FC2ブログ
男が好きな、旨い料理が好き、旅行が好き、 ヒコーキが好き。 そんな小市民的GAYが日々の出来事を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ども。
今日から10月、2009年も残り三ヶ月!!
きゃぁ~~~~
ホンマに、自分の年齢を重ねたら重ねるだけ、
一年の過ぎ去っていく早さが増して行くもんですなぁ。
このことは、たぶん以前にも書いたと思うけど、
オイラがなるほどなぁって思うた一言があります。

 五歳の子供の一年はその子供の人生で1/5
 四十歳の人の一年はその人の人生の1/40
 せやから、当然四十歳の人にとっての一年は過ぎ去るのが早いんや


って、事はオイラにとっての一年は
これから加速度的に過ぎ去る速度が増していくって事ですよねぇ。

さて、そんな月日の進み方をちょっと巻き戻してみたい
ってのは、誰にとっても魅力的な事のようです。

最近の欧米のエアラインでは各社のカラーリングを
昔のモノに復刻する動きが流行のようです。


1581857.jpg
コレ↑はAir Franceの旧カラーリング
伝説の天馬(空を翔る翼を持ち、下半身は魚)がしっかりと描かれてます。

1532983.jpg
コレ↑はAir Canadaの前身となったTrans Canada Airlinesのカラーリング

この二社以外にも結構あるんですよね。

で、ついに日本にでも実現しました。



あぁ、オイラの大好きなダ・ヴィンチの飛行体マーク!!
嬉しいなぁ。

9月30日付のANAのプレスリリースによると、

ANAは、創立記念日でもある、来る12月1日(火)に、かつてのANAのコーポレートデザインであった
モヒカンルックをあしらった「ANA モヒカンジェット」を復刻版機体デザインとして復活させます。
「ANA モヒカンジェット」は、1969年5月の1番塗装機以降、1989年3月の最終機の運航に至るまで
約20年間、日本の空を就航しました。「ANA モヒカンジェット」は、垂直尾翼には、レオナルド・ダ・
ヴィンチのヘリコプターの図案をモチーフにしたANAの社章も塗装されていました。

とのことです。

えぇやないですか。

ヒコーキの旅がまだまだ、ドキドキ・ワクワクする、
非日常のものやった時のこのカラーリング。
こんなヒコーキに乗って、宮崎へ新婚旅行に行くのが憧れやった時代。

今は、ヒコーキもすっかり日常のモノになりましたもんねぇ。

そんな、ドキドキ・ワクワクまでも再現したい
この心意気もえぇことないですか?

方や、おJAL様の低迷ぶりはちょっとねぇ・・・


【2009/10/01 20:51】 | ヒコーキ
トラックバック(0) |

No title
pooh@BKK
いよいよ日本の空にもレトロカラー復活ですね!
ついでにマリンジャンボも復活させてほしいなぁと
思うpoohでした。
モヒカンは乗ったことないんで、機会があれば乗りたいなぁ。
2013年まででしたよね、運行予定。

ダ・ヴィンチヘリのマーク大好き!
10えん
内装はどうなのかな?
どうせなら内装もCAの衣装もぜーんぶ当時のにして欲しいよね。


No title
Ken
そうそう、US のエアラインもそうですね。American が昔の塗装(っていうか AA の場合塗装していないのがマーキングですが…。いずれにしても旧のマーキングも塗装されていないです、ハイ)やっていますね。

やっぱり Delta の旧塗装が見たいっす!それと、Delta と合併したからもうありえへんのやけど(口調がしんのすけさんみたいになってしまった)、NW のもの。以前、Northwest Orient とか言っていた時代があって、その頃の塗装が良かったっす。

あと、UA の旧塗装。ひとつ前のあのグレーの塗装ではなくて、あのレインボーの塗装。あれが UA の歴代の塗装の中で一番イイ!一番 United! って感じがする。

絶対に旧塗装をやらないと思われるエアラインは、Korean Air です。だって… (理由は控えさせて頂きます)

