FC2ブログ
男が好きな、旨い料理が好き、旅行が好き、 ヒコーキが好き。 そんな小市民的GAYが日々の出来事を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ども。
人生長くやってきても、経験してへん事がまだまだぎょうさん有る、オイラです。

先日、そんな未体験ゾーンの一つに足を踏み入れてきました。
めくるめく、きらびやかな世界でございました。

行ってきたところはこちら↓
乙女の園1

このショットで、分かる人には分かるらしいです。
(某、サルくんのブログにて実証済み)

もうちょっと近づいてみましょう。↓
乙女の園2

ハイ。
そうです、清く正しく美しくがモットーの乙女の園、オイラにとっては禁断の園
宝塚大劇場でございます。

オイラ、大阪生まれの大阪育ちですから、
・宝塚歌劇ってのがこの世に存在してることとか、
・熱烈なファンに支えられてることとか、
・元々は梅田から有馬まで鉄道を施設するつもりやったんが、
宝塚止まりになってもうて、その温泉施設に客を呼び込むために
結成された少女歌劇以来の伝統を誇ることか、
そない言うたら、昔、
・土曜日の夕方、関西テレビ(8チャンネル)で宝塚の舞台中継があったこととかは、
一般常識としては知ってました。
けど、幸か不幸かオイラの身の回りの女子たちには、ヅカファンは居れへんかったせいか、
今の今まで、全くの未踏の園でもありました。

そんなオイラに、一歩を踏み出す勇気を与えてくれたお方が、
ブログ仲間でもあり、ヒコーキ好き仲間でもあるbickyちゃん。

bickyちゃんがヒコーキの修行をかねて、宝塚観劇を計画しはったんですゎ。
で、そのお相伴としてお誘いを受けたわけです。
参加者にはもう一人。
とってもとっても、イケメンでほんでもって、とってもとっても話しやすい
サルくん。
サルくんもオイラと一緒で、宝塚初体験。

オイラとしては、大阪生まれの大阪育ちだけに、
かえって、ある種のヅカアレルギー(あくまでも、軽いやつですよ)
が有ったのですが、今回の演目にむっちゃ興味があったので、
喜んでお供させてもらいました。
その演目とは、
エリザベート 愛と死の輪舞

欧州の中央部に広大な領土を築いていた、ハプスブルグ帝国の末期。
斜陽の帝国の皇帝、フランツ・ヨーゼフ皇帝の后、美貌の皇后、
エリザベートの生涯をミュージカルに仕立てたもので、
歴史好き、ハプスブルグ好きのオイラにとっては
むっちゃくちゃ魅力的な演目でございました。

ミュージカル自体も耳の残る楽曲の数々、
黄泉の帝王トートを主役に据えた宝塚らしいアレンジの仕方、
ぐっと舞台に吸い寄せられました。

特に、
主役のトートについては、その耽美的って言うか、神秘的って言うか、
とにかく人間ではない存在やから、女子が男子を演じきる、
宝塚の魅力が十分に発揮されていたと思います。

けどね、けどね。
たとえば、皇帝フランツ・ヨーゼフの中年期とか、大臣や将軍たち、
つまりはオッサンを女子が演じる場面になると、どうも違和感が・・・
きっと、あんなキレイなオッサンってのが実際には存在せぇへんからやろなぁ。
台詞としても、「皇帝には別の女をあてがわなあかん」みたいなのがあってんけど、
その猥雑な台詞を、あんな小ぎれいな、清く正しく美しくの乙女たちが発すると、
やっぱり、軽い違和感を感じてしまいます。

再び、けどね、けどね。
本編が終わった後の、これぞ宝塚って言うレビューは掛け値なしにおもしろかったよ。
思わず、おぉ~~って声が出てもうたもん。

いやぁ、あんな煌びやかで、ほんでもって、鼻にかけたのとは違う上品さが漂う、空間。
流石やわぁ。

bickyちゃん、ホンマにありがとうね。
サルくん、楽しかったね。


【2009/06/29 22:47】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |

な~るほど
takkun
正直、ちょこっと苦手です・・・宝塚。

ハマる人は、ハマりますよね。

確かにキレイだとは思うんですけど。
舞台を見たら変わるのかな???

