FC2ブログ
男が好きな、旨い料理が好き、旅行が好き、 ヒコーキが好き。 そんな小市民的GAYが日々の出来事を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しんのすけは、食事したかも。

*このエントリは、ブログペットの「しんのすけ」が書きました。

【2008/10/25 09:15】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |
しんのすけは処方するはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「しんのすけ」が書きました。

【2008/10/18 09:32】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |
しんのすけの「おくりびと」のまねしてかいてみるね

ども。
その点が持たれてはせて欲しい!!
泣きましたときの場合、雑誌Tarzanで見かけて欲しい。
ですが気に』を見せてたし、上地雄輔と昔からも無口なことはてる!!って事を主人公に包丁使うてくれても、今回の場合、葬式の中で良さそうそう言ったことに繋がったと遺族と遺族と。
変な俳優の方々が二時間半のあれこれですよね。
その後、大笑いで(ですよ!
山崎努にオイラは差別的な映画って感じでしたので、諸々の葬式でもありませんですよね、大笑いでのでは違うてからも無口な文章にしたと昔からがあっ、ちょっと吐き出さなオイラ自身の時も、料理のど下手なことは興味いっぱいで、モントリオールのジャンルがUPさをさり気なく、そそられなかったので、余貴美子に杉本哲太と。
あってちょっと吐き出さな眼差しで見かけてちょっと現実感が気に繋がったモンが描かれへんのが、やらしいましたですからも一つを言う嫁さんもうっすらとのとおりに『闇の嫁の次の不安。
けど、どろどろしてませんですが暗く人がないですね、オイラですが有ることを取ったなぁと思った意味で見られてはなく♪
カラダ。
みたいだ

*このエントリは、ブログペットの「しんのすけ」が書きました。

【2008/10/11 09:37】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |
ども。
前回の日記、イヤぁな感じの日記でしたよねぇ。
ホンマにごめんなさい。
文章にしてちょっと吐き出さな、どろどろしたモンが
オイラの中で渦巻くのがどんどん大きぃになっていってしまいそうやったんです。
変な文章に付き合わせてもうて、ごめんなさい。


さて、今回はタイトルのとおりに、映画『おくりびと』についてのあれこれを。
とは言うても、文章での表現のど下手なオイラのことですから、
ホンマのあれこれです。

この映画は、以前に『闇の子供たち』を観に行ったときの予告編で
 良さそうな映画やなぁっ
て思うたんです。
その後、モントリオールの映画祭でグランプリを取ったとのニュースがあって、
 ますます観たいなぁ
と。
(ね、この文章、やらしいでしょ。自分はグランプリ取る前から目を付けててんでぇ
って事をさり気なく自慢してるでしょ。イヤぁねぇ)

その割には、公開になってからも観に行こうとはせぇへんかったオイラです。
けど、先日、オイラの賢弟10えんちゃんのブログで、その鑑賞日記がUPされてて、
正直、
 先を越されたぁ
と思ったのが、ようやく今回のオイラ自身の鑑賞に繋がったわけです。



さて、いよいよここからが鑑賞後のあれこれ。

前回、この映画が気になってますって言う趣旨の日記で(コレです)
オイラはこの映画で泣かせて欲しい。
けど、どうも、モックンの嫁の役の広末涼子が一抹の不安。
みたいなことを言うてたわけですが

広末涼子
 なかなか、えぇやないですか。

ある種年齢不詳みたいな感じで、嫁はんとしての生活感が漂ってませんが、
それでも、料理のシーンなんかもそれなりに包丁使うてたし、
 あぁ言う嫁さんも、有りかなぁ
って感じでした。
宮沢りえやったら、もっともっと、重々しい夫婦になってもうてたでしょうね。
モックンも無口な伊右衛門さんとは違うて、それなりに軽い感じやし。
そう言った意味でも、嫁はんの役は広末涼子で良かったのかもしれません。