ANA の 12 月に見られるんだ~。ちょっと楽しみですね。

No title
しんのすけ→poohさん
poohさんはそろそろ欧羅巴に到着でしょうか?
LXならではの快適なフライトだったでしょうか?
マリンジャンボ!!
大げさに言うたら、世界中にスペシャルカラーリングの
インパクトを与えて、その効用に気づかせた名作ですよね。
アレは、B744ジャンボがあってこそのモノでしたねぇ。

そのジャンボがどんどんと退役していってますから、
時代の流れを感じさせますよねぇ。

No title
しんのすけ→10えんちゃん
そうそう、歴代CAのユニフォームって企画、えぇよねぇ。
案外好きなんよね。オイラ。
モヒカンは確かトライスター導入に合わせてやったっけ?
それとも、B737やったかなぁ?
オイラとしては、トライスター導入時のユニフォームが
結構先進的で良かったように思うねんけどなぁ。
パンツ(パンタロン?)スタイルがあったり、
色使いも今みたいに、紺一色やのうて、
CAが好きな色を選べたんと違うたんかなぁ

と、普段は全く女子の服装に興味や関心を持ってへんくせに、
事、ヒコーキ関係となると、このザマだゎ 笑

No title
しんのすけ→Kenさん
そうそう、USでも復刻カラーリングが流行ってますよねぇ。
今は亡き、絶滅エアライン各社のカラーリングも、
その流れをくんでいる処で一部復活してるみたいですし。

オイラは、実物を見たことはないのですが、
ベアメタルにブルーのラインのイースタンのカラーリングなんか、
今見てもそれほどの古さは感じひんのとちゃうかなぁ。
って思うんですが。

そうそう、デルタは長い間変われへんかったのに、
一回変わってからはどんどん変わってもうて・・・
UAもあの、レインボーカラーは良かったですねぇ。
なんか、USが文句なしに元気やった頃の雰囲気が出てて。

そない言うたら、デザインを全面的の押し出していた。
って言う伝説のエアライアン、ブラニフのカラーリングを
どこかが復刻してくれへんかなぁ。
その辺は、やっぱり著作権的なモノが発生してしまうんでしょうか?

No title
Ken
あ~、 Eastern も塗装無しで、ブルーのストライプのものがありました!TriStar がそれでしたね。Airbus も確か保有していて、その場合は白地だったと記憶してます。

そうそう、UA がレインボーカラーの頃は、US の航空業界が最盛期だったです。PanAm, TWA, Frontier, Western, Eastern, PeopleExpress, Ozark, Piemond, Republic Airlines, New York Air などの煌びやかな時代でした。

Braniff と言えば、最近出来たばかりの富士山静岡空港を拠点として生まれたエアライン、フジドリームエアラインズっていうのがありますが、あれって Braniff の Flying Colors からヒントを得てると思うんですよ。色んな色のフリートがあって。関係者の中に Braniff に憧れていた人がいたんだと思います。


No title
しんのすけ→Kenさん
そうですね。
フジドリームエアラインズ、一機一機違う色、しかも全身単色!!
にするのは、ブラニフの影響かもしれませんよねぇ。
やっぱり、強い影響力を持ってるんですねぇ。

あっ、今は亡きJASの黒澤明モデルの7パターンのカラーリングも、
オイラは好きでした。
今にして思えば、JAL+JASは失敗でしたねぇ。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
いよいよ日本の空にもレトロカラー復活ですね!
ついでにマリンジャンボも復活させてほしいなぁと
思うpoohでした。
モヒカンは乗ったことないんで、機会があれば乗りたいなぁ。
2013年まででしたよね、運行予定。
2009/10/01(Thu) 22:20 | URL  | pooh@BKK #-[ 編集]
ダ・ヴィンチヘリのマーク大好き!
内装はどうなのかな?
どうせなら内装もCAの衣装もぜーんぶ当時のにして欲しいよね。
2009/10/02(Fri) 13:54 | URL  | 10えん #-[ 編集]
No title
そうそう、US のエアラインもそうですね。American が昔の塗装(っていうか AA の場合塗装していないのがマーキングですが…。いずれにしても旧のマーキングも塗装されていないです、ハイ)やっていますね。

やっぱり Delta の旧塗装が見たいっす!それと、Delta と合併したからもうありえへんのやけど(口調がしんのすけさんみたいになってしまった)、NW のもの。以前、Northwest Orient とか言っていた時代があって、その頃の塗装が良かったっす。