No title
しんのすけ→takkunさん
ですよねぇ。
オイラも食わず嫌いって言うか、ちょこっと苦手って言うか・・・

今回の体験で、演目によっては又観に行ってもえぇかなぁ
ってぐらいになりました。

takkunさんも、一度いかがですか?
ホンマに、えぇ意味で現実味のない世界でしたよ。笑

けど、本音で言うたら、キレイな男役の乙女達よりも、イケメンの方が嬉しいオイラです。笑

No title
サル
楽しかったねーっ

楽しかったというか、凄かった!!!笑

人生一度は経験してみるもんやね。

俺的にはランチがメインって感じで、
ランチの時間が一番楽しかった♪

No title
しんのすけ→サルくん
これは、これは、よぉお越しくださいました。
その節には、ホンマに楽しい時間をありがとうね。

けど、良かったわぁ
自分のチョイスしたお店を、気に入ってもらえるかどうか、ドキドキもんやもんなぁ。

又、どっかで楽しい時間を過ごそうね

コメントを閉じる▲
しんのすけの「トラブル、トラベル~第一部の?~」のまねしてかいてみるね

ども!!
ほら、本来のは流石は思いっきり未定やろうと引き替えに飛び込んでちょっと気づいた。
けどね、それなりのは全部個別になりましたのに、各ゲートもなんとか新しいフライトやと相方はなく、しっかりと、ガイド役のウェルカムドリンクですね、だって・もうお気づきと私の中にご愛敬。
ありがとうございますがご挨拶する予定の乗り移りを渡されてまいそうそうそうやったけど、無事に、いですよね!!
お荷物も設定された、つまりは特典航空券と私の搭乗やった人たちも逆走したのすぐ後もきちんとウェルカムドリンクが本来利用するから端の半券を離陸した乗客のみ。
さぁ、ガイド役の一部始終をする予定はSQ先ずは特典航空(SQ先ずは未だエンジントラブルをするまもなく、またまたシャンペンを渡されたんでした乗客のみ。
って、セキュリティーチェックで、本来のグランドスタッフのトランシーバーの動きが有った、これにて第一部終了でございます?ビジネスとしやなぁまぁ、これにて第一部だけは本来利用する予定は知りませんです!!
そこに入って反対側!!
ハイ。
残りはバッタばたフライト、搭乗券を手に、それでも、さっさと荷物をしたオイラですよ。

*このエントリは、ブログペットの「しんのすけ」が書きました。

【2009/06/27 09:35】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |
ども。
やり始めると、いつまでもダラダラとやり続けてしまうオイラです。

で、オイラの遭遇したトラブル、
未だにエンジントラブルを起こしたヒコーキの中です。


さて、三杯目のウェルカムドリンクですが、

 この状況では流石にシャンペンと違ぉて、
 ここはオレンジジュースやろう


との相方の声を無視して、
またまたシャンペンを手に取ったオイラです。

そのシャンペンを飲み干そうとしたときに、
CAさん達の動きがまたまたバタバタに。

 しんのすけ様
 お乗り移りのご用意が出来ました。
 お預け頂いたお荷物も、載せ替えの準備に入っております。
 この後は、グランドスタッフがご案内いたします。
 どうぞ、お乗り移りを。


 ハイ。
 ありがとうございます。
 お世話になりました。


そこに飛び込んできたグランドスタッフさん、一名。
お約束のトランシーバーの交信をしつつの、
オイラ達乗客への案内。

当時はまだ、古いドンムアン国際空港やったんですが、
それでも、同じシンガポール航空(SQ)のフライトやというのに、
オイラ達が乗り移るフライトは、空港のちょうど反対側。
なんと、ドンムアンの中をほぼ端から端まで移動しやなあかんことを
このときのオイラ達は知りませんでした。

 さぁ、皆さん、さっさと荷物を持って頂戴ね。
 今から大移動をするから、しっかりと私の後に付いてきてね。
 分かった?


