FC2ブログ
男が好きな、旨い料理が好き、旅行が好き、 ヒコーキが好き。 そんな小市民的GAYが日々の出来事を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しんのすけは、TOTOは切れ味が出発するはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「しんのすけ」が書きました。

【2009/07/27 09:41】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |
ども。
いやぁ、やっぱり生来のサボり癖はなかなか直りませんねぇ。

シリーズ化を図ってんやったらきちんと仕上げやなアカンのにねぇ。
反省しております。←ホンマかいな

重大なエンジントラブルに見舞われたとは言え
世界的に評価の高いシンガポール航空SQを利用し、
これまた、世界的に評価の高いチャンギ空港に到着した、
オイラと相方。

最終目的地はバリ島にもかかわらず、
他の乗り継ぎ客のような案内プレートも見つからず、
一瞬呆然としてしまったオイラ達です。

そこで、業を煮やした相方が、
心なしか通常よりも多めに立っているSQの
地上職員の一人を捕まえてお尋ねを。
(あっ、相方はオイラと違い、英語には不自由せぇへん人でした)

 ちょっと、この手書きの搭乗券を見てくれる?

ここで彼女はその搭乗券を見て、
 
 ふぅ~ん

と一言

 そう、僕たちはバンコクでエンジントラブルにあった乗客で、
 この後バリ島へ向かう予定やってんけど・・・

 あぁ、バリ島行きは予定通りに出発しました。

 えっ?!

 ちょっとどうなってるの?
 僕たちに対しての何らかのケアはないの?


 そうですねぇ。
 多分、何らかの用意があるはずなので、
 とりあえずはトランジットカウンターに行って聞いてみてちょうだい


と、この女性職員は向こうの方とばかりに指を指すのみ。

この辺で、相方はピクピク引きつってきてます
相方は普段は温厚なんですけど、こんな状況になったら、
持ち前のイケズ根性がむくむくと頭をもたげるのよねぇ。

 ちょっと、どういう事!!
 トラブルは全てあなたたちに原因があるでしょ。
 それに他の乗り継ぎ客にはきちんと案内をしているのに、
 何で僕たちには、なんの案内もないの?
 機内ではCAさんが、空港であなたたち地上職が案内するって言ってたよ。
 それなのに、この無責任な態度は何?
 とにかく、トランジットカウンターまでちゃんと案内してやっ!!


ほんの少し語気をきつく言っていると、それを横で聞いていた男性職員が

 ワタシがご案内します。
 ご迷惑をおかけしました。


でね、この男性職員がちょっとガチムチ系のかわいい男子やったんで、
オイラも相方も、一気に機嫌が収まったのは言うまでもありません。

結局、この男子職員がこの後の手続きをとってくれたんですが、
それやったら初めから、この男子に尋ねたら良かったなぁ。
やっぱり、手近なところで手を打ったらあきませんねぇ。

 

【2009/07/24 22:09】 | ヒコーキ
トラックバック(0) |

No title
pooh@BKK
続き、待ってました。
てっきり乗り継ぎ出来たのかと思ったら、ダメだったんですね。
SQって、他社と比べてしっかりとした対応をしてくれる方が多いですが、たま~にハズレに出くわすこともありますよね。
Yだったからか、ヘッドフォンを投げてよこした女性CAがいたり、OJT中と思われる新人男性CA(妙に初々しさがあったので、勝手にそう思ってます)に
アゴで指示を出してた日本人女性CAとか。
あ、これ、機内で機内食をサーブしてるときに、「ギャレから取ってきて」みたいな指示をしたみたいで、本当にアゴでギャレの方向を指したというホントの話。
poohの目の前でやってくれました。
オレンジシュースをコーヒーカップに注いじゃった(注がれたのは私)りする、お茶目な人もいますね。
でも、SQ乗っちゃうんですよね。
TGより全然いいし。全てにおいて。
続き、待ってます!