モックンですが、やっぱり男前ですよねぇ。
ただ、不思議と昔から、モックンに対しては
 イケてる!!
って感じが持たれへんのです。

もちろん、あの男前ぶり。
カラダも美味しそうではあるんですが、
キレイすぎるって言うか、なんて言うか、
ちょっと現実感がないんですよね。

あっ、そう言う意味でも、モックンと広末の夫婦ってのは良かったのかも。

そうそう、モックンのカラダ。
良かったですよ。
大昔に、雑誌Tarzanでキレイな身体を見せてくれたことがありましたが、
その後の年月は、モックンのカラダにもうっすらと脂肪を乗せてくれていて、
その今の方が数段美味しそうになっていました。

それでも、オイラ的にはお顔がキレイすぎて、そそられへんのです。
ハッテンバで見かけても、きっと全然近づかれへんでしょうね。
あくまでも観賞用ですね。
その点が、最近のオイラのヒット、上地雄輔とは違うところですね。

いよいよ作品の中身ですが。

泣きました。
泣けました。
笑いました。


でも、大泣きではなく、大笑いでもなく。です。

納棺師を主人公にしているだけに、
諸々の葬式での故人と遺族と、納棺師の心模様が描かれているのですが、
葬式のシーンはもう、泣くしかないですよね。
オイラ、相方の葬儀の時のことを思い出して、
廻りが暗く人が少ない(何しろ平日のレイトショーですから)事を良いことに、
涙を流しっぱなしにしていました。

ただ、オイラの経験した葬儀の場合、
親父の時も相方の時も病院で死亡したために、
納棺や清拭もオイラ達(少なくともオイラ)の目前では行われなかったので、
納棺師って言う仕事のジャンルが有ることも知らなかったので、
そのシーンは興味いっぱいでもありました。

人の死を扱う故に、一部の世間からは差別的な眼差しで見られてしまう、
妻にも言い出しにくい職業。
でも次第にその職業に就いたことに誇りを持ち始める主人公とその妻。
二時間半の映画でしたが、全然長さを感じることはありませんでした。

山崎努吉行和子余貴美子杉本哲太と、
共演陣にオイラの大好きな俳優の方々が揃ってはったのも良かったなぁ。


映画って、一回行きだしたら、そこで次の映画の予告なんかを観るから、
又次の映画…って事になりがちですよね。

オイラの次の映画はコレ↓
『しあわせのかおり』


conv0018.jpg

conv0017.jpg


『その日のまえに』

conv0019.jpg

conv0020.jpg

『七夜待』
conv0021.jpg

conv0022.jpg

『彼が二度愛したS』

conv0025.jpg

conv0026.jpg

『ブロードウェイ♪ブロードウェイ』

conv0023.jpg

conv0024.jpg

の5作品でした。
あら、今回も一つを除いてはやっぱり、
泣きたい目線によるチョイスみたいだゎ

【2008/10/11 00:01】 | お気に入り
トラックバック(0) |

モックン
広樹
“モックン”って呼ぶ?よね?
モックンとかヤックンっていう呼び方に最近少し抵抗があるのは俺だけ?
時代を感じるというか、歳を感じる(笑)
それはいいとして、この業界、昔からモックンのファン少ないよね。
しんのすけさんの言うとおり、キレイすぎなんだよね。整っていてつまらない。
でも、うっすら脂肪の乗ったモックンなら見てみたい感じ(^^)v


No title
10えん
宮沢りえもそうだけど、広末は最初、出始めの頃はホントど~でもいい感じだったんだけど、ここ数年良い味出してるよね。
良い意味であか抜けたっていうか。

なかなかおもしろいチョイスだねぇ。
洋画2本は俺も前から観たいって思ってたよん。
ユアン・マクレガー、好きよ。w
『しあわせのかおり』はしん兄に言われてサイト見たら観たくなったかも。
『その日のまえに』は原作が読みたいかな。

ちなみに、俺のレーダーは、モックンにはまったくもって反応いたしません。(^_^;A

No title
しんのすけ→広樹さん
“モックン”
この件について、昨夜緊急のサンプル調査をしてみました 笑
オイラを含めた5人のうち、30歳以下の二人は“モックン”という呼び方に
「?」でした。
後のおっさん(おばはん)三人はこのネタをきっかけにジャニーズネタへと発展、きゃぁきゃぁの会話になってしまいましたが、当然“モックン”で呼び習わしていました。 笑
そうそう、でモックン人気ですが、参加者の内の最年長者の分析によると、
シブガキ隊の頃からモックンは意外にもオネェさん受けせぇへん様です。
お綺麗やけどねぇ…と言った雰囲気だそうです。 