 おぉ
とか 
 Oh
とか
 ※△▼※
とか

あちこちでため息みたいな呟きみたいなんが流れ始めました。

きちんと日本人CAさんにご挨拶するまもなく、
オイラ達はバッタばたで機外へ。

もちろん、到着ロビーへの道ではなく、
搭乗口を逆走して反対端のゲートを目指すオイラ達
いやぁ、今となってはホンマに得難い経験ですねぇ。

逆走ですから、各ゲート入り口にある
セキュリティーチェックのゲートも逆走
ですよね。
この辺が、SQと空港警備との連携が取れてへんのは、ご愛敬。
オイラと相方は、ガイド役のグランドスタッフのすぐ後を
必死でついて行ってたから、良かったんですが、
何しろ、それなりのご一行様
中には、行列から離されてもうて、セキュリティーチェックで
一揉め二揉めあった乗客も居てはったようです。

で、無事に乗り移るべき後続のフライトのゲートに到着。
そこで、トラブルを起こしたフライトの搭乗券の半券と引き替えに、
新しい手書きの搭乗券を渡されたのですが、
ここまでのこの段取り、スゴいですよね。

行列から離脱してまいそうやった人たちも、
どうにか無事に到着したようで、
みんな揃って機内へ。

ここでちょっと気づいたこと。

 やっぱり、ヒコーキは階級社会やなぁ

まぁ、なんてイヤミな一言なんでしょ。
けどね、ホンマにそれを実感したんですよ。

だって、だって・・・
もうお気づきとは思いますが、
このとき
オイラ達が持っていた予約はビジネスクラス
で、こんな風に
後続のフライトへの乗り移りを案内してもろぉたんは、
ビジネスクラスの乗客のみ。


ほら、CAさん達の最初のバタバタ、覚えてはります?
ビジネスとエコノミーとの仕切りのカーテンを
さっと閉じてしまいはったでしょ。
で、その後の案内は全部個別に耳元での囁き。
つまりは、
この乗り移りの一部始終をエコノミークラスの乗客の
目や耳から隠してはったんですね。

更に、乗り移った後のヒコーキにはファーストクラスも
設定されてたんですが、
オイラ達乗り移り組のうち一部だけは、このファーストクラスへ。
残りは本来のビジネスクラスへ。

この差はきっと、支払った代金の差
(何しろオイラ達は特典航空券、つまりは無料ですから)か
SQの上級会員か否かのさでしょうね。

オイラ達乗り移り組の、荷物もなんとか新しいフライトへ
載せ替えられたようで、
このフライト、本来の出発時刻を30分ほど遅れはしたけど、
無事にシンガポールに向けてドンムアン国際空港を
離陸したのでありました。

その時、眼下には未だエンジントラブルを解決できないまま、
ゲートにへばりついている、オイラ達が本来利用する予定のヒコーキが・・・

そうそう、こんなバッタばたの搭乗やったのに、
オイラ達にもきちんとウェルカムドリンクが有ったのにビックリ。
流石はSQ


先ずは、これにて第一部終了でございます。

 って、まだこの後もあるんかいな

と、思われたアナタ、その通りです。
まだまだ続きまっせぇ

予定は思いっきり未定やけど。

【2009/06/23 00:11】 | ヒコーキ
トラックバック(0) |

読んでいてドキドキします
takkun
旅は、若さとお金かなぁ~。
どっちも不足気味の私。
せめてお金だけでも、どうにかしなくちゃです。

No title
しんのすけ→takkunさん
takkunさん、コメントありがとうございます。<(_ _)>
takkunさんは“マイル修行”って言葉を聞かれたことがありますか?
とにかくヒコーキのマイレージプログラムで、
マイルを貯めて貯めて貯めまくろう。って趣旨のものですが、
実はオイラ一時期この修行に嵌っておりまして・・・
その成果がこのときのビジネスクラスチケットやったんです。
なかなか楽しいゲームではあったのですが、やっぱりちょっと疲れてしまいました。笑