あと、UA の旧塗装。ひとつ前のあのグレーの塗装ではなくて、あのレインボーの塗装。あれが UA の歴代の塗装の中で一番イイ!一番 United! って感じがする。

絶対に旧塗装をやらないと思われるエアラインは、Korean Air です。だって… (理由は控えさせて頂きます)

ANA の 12 月に見られるんだ~。ちょっと楽しみですね。
2009/10/03(Sat) 14:25 | URL  | Ken #-[ 編集]
No title
poohさんはそろそろ欧羅巴に到着でしょうか?
LXならではの快適なフライトだったでしょうか?
マリンジャンボ!!
大げさに言うたら、世界中にスペシャルカラーリングの
インパクトを与えて、その効用に気づかせた名作ですよね。
アレは、B744ジャンボがあってこそのモノでしたねぇ。

そのジャンボがどんどんと退役していってますから、
時代の流れを感じさせますよねぇ。
2009/10/03(Sat) 22:35 | URL  | しんのすけ→poohさん #-[ 編集]
No title
そうそう、歴代CAのユニフォームって企画、えぇよねぇ。
案外好きなんよね。オイラ。
モヒカンは確かトライスター導入に合わせてやったっけ?
それとも、B737やったかなぁ?
オイラとしては、トライスター導入時のユニフォームが
結構先進的で良かったように思うねんけどなぁ。
パンツ(パンタロン?)スタイルがあったり、
色使いも今みたいに、紺一色やのうて、
CAが好きな色を選べたんと違うたんかなぁ

と、普段は全く女子の服装に興味や関心を持ってへんくせに、
事、ヒコーキ関係となると、このザマだゎ 笑
2009/10/03(Sat) 22:41 | URL  | しんのすけ→10えんちゃん #-[ 編集]
No title
そうそう、USでも復刻カラーリングが流行ってますよねぇ。
今は亡き、絶滅エアライン各社のカラーリングも、
その流れをくんでいる処で一部復活してるみたいですし。

オイラは、実物を見たことはないのですが、
ベアメタルにブルーのラインのイースタンのカラーリングなんか、
今見てもそれほどの古さは感じひんのとちゃうかなぁ。
って思うんですが。

そうそう、デルタは長い間変われへんかったのに、
一回変わってからはどんどん変わってもうて・・・
UAもあの、レインボーカラーは良かったですねぇ。
なんか、USが文句なしに元気やった頃の雰囲気が出てて。

そない言うたら、デザインを全面的の押し出していた。
って言う伝説のエアライアン、ブラニフのカラーリングを
どこかが復刻してくれへんかなぁ。
その辺は、やっぱり著作権的なモノが発生してしまうんでしょうか?
2009/10/03(Sat) 22:50 | URL  | しんのすけ→Kenさん #-[ 編集]
No title
あ~、 Eastern も塗装無しで、ブルーのストライプのものがありました!TriStar がそれでしたね。Airbus も確か保有していて、その場合は白地だったと記憶してます。

そうそう、UA がレインボーカラーの頃は、US の航空業界が最盛期だったです。PanAm, TWA, Frontier, Western, Eastern, PeopleExpress, Ozark, Piemond, Republic Airlines, New York Air などの煌びやかな時代でした。

Braniff と言えば、最近出来たばかりの富士山静岡空港を拠点として生まれたエアライン、フジドリームエアラインズっていうのがありますが、あれって Braniff の Flying Colors からヒントを得てると思うんですよ。色んな色のフリートがあって。関係者の中に Braniff に憧れていた人がいたんだと思います。
2009/10/04(Sun) 01:09 | URL  | Ken #-[ 編集]
No title
そうですね。
フジドリームエアラインズ、一機一機違う色、しかも全身単色!!
にするのは、ブラニフの影響かもしれませんよねぇ。
やっぱり、強い影響力を持ってるんですねぇ。

あっ、今は亡きJASの黒澤明モデルの7パターンのカラーリングも、
オイラは好きでした。
今にして思えば、JAL+JASは失敗でしたねぇ。
2009/10/04(Sun) 11:01 | URL  | しんのすけ→Kenさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。