No title
しんのすけ→10えんちゃん
そうそう。
確かに年取ってから、だんだん良ぉなってきたようねぇ。広末。
女、女してないけど、それなりの色香もあって。
もしかしたら、モックンよりもオネェさん受けするのかも…www

モックンの入浴シーンは良かったなぁ。
ちょっと顔とアンバランスな感じのお身体がよろしかったわぁ 爆
でも、そこだけやね。やっぱり。

No title
マミオ
モックンだね~。笑

広末は昔も今も興味ナッスィングw

最近観たい映画があまりないのよねぇ、私。
どうしようか迷っているのは「私は貝になりたい」。
ま、映画館で観るのはムリなのだけどw


で、しんたんは大丈夫なの?

大人ってこういうとき困るわね。。。


No title
しんのすけ→マミオっち
あっ、やっぱり“モックン”世代やね 笑

えっとねぇ、「大丈夫!!」って言い切る自信はないけど、
でも多分、大丈夫やと思う…そんな感じ。
って、どんな感じなんやろぉ?

オトナになれてないから、困ってるのかも。オイラ。 
まだまだ若いもんッ!!
“モックン”世代やけど 爆

No title
toro
モックンって言うと、
昔の写真集に、妙に不自然な下腹部が写ってたのを思い出します。

それが、トラウマで、
モックンは、かっこいいけど、今でもイケない存在です。

オトコに興味ない頃に、
オトコの裸を見てしまったからかな。

それでも、おくりびとは、ぜひ見たいと思います。



Re: おくりびと
しんのすけ→toroさん
きゃぁ、toroさん、こんなに遅いレスでごめんなさい!!<(_ _)>
半月、すっかり自分のブログを放置してしまってました。
ホンマにごめんなさい。

そうそう、モックン、写真集を出してましたよねぇ。
オイラは見たことがないんですが、
(妙にオトコの裸を意識していたからかなぁ?)
話題になってましたよね。

『おくりびと』是非、ご覧になって下さい。
なかなかでしたよ。

コメントを閉じる▲
ども。
晩ご飯は外食。
駅前の中華料理屋さんで八宝菜定食に餃子、生ビールを頂いてきました。
一人やと、晩ご飯って作らへんもんです。オイラは。
あっ、相方が居ったときも何かと理由を付けては相方に作ってもろうてたなぁ。
だって、ウデが全然ちゃうねんもん。

今日は、相方の月命日。
あれからもう三ヶ月です。
と、言うわけで、今書いた日記を読み返してみたら、
かなりダークサイトに突入しています。
気分を害される可能性がいつもの日記の200%増しぐらい。
せやから、ここで引き返していただく方が、良いかも・・・
























三ヶ月って言うたら、最近のドラマは最終回を迎えてますよねぇ。
新しい恋の始まり?
カレを思いながら強く生きていくきっかけを掴む?
それともカレの後を追う?

オイラ、まだまだそんな最終回を迎えられそうにありません。

四六時中カレのことを思って、食事も喉を通れへん。
何て事はないんです。
それどころか、うっかりしてたら、カレの月命日はおろか、
カレの顔さえも記憶の中で薄れていってしまっているような、
そんな感じすらしてしまうほどの、薄情もんのようです。オイラは。

でも、やっぱり何かが違うんですね。
相方が居ったときと比べて。

なんて言うたらえぇのか…
自分でも呆れるぐらいのえぇ加減さになっていってるような感じです。
もちろん、以前からかなりのえぇ加減なヤツやったんですけど。
今は、えぇ加減にも程がある!!っていうような感じでしょうか。

仕事はサボる。
正直に言います。
今週、月曜から今日までフルにサボってしまいました。
どうしても出勤できひんかったんです。

で、家に閉じこもっていたか?と言うと…
そんな事もなく、あちこちとお出かけしてきました。
月曜日はそれでも以前から処方してもらっている、薬を貰うために、
かかりつけのお医者さんの処へは行ってきたので、
完全なズル休みではないけど、
敢えて月曜日に行く段階で、計画的なズル休みと言えるかな。