No title
pooh@BKK
おぉお、えらい大変でしたね。
でも、こういう時こそ、その会社の実力がわかるってもんだと思います。その辺、さすがSQですね。
TGだったらきっとほったらかし。ベースのバンコクであってもね。
やっぱり、何かあった時には上級クラスが優先されるんでしょうね。
自分も、ZRH-BRU-NRTと飛ぶ時に、ZRHで機材故障で1時間ディレイして、
BRUで走りに走った記憶が。
でも、このとき初めてビジネスへUGされたんで、疲れも吹っ飛んだのでした。
今はなき、スイス航空とサベナの乗継でした。
続き、楽しみにしてますね!!

No title
しんのすけ→poohさん
そうですよねぇ。
こうしたトラブルの時にこそ、実力って言うか真価が発揮されますよねぇ。
う~んTGはその点、あきませんか?
まぁ、緩いところがTGの魅力ではありますけどね 笑

おぉ、スイスとサベナ!!クォリフライヤーグループですねぇ。
さすが実力派、トラブルもきちんとフォローできたんでしょうね。

そうしてみたら、LCCにはやっぱり不安を感じますよねぇ。

コメントを閉じる▲
しんのすけの「爪切りげんまん」のまねしてかいてみるね

どもガキんちょの偉大さを掃き出そうとブラシを重く深く反省した夜に、親の隙間へと潜り込ませやのにオイラ、思って来てくれませんねぇ。
因みに、欠片を重く深く反省しやなあきませんねぇ!
やっぱり、にキーボードの上によ言われましたの頃、思ってもぅたんです!
いやぁ不思議ですねぇ。

*このエントリは、ブログペットの「しんのすけ」が書きました。

【2009/06/20 09:48】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |
20090619003631


ども
ガキんちょの頃、オカンによぉ言われました

 夜に爪を切ったらアカンで

って

せやのにオイラ、その言い付けを守らへんまま幾年月…

今晩、そんな親不孝ぶりを重く深く
反省しやなアカン事が発生してしまいました。

気ぃ良ぉに爪を切ってたら、その欠片が飛んで行ってもぅたんです。


愛用のノートパソコンVAIOのキーボードの上に…

 やばいっ

と、思って何とかその爪の欠片を掃き出そうと
ブラシを駆使したのですが、欠片はどんどんキーの隙間へ。
そしてついにはその姿を完全にキーボードの内部へと潜り込ませたのです。


さて、その結果はと言いますと。


いやぁ不思議ですねぇ。
ファンクションキーがロックされた状態になってまいました。

つまりはUを押したのに4に、
Iを押したら5に、Lは3に…


と、言うわけで、この日記はケータイからの更新です。

やっぱり、親の言い付けは守らなあきませんねぇ。
親や先人の偉大さを痛感したオイラです。

因みに、爪の欠片はどないしても出て来てくれません(T_T)

【2009/06/19 00:36】 | ケータイから
トラックバック(0) |

No title
10えん
前に使ってたキーボードは水が入って、打っても文章がめちゃくちゃになったから、新しく買い替えたんだよね。
でも、ノートじゃキーボードだけ変えるってわけにもいかないからねぇ。。。(^_^;A

ちなみに、俺は、夜に爪も切るし、口笛も吹きますが、何か?(爆)

No title
ムッシュー・ムゥ
大格闘,お疲れ様でございます。
キーボードのキーはグゥッ~と持ち上げればはずれるのではないでしょうか?VAIOはちがうのかな?
壊さない程度に試してみたらいかがでしょうか?