No title
しんのすけ→poohさん
あぁ、ごめんなさい。
せっかく有り難いコメントをいただいたのに、すっかり放置してしまって。
ホンマにごめんなさい。

実は、バンコクでお会いしたときのお話で、すっかりコメントのお返しをしたつもりになっていました。

続き、鋭意作成中ですので、もう暫くお待ち下さい。

コメントを閉じる▲
ども。
先日の三連休、久しぶりにお出かけしてきたオイラです。

目的は映画鑑賞。
西川美和監督の『ディア・ドクター』

上方落語の今や重鎮って言うてもえぇ、
笑福亭鶴瓶師匠の初主演映画と言うことで、
関西ではそれなりに話題になっていました。
オイラの週末のお楽しみ、TV大阪の『きらきらアフロ』でも
タイアップ企画を何度かやってましたから。
(そりゃ、そうですよね。きらきらアフロって、
鶴瓶師匠オセロの松嶋の二人だけのトーク番組ですもん)

オイラとしては、監督が西川美和監督って知ってから、
興味や関心、ほんでもって期待値もぐぐっと上昇してもうたんです。
けど、そこはえぇかげんなオイラのこと、
別に西川美和監督の過去の作品を全て鑑賞して、
その虜になったわけでは全くなく、
ただ、前作の『ゆれる』って映画の予告編を見て、
気になってただけなんですけどね。

さてさて『ディア・ドクター』ですが、
「その嘘は、罪ですか」というのが一番のキャッチコピーのようです。

 で、主役の鶴瓶師匠が演じるのは長年無医村やった山間の村で、
 村人達に慕われ、信頼を一身に集める人間味あふれる医者。
 その医者がある日、失踪してしまった。


と、なるとおおよそのストーリー展開は予想が付きますよね。
ハイ。
その通りのストーリーです。

僻地医療の問題、終末医療の問題
医療に関する難しい問題を題材にしてるので、
いろいろと鑑賞者が思いを巡らすような作品になっていると思います。

オイラとしては、もうちょっと医者と関わった村人達の心の変化なんかが
描かれるのかなぁって、その部分に期待してたんですが。

そうそう、泣く気満々で臨んだのになぁ。

「嘘」を巡る物語ですが、
その「嘘」についてももうちょっと深めてもえぇんとちゃうんかなぁ。

そうなんですよ。泣かれへんかったんです。
泣きたかったのになぁ。

あっ、オイラの大好きな女優さん、八千草薫さんも出演してはります。
ホンマに、いつ観てもえぇわぁ

八千草さん繋がりで、DVDのストックの中から『サトラレ』(映画版の方ね)
サトラレ TRIBUTE to a SAD GENIUS [DVD]サトラレ TRIBUTE to a SAD GENIUS [DVD]
(2001/10/24)
安藤政信鈴木京香

商品詳細を見る

観て、泣いてみようかなぁ。


せやった、せやった
今回の映画館で観た予告編、『ちゃんと伝える』って作品。
これも良さそうやったなぁ。
次回の鑑賞はこれかな?

やっぱり、最近のオイラは映画に
“気持ちよく泣かせてくれるかどうか”
を求めてるみたいです。






【2009/07/22 22:40】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |

No title
10えん
サトラレ、泣けるよね~。
初めて観た時、ぼろぼろ泣いた記憶が。。。(^_^;A


No title
しんのすけ→10えんちゃん
おっ!!10えんちゃんも泣いた?
泣けたよねぇ。
TV版は全然やったけどね。

No title
10えん
むしろ、テレビ版は全然。。。(^_^;A

コメントを閉じる▲
ども。
大阪はまだまだ梅雨の真っ盛りです。
夕べも雷がゴロゴロ・ピカピカでした。

世間では、この梅雨空のおかげで世紀の皆既日食ショーが
見えるかどうかが話題になっているようですが、
オイラにとっては、22日の天気よりも25日の天気の方が心配なんですよねぇ。

何しろ、大阪で7月25日って言うたら、ほら、アレですよ、あれ。

そう、天神さんのお祭り。

とは言うても、人混みが大の苦手なオイラですから、
船渡御の様子を見ながら、大川沿いをそぞろ歩くなんて事はせんと、
うちの部屋から奉納花火を見る事に全精力を傾けるんですけどね。

しかも、今年は土曜日。
東京方面から友達がぎょうさん来てくれるし、
何とか雨にはならんといて欲しいもんです。

うちのオジンやオトンが言うてたところでは、
天神さんの日に雨は少ないって事です。
ここはそんな、先人の言い伝えに期待しておきましょう。

うちに来る、あぁたに、あぁた。
みんな、しっかりとてるてる坊主を作っといてやぁ

【2009/07/21 10:30】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |

晴れると良いですね。
takkun
せっかくの天神さん。
良い天気になると良いですね。
こちらも今日は小雨が降ってます。
明日の皆既日食、見られるのかな?

