FC2ブログ
男が好きな、旨い料理が好き、旅行が好き、 ヒコーキが好き。 そんな小市民的GAYが日々の出来事を綴ります。
ども。
未完の大作と言われた、このシリーズも漸く第二部の終了を迎えようとしています。
ホンマかなぁ?
ちゃんと終われるかなぁ?
との一抹の不安を抱えつつ、その後の顛末を・・・・


バリ島へ行くはずが、シンガポールでの思わない一泊を余儀なくされた
オイラと相方。
それでも、中華系のガチムチ系かわいい男子の丁寧な応対で、
落ち着きを取り戻し、

 どうせやから、シンガポール名物のnight safariにも行ってみよか

と、せっかくの機会を最大限に活かす計画をたてた相方です。
そうそう、相方はどうしてもマレーバク。
夢を食べると言われる、伝説の貘の元になった、
あの、白黒のマレーバクをどうしても見たくなったようでした。

M_tapir04.jpg


さぁ、後は手荷物を受け取ったらホテルへ・・・

人の気配が無い手荷物受け渡しロビーに降りて、
lost and findのオフィスに行ってみると、
少々笑顔が少ないけれども、テキパキとしたおばちゃんスタッフが
出迎えてくれました。

 あら、どうしたの?
 手荷物を取り忘れたの?

 いや、実は・・・
 (今までのいきさつを説明するオイラ達)
 で、明日の朝一のバリ島行きの便に乗せることになってる、
 ボクらの手荷物をとりだしてもらいたいんですが。


 あぁ、貴方たちね。
 聞いているわ
 上のカウンターで渡した控えを見せてちょうだい。
 OK
 ちょっと待っててね。


 (テキパキしたおばちゃんで良かったぁ)
オイラの心のつぶやき。
何しろ、これ以上トラブったら、相方のご機嫌が最悪になることは必至ですから。
相方は普段は温厚なんですけど、空腹時や無駄に待たされたりしたときには
豹変してまいますから 笑

暫く待っていると、見覚えのあるオイラ達のスーツケースが。

ところが、どうも様子がおかしいのです。

オイラのスーツケースは某ドイツメーカーRIMOWA社のもので、
お気に入りの品。
長年使用していた初代は、今回は相方が使用して、
オイラはこの旅行がお初となる、二代目を使用していたんです。
あの、ジュラルミンボディーの機能美。
ホンマに、昔からの憧れのスーツケースやったんです。

その、オイラの新品のスーツケースの動きが妙にぎこちないんです。

 あっ。
 これ、壊れてる!!
 ほら、四つのキャスターのうち一つが無くなってる!!


 ふぅ~~~

又トラブルかいな・・・


【2009/08/26 22:53】 | ヒコーキ
トラックバック(0) |

No title
pooh@BKK
新品を壊されたんですか!
こういうときの対応で、そのエアラインの実力もわかりますが、
SQはいかに???
そういえば、自分もSQでスーツケース壊されました。
ま、自分で修理できたんで文句言いいませんでしたが。
SQ好きなんですけどね、SIN→BKK線は相性悪くて。
Y全席クリスワールド故障
(それも就航したてのA345)とか、タキシング中に荷物入れが
開いちゃったりとか、SQらしからぬ事に遭遇します。

No title
しんのすけ→poohさん
そうなんですよ。
このときが使用初回となる、スーツケースが見事に・・・
本体は一切、なんの傷も付いてへんかったんですけど、キャスターが丸々消えてました。笑

これ、SQの扱い方のせいか、それともRIMOWA社の製造ミスか・・・

SQのA345については、あんまりえぇ評判を聞けへんかったんですが、
poohさんもそんな得難い経験(?)をされたんですね 笑

コメントを閉じる▲