いつも風呂上がり
takkun
俺も親から言われてたけど、特に足の爪なんか風呂上がりの方が切りやすいよね。

昔と違うのは、段々体が硬くなってきて前屈みが・・・・。

No title
しんのすけ→10えんちゃん
いぇいっ
復活したよぉ!!
実はね、10えんちゃんの処に、『グラン・トリノ』のことでコメントしようとしたときに、
この事態が発覚したんよね。
けど、なんとか復活

夜の口笛。これも言われたよねぇ。

No title
しんのすけ→ムッシュー・ムゥさま
コメント、そしてアドバイスをありがとうございます。
SONYのカスタマーセンターに問い合わせをしたら、
どうも爪が原因ではなくって、システム上のトラブルではないか。
とのことで、リカバリーをしたところ、こんな風に無事復活しました。
ところで、キーボード内部の爪は一体どうなってもぉてるんでしょう?

No title
しんのすけ→takkunさん
そうですよねぇ。
風呂上がりって爪もほどよく柔らかくなってて、切りやすいですもんね。
体の硬さって・・・笑
思わず笑ってまいました。ごめんなさい。<(_ _)>

コメントを閉じる▲
ども。
適当に続きもんにすることで、
更新回数を稼ごうとしているオイラです。

さて、前回からの続き。
アレは数年前。シンガポール航空で
バンコクからシンガポール経由バリ島に向かうオイラ達に試練が。

いつものように、にこやかにウェルカムドリンクを
配っているCAさん達の優雅な動きとは裏腹に、
入れ替わり立ち替わりコックピットに出入りする、グランドスタッフ。
ついにはチーフパーサーまでも。

で、クルー達とグランドスタッフが何やら話し込み始めました。
そのうち、CAさんが
ビジネスクラスとエコノミークラスを仕切る
カーテンをさっと閉じてしまいました。


それを確認した後で、機長のアナウンス。
 
 どうも。機長です。
 どうやらこのヒコーキB777のエンジンの調子が悪いみたいです。
 B777にはエンジンは二つしかないんですが、
 そのうちの片方がアカンみたいです。
 整備担当もガンバって復旧を試みてますので、
 もうちょっと出発を待ってね。


 ふ~~ん、なるほどなぁ。
 もうちょっとって、どれぐらいかなぁ。
 まぁ、シンガポールでの乗り継ぎがバタバタになるやろうけど、
 しゃぁないよねぇ。


と、人間が出来たオイラはそう思ってたんですが、
何やら、CAさん達が乗客一人一人の耳元で何やら囁き始めました。

 あらまぁ、何を言うてはるんやろか?

ここで、オイラにとって非常にラッキーなことが。
実はこのヒコーキ、当時はまだ健在やった、
関空発バンコク経由シンガポール行きやったんです。
で、それの何がラッキーかというとですね、
日本人のCAさんが乗務してはるって事なんですよ。
せやから、
オイラの耳元で囁きはったんも、
もちろん日本語

これ、大きいですよぉ
オイラみたいな英語の出来ひんヤツにとっては。

 しんのすけ様
 実は・・・
 エンジンのトラブルは少々重大な様子でして。
 ただ今、この後のフライトに皆様のお席を確保しております。
 準備ができ次第、後のフライトへの乗り換えをご案内いたしますので、
 それまで、もう少々お待ち下さい。


 えっ!そんなに重大なトラブルなんですか。
 案内をありがとうございます。
 宜しくお願いします。


 しんのすけ様はシンガポール以遠の乗り継ぎをお持ちでしょうか?
 
 ハイ。
 予定ではこのフライトからバリ島行きの最終便への乗り継ぎです。


 かしこまりました。
 しんのすけ様の乗り継ぎの情報は間違いなく、グランドスタッフと
 この後、お移り頂くフライトのクルーにも申し伝えておきます。


 ところで、バリ島へは乗り継げるんでしょうか?
 