No title
しんのすけ→takkunさん
コメント、ありがとうございます。
そうなんです。
天気にけんか売ってもしゃぁない。

(これもうちのオジンとオトンの口癖でした。)

って、分かってるんですけどねぇ。
やっぱり、天神さんのお祭りって言うたら、かんかん照りの夏空、
夕方からのちょっと涼しい風の中でこそ、えぇ感じになるんですよねぇ。

明日の日食、せっかくの機会ですもんね、しっかりと観測できたらいいですよね。

大阪での部分日食もちょっと期待してます。


コメントを閉じる▲
しんのすけの「絶品ヒレカツ」のまねしてかいてみるね

ども。

*このエントリは、ブログペットの「しんのすけ」が書きました。

【2009/07/20 08:10】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |
しんのすけは切れ味がほしいな。
しんのすけもほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「しんのすけ」が書きました。

【2009/07/12 09:45】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |
ども。
ちょっとばかり、複雑な思いのオイラです。

さて、皆さんはストレスを感じたときにはどうしてはります?
オイラは、普段よりも強いストレスを感じたときには、
オイシいもんを食べたなります。

と、言うわけで、今年度のオイラのストレスの元凶である、
お得意先との、いつもの実りのない交渉。
会話にしたくとも、会話になれへん会話で、
疲れ切ったオイラが向かったのは・・・

【洋食屋ふじ家】さん

オイラにとって、洋食屋さんって言うたら、もうここしかない!!
ってぐらいに大好きなお店です。

お味は当然のことながら、昼間はお父さん・お母さんに娘さんの旦那さん。
夜はお父さん・娘さん夫婦と言った、ご家族で切り盛りしてはるからこその
あったかさ。

ホンマに言うことありません。

今回は、ちょっと奮発して近江牛のヒレカツ(こちら↓)を
お願いしました。

ヒレカツ1

ヒレカツ2

ねっ、絶妙の火の入り方でしょ?
薄い衣の中には、ミディアム・レアのヒレ肉が!!

一口食べたら、思わず笑みがこぼれます。







ところで、何でオイラがこんなオイシいもんを食べながらも
複雑な思いに捕らわれたかって言うたら・・・

う~~ん?

 自分がえぇなぁ。って思ぉてるモノは
 みんなにもえぇなぁ。って思ぉてもらいたい

 けど、あんまりに多くの人から注目を浴びるようになるのは
 ちょっと寂しいかも


こちらのお店が、過去に何度かTVなどで紹介されるたびに
そんな自分勝手な思いを持ってしまうオイラです。

そうなんです。
またまた紹介されたんです。
大阪では、かなりの影響力を持つ、“大人の愉しい食マガジン”
『あまから手帖』に。

あまから手帖 2009年 07月号 [雑誌]あまから手帖 2009年 07月号 [雑誌]
(2009/06/23)
不明

商品詳細を見る


これで又、暫くはお店に入られへん日が続くんかなぁ。

けど、ふじ家さんの美味しさをみんなに知ってもらうのは嬉しいなぁ。
けど、やっぱり、ちょっと寂しいかも・・・










【2009/07/08 22:03】 | 美味礼賛
トラックバック(0) |

No title
10えん
近江牛ってところがいいね。
おいしそう。w

自分がオススメするものは、みんなにも気に入って欲しいっていうのは、俺も思う。
でも、おいしいってやっぱり主観だから、自分が良ければそれでいいかなとも思ったり。(^_^;A
味の中には”思い入れ”も加わるしね。

ちょっとちがう?
takkun
自分が目をつけてた俳優さんが、急に人気が出ちゃった時と同じ様な感じかな?
例えが変だよね、おじさんってこれだから・・・なんて言わないでね。


やばい
サル
フィレ肉大好きーっ

やばいよ。このステーキ。。。
食べたい。。。

噂のフジヤさんやね!

つか、もうハードルあげすぎやし。

No title
しんのすけ→10えんちゃん
うん。
松阪牛とか神戸牛って言うたら、オイラにとってはもう霜降り度が高すぎるんよねぇ。
もちろん、お値段も高すぎるけど。
近江牛って、赤身の部分がオイシいような気がするねんけど。
何しろ、彦根藩井伊の殿様の時代からの食用牛やもんね。

せやねぇ。
誰がどう言うても、自分がオイシいって思うてたら、それがオイシいってことやよなぁ。


No title
しんのすけ→takkunさん
>自分が目をつけてた俳優さんが、急に人気が出ちゃった時


そうそう、それです。
当にそうです。
いやぁ、ホンマに的確な例えをありがとうございます<(_ _)>笑

No title
しんのすけ→サルくん
やばいでぇ
一回食べたら、病み付きやで 笑

次に行くのは、この店にしょうな。
ワインもえぇのが有るみたいやで。

わかるわかる
龍児
俺たち仲間内で大好きで通い詰めている中華料理屋さんが最近新聞のレストラン評にのって、凄く高い評価を受けてたのね。それを見て自分たちの舌に間違いは無かったと思って嬉しかったけれど、その記事が出たすぐ後に今までとは全然違った客層の人が店に押寄せてきてもの凄い混雑になってしまいました。とっても複雑な思いでした。最近はそのブームも去ったようでまたお店が前の落ち着きを取り戻しているんだけど、店が静かになるのも可愛そうでね。