それ以外はパスポートの受け取り、買い物、映画鑑賞。
でも、全然開放感はないんですよね。
罪悪感を少々。ほんの少々感じるだけ。
それ以外はなぁんも感じひんのです。

すっかり不感症になってしまったようです。

オマケに、ここ暫くの買い物の多さ。
相方が居ったときには、
 又、そんなん買おうとして。
 要らん、要らん。
 無駄遣いは止めとき

なんて、ストップがかかったのですが、
今はそんな重しもなく、
 欲しいなぁ。
 買うとこ

と、なってしまってます。

それで、買い物直前、買うことを決意するまではそれなりに楽しいのですが、
でも、その楽しさなんかほんの一過性のもの。
すぐに次の対象に関心が移ってしまってます。

不感症の上に、浮気性になってもうたみたいです。

因みにここ最近のお買い上げリスト
 iPod-nano
 スニーカー
 ネルシャツ×3
 チノパン
 デジカメ
 原付バイク

なかなかの散財ぶりですよねぇ。
まだこれに加えて、
 ノートPC
 電動アシスト付自転車
 電子辞書

をリストに挙げてるぐらいです。

これってもしかしたら、買い物依存症になってるんかも

なんか、
何をやっても、何を買うても、
何かが足らへんのです。

足りひんモンは何か、
それは分かりすぎるぐらいに分かってます。
相方以外の何もんでありません。

普段は、相方のことを思い出すことも殆どないんです。
そんな薄情もんのくせに、
やっぱり心の中が空虚になったもうてて
それは元々は相方が居った場所なんですよね。

寂しい、哀しいって毎日泣きくれてるわけではないんです。
日常の生活をそれなりに送ってるんです。
それでもやっぱり、相方が居れへんようになった部分を
どう処理してえぇんか分からへんのです。

相方を偲ぶものが殆ど残されてへんことに気がついたのに、
それやのに、相方との思い出がある車を手放してみたり。
自分が何をやってるんか、よぉ分からへんのです。

なんか、自分があっちへフラフラ、こっちへフラフラ
どこと言うことなく漂っていて、それも悪い方へ悪い方へ。
きっと、相方って言う重しが外れてもうて、
本来のえぇ加減な自分が顔を覗かせてるんでしょうね。

そんな自分が、イヤではないけど、不気味ではあります。
一体このまま、どこを彷徨い続けるんやろう
そんな不安があります。

あぁ、こんなことを言うてたら、相方には思いっきり愛想を尽かされたやろなぁ。
きっと、周りに居てくれるみんなからも愛想を尽かされてまうねんやろなぁ。

ごめんなさい。
どうも、たった一杯の生ビールで暗い酒の廻りになってまいました。



う~ん
どうもオイラの場合、三ヶ月1クールのドラマでは足らん様です。

せめて、こんな感じの心模様になってくれたらえぇのになぁ
GRL_0000.jpg





【2008/10/10 21:20】 | 相方とのこと
トラックバック(0) |

(T-T)
広樹
相方さんの影響“大”ですね。
時間が解決するとしか言えませんが。
無理に自分を変えないで、自然に任せていたらいいと思います。
でも買い物し過ぎだよ!
原付バイクとアシスト自転車は、どっちかでよかったんちゃう?

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


No title
しんのすけ→広樹さん
広樹さん、
いつもありがとうございます。
自然に任せるしかない、成り行きに任せるしかない。
そうですよねぇ。

気持ちの浮き沈みの幅が、相方の居ったときに比べて
むちゃくちゃ大きくなっているのが自分でも分かるのですが、
それも仕方のないことかなぁと、言い訳をしています。

ただ、このままに任せてたら、とんでも無いことしでかしそうな、
そんな不安みたいなものを感じるときもあるんです。

まぁ、そんな事も含めて、一日一日を確実に過ごしていくしか
有りませんよね。

ホンマに、温かいコメントをありがとうございました。


No title
しんのすけ→秘密さん
お二人のコメント、心に染みました。
ありがとうございました <(_ _)>

コメントを閉じる▲
ども。
今日はお別れの日です。
長い間ありがとう。
オイラを支えてくれてありがとう。
楽しかった思い出をありがとう。
さよならを決めてはみたものの、
やっぱり寂しさがこみ上げてくるね。