 今のところ、乗り継ぎのご予約をお持ちのお客様にご迷惑を
 おかけしないように努めておりますので。


 ありがとうございます。
 情報が分かり次第、お知らせください。


とのやりとりの後、三杯目のウェルカムドリンクがオイラの手元へ。

さぁ、この後どうなるかな・・・

 


 


【2009/06/16 23:42】 | ヒコーキ
トラックバック(0) |

言葉って大事だねぇ~
takkun
こんばんは。

日本人のCAがいて良かったねぇ。

自分の身に置き換えて、英語でそんな事言われた日にゃあチンプンカンプンです。

この続きを楽しみに待ってます。

No title
しんのすけ→takkunさん
そうなんです
ホンマに、日本人のCAさんが居てくれはって助かりました。
やっぱり、緊急時には日本語でないとあきませんよねぇ。
って、緊急時以外にも日本語でないとアカンのですが・・・笑

No title
Ken > しんのすけさん
一人ひとりに囁くって何だか伝言ゲームみたいな感じで面白いですね。普通にアナウンスすればいいのに…。でも男性の素敵なフライトアテンダントであれば、耳元で囁いて~って感じですが…v-413

それにしても乗り継ぎのフライトがその後にあるとちょっと焦りますね。

No title
しんのすけ→Kenさん
そうそう、どうせ耳元で囁いてくれるんやったら、
イケメンの♂CAさんにやってもらいたいですよねぇ。笑

この、囁き作戦ですが、どうも、PAを使うと、
Yクラスにもその内容が漏れてしまうことを恐れてのようでした。
この辺が、思わず『タイタニック』を彷彿させますよねぇ。



コメントを閉じる▲
きょうしんのすけがバンコクは変更したかもー。
それでかいとんの名前を手術したかったみたい。
でも、きょうしんのすけが軽食した?
だけど、ご無沙汰する?
それで出発した?

*このエントリは、ブログペットの「しんのすけ」が書きました。

【2009/06/13 08:14】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |
ども。
今日は相方の月命日です。

独り言、繰り言の日記です。






















去年の今頃は、痛みを訴えることが多くなり、
勤め先のクリニックへの送り迎えをオイラに頼むことも多くなりました。

食べることが大好きやった相方やのに、
うどんやお粥さんを夕食にリクエストすることも多くなりました。
 ボクは食べられへんけど、しんのすけはきちんと食べやなアカンで。
しんどいのに、オイラのことを気遣ってくれていました。

夜中にふと目が覚めると、背中から腰の痛みのために、
寝ることもままならない相方の姿がありました。
 ボクはクリニックを休むけど、しんのすけは仕事があるねんから、
 気にせんと寝やなアカンで。

辛いのに、オイラのことを気遣ってくれていました。

緩和治療を終えて病院から家に向かう車の中、
オイラのことを勤め先のクリニックの看護婦さんと間違って、
名前を呼びかけては
 あっ、間違ってたね。ボォ~ッとしてたね。
きっときっと、そんな自分が歯がゆかったやろうなぁ。

この頃から月末まで、どんどんと状況が悪化して言ってたのに、
 しんのすけはきちんと食べやなアカンで。
 しんのすけは仕事があるねんから寝やなアカンで。

その言葉をバカ正直に受け取って、ただ送り迎えだけしかせぇへんかったオイラ。

どんな言葉をかけたらえぇの分からへんから、
だんだんと会話が少なくなっていってもうて・・・

痛みの緩和に使う麻薬の量が増えていくにつれて、
相方の言葉が無くなっていってもうて・・・

ふと、相方を見たら手術時の縫合練習のような
手の動きが多くなってたなぁ。



そんなこんなを、妙に鮮明に思い出しているオイラです。
どうせ思い出すんやったら、楽しいことを思い出したいのにね。



【2009/06/10 23:12】 | 相方とのこと
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


No title
pooh@BKK
相方さんは、しんのすけさんがそばに居てくれただけでも、うれしかったと思いますよ。
それだけでも、落ち着くもんです。
自分なんて、そばに居ることすら
出来なかったですし。
自分もそうですが、楽しい思い出って、なかなか出てこないですよね。ふと思い出すと、後悔の念ばかり・・・何ででしょうね。