No title
しんのすけ→龍児さん
龍児さん、コメントをいただいたのにレスが遅くなってもうて、ホンマにごめんなさい。<(_ _)>
そうなんですよ。大好きなお店やから応援したいから、いろんな人に知ってはもらいたいんですが、
ドドッと人が押し寄せてまうと、しんどいですよねぇ。
それにしても、メディアの力って洋の東西を問わないんですねぇ。笑

コメントを閉じる▲
ども。
先日、久々のリアルお食事会を楽しんで参りました。

しかしまぁ、毎回の事ながら日記の更新が
“のたりのたり”のオイラのこと。
お食事会からずいぶんと日にちが経ってしまいました。

リアルのお相手はね、ごっつぅイケメンくん!!
ブログネームはサルくん
ホンマに、えぇ男なんよ。ちょっと艶っぽい処もあって


で、馴れ初めはって言うと、
お互いに共通するブロガーさんが居てはって、
その人が取り結んでくれたご縁なんです。

そうそう、先日オイラの人生初の体験を企画してくれた、
bickyちゃんのご紹介。

そのときの初宝塚で、お互いの家が近いことも発覚して、
こりゃぁ、今回だけのお付き合いにするのは勿体ないっ!!
と、オイラは思ぉてしもうたわけです。
何しろ、イケメン好きのオイラですから 笑

で、帰り道に半ば次回のおデートの約束を取り付けた次第です。

と、ここまでは順調に進んだんですが、
いざ、一緒にご飯となってまうと、悩んでまうんですよねぇ。オイラ。
何しろ、ヘタレのオイラですから。

どうせやったら、オイシいもんを食べたいやないですか。
けど、自分がオイシいって思うお店を、
果たしてお相手がオイシいって思ぉてくれはるかどうか。
これ、結構ドキドキもんなんですよ。

食べもんの好みが合うかどうかって、大事やと思いません?

幸いにも、一軒目に行った焼き鳥屋さんは、サルくんも行ったことがあったお店で、
そこのお味もお好みやったようで、オイラはホッと安堵。

ところで、このイケメンのサルくん。
ホンマに気持ちのえぇ男子で、小気味よくも切れ味のある会話が続きます。
で、オイラがばっさりと切り捨てられたんが、
 しんのすけさん、老けてる
との、ありがたい一言。

確かに、確かに、それは否定しません。
あんまりの切れ味の鋭さに、一切の痛みを感じひんかったオイラでございます。

楽しい会話を堪能しているうちに、主立ったメニューを食べ尽くしたオイラ達、
次のお店を目指して、一路、目的地へ。

ところが、お目当てのお店にはすでにclosedの看板が。

けど、そのままバイバイするには、
まだなんか、もの足れへん感じやったオイラ達
辺り一帯をふらふら、うろうろ・・・

で、見かけたwine & cheese の看板
まるで誘蛾灯に吸い寄せられる、蛾のように入店。

カウンターだけのbar形式のお店でした。

ここもなかなか、えぇ感じのお店で、
それなりに満腹やったのに、いろいろとオーダー

チーズ

ズッキーニ



う~~ん、えぇ感じの男子とえぇ感じの食べもんに、ワイン。
素敵なひとときでございました。

あっ、お店の雰囲気なんかは、サルくんのブログでご確認を。

サルくん、因みにこのワインバーで最初に飲んだんはね、
リモンチェロやでぇ







【2009/07/07 22:37】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |

ス・テ・キ
広樹
しんのすけさん、何だか幸せそうで…。v-344
話を聞いてるだけで、こちらまでウキウキが伝わって来ました。v-290
忘れてたなぁ、こういうの。
俺ったら見えない鎖でガッチガチ状態なので、うらやましいかぎりです。v-278

良かったねぇ
takkun
イケメンと食事かぁ。
う~ん、したことあったっけか?

その前に自分の周りにイケメンがいない事に気付いてしまった...。

そんな事は兎も角、しんのすけ君、本当に良かったね!