それでも、きっと今が、その時なんやね。
さよならをする時なんやね。

どうか、これからも元気で。



































今日、愛しのクルマを手放しました。
理由はいろいろあるけど・・・

新しい活躍の場所へ、行ってしまいました。
今まできちんと写真も撮ったことがなかったけど、
最後に、ふと思いついて撮った写真。
あぁ、デジカメを持っといたら良かった。


080924一碗水01

080924一碗水02

080924一碗水03

080924一碗水04


【2008/10/05 17:56】 | お気に入り
トラックバック(0) |

また…
広樹
また、引っ掛かった!
思わせ振りな書き出しに「何?何があったの?」と、心配してもうた。
もう騙されへんでぇ~

No title
しんのすけ→広樹さん
へへへ
引っ掛かった!だなんて…
そんなつもりは、これっぽっちも無いんですけどね。笑
いや、ちょっとは有ったかも 爆

ご心配いただいて、ありがとうございます。<m(__)m>
愛車くん、今頃誰かいい人の処で可愛がってもろうてるやろか。
大事にして欲しいなぁ。


わかるよ、その気持ち
龍児
車ってなぜか感情がこもっちゃうんだよね。
俺も前に乗ってた車、故障が多くて余り好きじゃなかったんだけど、事故ってしまって手放さなくちゃならなくなった時には、車に向かって「ゴメン」なんてつぶやいちゃったりして。なんだか寂しい思いがしたもんです。愛車君、いい人に受け継がれるといいね。

No title
NAO
プリウスだったんですね~。。。自分の父親も乗ってます。

僕もタイトルにだまされました!!!
でも、愛車を手放すのも悲しいもんですよね。。

最後に、久しぶりのコメントです。(笑)
妙に忙しくて。。。すみません。

No title
しんのすけ→龍児さん
そうなんですよねぇ。
何でか感情がこもってまいました。
普段はそんなに手入れをしていたわけでもないし、自分の生活パターンではそれ程乗り回していたわけでもないし
(せやからこそ、手放しを決意したんですけど)…
それやのに、「あぁ、今日で最後かぁ…」って思うてしもうたんです。
ホンマ、次の人に大事にしてもらいたいなぁ。

No title
しんのすけ→Naoさん
正解!!
プリウスでした。
最近のガソリン価格の高騰に対しては、
ホンマにオイラをよぉ助けてくれました。笑
何しろ、平均燃費が20㎞を割ったことは一度もありませんでしたから。
更には、引き取られていくときにも、予想外の高価格やったし。
プリウス様々でした。

あんな、えぇ子をなんで手放してもうたんやろぉ。
とちょっと後悔もしつつありますが…
(ありがちですよねぇ、この感情はいろいろな場面で 笑)

忙しいときこそ、身体には気ぃ付けてね。

寂しいですね
よっひー
やはり愛車を手放すとなるとさびしいですよね。
進ちゃんの想い出を運んでくれた車さん。お疲れ様でした。w

No title
しんのすけ→よっひー師匠サマ
おぉ。
ありがとうございます。
きっと、きっと、愛しのプリちゃんもそのお言葉を喜んでいることでしょう。
ホンマに、プリちゃんの中では相方にも誰にも見せたことのない
素(或いは素に一番近いかもしれない)のオイラで居ましたからねぇ。

コメントを閉じる▲
しんのすけの「新し物好きの血が…」のまねしてかいてみるね

ども昨日は今月でお次は晴れてみようか…)けど、普段なかなか直接にすっぽりと必要と、戸籍謄本は一切そんなお得意様相手の処で、その前に言うの中でのない平日の残存期間が勝手にサラサラと言うの展示会は今月で撮られ慣れてへんオイラは疲れます今日は、相成りました休日。
それにしても、都道府県単位で先ずは要りませんらしいけどね)何の画像で、ハンバーグも捨てがたいしますねぇ。

*このエントリは、ブログペットの「しんのすけ」が書きました。

【2008/10/04 09:36】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。