No title
しんのすけ→poohさん
コメント、ありがとうございます。
そうなんです。なんでか楽しい思い出って出てけぇへんのですよねぇ。
あぁしたらよかった。
なんにもしてあげられへんかった。
などなど、
後悔の念ばっかりです。オイラも。

けど、それでも忘れていってしまうよりはえぇのかなぁ。とも思ってしまってます。

コメントを閉じる▲
ども。
今回は旅の思い出話をば。

オイラがヒコーキ好きやと言うことは、
ここでも何度もカミングアウトしております。

ヒコーキって、ご存じの通り、不思議の固まりですよねぇ。

 あんな鉄のかたまり(正確には鉄ではありません、
 様々な合金、最近では炭素繊維なんかも含まれる複合材です)
 が、軽々と空を飛ぶねんから。


そうなんですよね、絶対どこかでムリをしてるはず!!
せやから、多少(たまに、丸一日とか二日とかもあり得る)、
出発や到着の時間が遅れても、
あるいは逆に予定した時間よりもずっと早く到着しても
とにかく、目的地まで飛んでいくことに、有り難いと思わなあきません。

人間、何事にも感謝の気持ちが大切です。

さて、こんなに“人間が出来た”オイラでも
やっぱりトラブルには遭遇します。

アレは、三年前?
うん?四年前?
もしかしたら五年前?

まぁ、とにかくオイラは貯まったマイルを使って
シンガポール航空(SQ)利用、バンコク&バリ島
一粒で二度美味しい旅行を楽しもうとしたわけです。

関空からバンコクまではいつも通りに快適なフライト。
バンコク滞在も、しとしと雨に遭いながらもまぁまぁ快適に。
(けど、本来のバンコクの雨季はこんなしとしと雨とはちゃうはず)
で、いよいよバリ島へ。

とは言うてもSQ利用ですから、一旦シンガポールへ行かなあきません。
バンコク←→シンガポールはSQだけでも当時は4、5便はあったような・・・

オイラ達が選んだフライトは、バリ島行きに繋ぐための最終便でした。

で。いつものようにシートに落ち着いて、ウェルカムドリンクを頂いておったのですが、
なかなかドアが閉まりません。
二杯目のシャンパンを飲んでも閉まりません。
コックピットのドアも開いたまま。
そこに、グランドスタッフが入れ替わり立ち替わり入っていく始末。

ついにはチーフパーサーがコックピットへ。

何となく怪しげな雰囲気が漂い始めました。
そして・・・

って、久々の続き物にしてもえぇっすか?

【2009/06/08 22:26】 | ヒコーキ
トラックバック(0) |

No title
マミオ
久々の焦らし責めにコメントしてしまう罠。

しんたんお元気~?^^

No title
しんのすけ→マミオっち
おひさぁ~~笑
マミオっちこそ、元気ぃ?
オイラはね、もうストレスでどないかなってしまいそう・・
って、ブログを更新する暇があったら、仕事せぇ
との声が、職場の方角から聞こえてくる・・・(T.T)

海外、ちょっと怖くないすか?
takkun
どうも。オジサンです。
海外に行ったのは、まだギリギリ二十代だった頃に韓国へ行ったきり。
慣れれば楽しいんだろうけどね。
ヒコーキは乗ったら最後?、命預けちゃいます。
続きを楽しみにしてますネ。

No title
しんのすけ→takkunさん
海外、確かに緊張しますよね。
オイラは英語が苦手で苦手で・・・
でも、事、ヒコーキとなるとそんな緊張感や苦手意識が
どこかに吹っ飛んでしまうんですよねぇ。
“好きこそものの上手なれ”
あれ?この言葉はこんなときには使わへんのかしら (^^ゞ

コメントを閉じる▲
しんのすけと、大臣を意味しなかったよ。
でも、軽食へ感染したかった。
でも、きのうしんのすけと、修行するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「しんのすけ」が書きました。

【2009/06/05 09:39】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。