後ろから見ても、横から見ても、“プリッとしたお尻”
これ又セクシーですよ。

バンコクの男子の魅力は、眉毛にお尻
これ、バンコクの達人の先輩方、どないなもんでしょうか?


おまけです
ちょっと、可愛くないですか?
















IMG_0001_20080807194427.jpg


【2008/08/08 00:21】 | バンコク日記
トラックバック(0) |

おまけ…
広樹
う~んっっっ。
おまけはわざとでしょ?
期待し過ぎた俺が悪いのか?
いや、しんのすけさんの悪意が感じられる(笑)。
まんまとハマった俺。
でも、カワイイけどね。

No title
しんのすけ→広樹さん
えっ?
わざと・・・って訳とはちゃうんですけどね、ちょっとだけ思わせぶりにしてみました。笑
けど、日本のあの手の看板よりも可愛いでしょ? 笑

うんうん
よっひー
確かにタイの子って、お尻が丁度良いんですよね~。
うしろから突くと...。
失礼致しました。w

No title
しんのすけ→よっひー師匠さま
流石はお師匠さま、
目の付け所が・・・
目以外も? 笑

コメントを閉じる▲
きょうしんのすけは専用したかもー。

*このエントリは、ブログペットの「しんのすけ」が書きました。

【2008/08/07 09:45】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。