ちょっと!!!
サル
しんのすけさん。。。汗
俺イケメンちゃうから。汗

ハードル高くしないで。笑

それはさておき、楽しかったね♪
また飯にいこうねーっ

天神祭も楽しみやね!

No title
しんのすけ→広樹さん
そうですよねっ
オイシいもんを、仲の良い友達と愉しく食べる。
ホンマに幸せなひとときでした。
しかも、その友達がイケメン!!
良かったなぁ。笑
って、更にハードルを高めてもうた?サルくん 爆

No title
しんのすけ→takkunさん
普段のオイラの身の回りにも、居てませんよぉ。イケメンくん
特に職場関係では。
せやからこそ、毎日の通勤では車内でのイケメンチェックが欠かせません。笑

今回は得難い時間でした
って、またまた、更にハードルを高めたった・・・爆

No title
しんのすけ→サルくん
いやぁ、何をご謙遜を
オイラの目に狂いは無いでぇ
何しろ、日々の通勤電車でのイケメンチェックを怠ってないからね。笑

うん、うん。
又、ご飯行こうな。

天神さん、楽しみにしてるよぉ
ほんでもって、貴重な戦力として頼りにしてまっせぇ


コメントを閉じる▲
きょう、サインー!
それで設定する?
それでTOTOと改札された。
それでかいとんは利用へ段取りするつもりだった?
でも、しんのすけが動きへ警備ー!

*このエントリは、ブログペットの「しんのすけ」が書きました。

【2009/07/05 08:19】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |
ども。
思いのほかの、ご支持とご声援を受けました、【トラブル、トラベル第一部】
オイラ、ごっつぅ、気をよぉしてしまいました。

で、皆様ご期待の第二部でございます。
(って誰が期待してはるんやろか?笑)

さて、シンガポール航空を利用してのバンコク発シンガポール乗り継ぎ、
バリ島へと向かう途中で、重大なエンジントラブルに巻き込まれたオイラと相方。
無事に、バンコク発の後続便へと振り替えてもらい、一路シンガポール向かいました。
(ここまでが、第一部の粗筋でございます)

オイラたちが振り替えてもらった、このフライト。
トラブルの余波を受けて、少々遅れての出発となってしまったようです。
何しろ、オイラたちの振り替えの手続き、荷物の移し替え、
そしてオイラたちのドンムアン空港内の大移動がありましたから。

そして、オイラたちが乗り移ってきたことで、
ビジネスクラスは満席になってしまったようです。
それでも、CAさん達は穏やかな笑みを絶やさずに、
サービスを行ってくれました。
(CAさん達って、何人の乗客が居て、その数の乗客だからこんなサービスの手順で・・・
なんてことを乗務前の打ち合わせでしっかりとシミュレーションしてはるそうです。
それやのに、出発間際になって突然、ドドッと乗客が増えたら困りはりますよねぇ)

そうそう、機内食なんかの搭載品の数量変更なんかもやらなあかんし、
大変な作業やったやろなぁ。

けど、オイラと相方にしてみたら、
果たして、このフライトでバリ島行きに乗り継げるかどうかが、
問題なわけです。

で、ミールサービスの終了を待って、CAさんに尋ねてみると、

 ごめんなさい。
 ワタシにはさっぱり分かりません。
 でも、必ず、シンガポールの空港で、地上職員がご案内するはずですから。


との事でした。

そりゃ、そうですよね。
こうなったら、シンガポールに着くのを待つしかないですよね。

このフライトは、その後は何のトラブルもなく、順調にシンガポールに向かい、
無事に到着。

そこには、乗り継ぎ便のフライト番号と乗客の名前が書かれたサインボードを持った、
シンガポール航空の地上職員が数名、お出迎えに来てはりました。

 おっ、この中からオイラ達の名前を探したらえぇのね。

きょろきょろと見回す、オイラと相方。

 うん?

 あれ?

再び、きょろきょろ・・・

 なぁ、オイラ達の名前、有った?

 無いよなぁ。

果たして、オイラ達は無事にバリ島へ行けるのか・・・

続く。

【2009/07/03 22:33】 | ヒコーキ
トラックバック(0) |

ますます楽しみです。
takkun
二人の名前がナイ!!
この先が早く知りたいです。
期待してますよ。(プレッシャー?)

No title
しんのすけ→takkunさん
takkunさん、いつもコメントをありがとうございます。<(_ _)>笑

ハイ。十二分にプレッシャーを感じております。爆
この後、もう一波乱、二波乱ほどあるんですが、
何せ、書くのがとろいオイラです。
もうしばらくお待ちいただければ、すごく幸いです。 笑

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。