FC2ブログ
男が好きな、旨い料理が好き、旅行が好き、 ヒコーキが好き。 そんな小市民的GAYが日々の出来事を綴ります。
ども。
むっちゃ久しぶりの日記更新です。
しんのすけです。

まぁ、この間は確かに日記を書いてはいないのですが、
その代わりにほぼ毎日、某サイトでいろいろとつぶやいていました。
つぶやきに至るまでには、某FBで外国の方々との交流に励んだりもしたのですが、
バカの壁ならない、英語の壁に阻まれて、その交流熱も急速に冷却。
どうも、生まれついての飽き性は、直らないもんです。

さて、この日記、TG623にてタイに向けてのフライトの最中にしたためております。
窓の外は快晴の空。相変わらず緩いタイ航空のサービスを満喫してます。

今回、初めてオイラ的にイケてる男性CAに遭遇。
なんとか、彼から機内サービスのあれこれを受けたいのですが、
どうも、ギャレーワーク担当のようで、座席周りに出てこないの。

緩い空気がタイ航空の特徴やと思うんですけど、
この緩さはアカンやろうって事を一つ。
ヒコーキのお約束として、離着陸の時には誰であっても
シートのポジションを元の位置に戻す
(リクライニングさせない)ってのがありますよねぇ。
昔、ANAではこのお約束を守らへんかった偉いさん
(某超有名政治家の有名秘書のオッサン)を
ヒコーキから降ろす為にターミナルに戻るなんて、
事もやったぐらいです。

ところが、オイラの大好きなタイ航空はこの辺も緩いんです。
今日の関空からの離陸の時、なんと大胆にリクライニングさせている乗客。
しかも彼の座席はキャビンの一番前。
何人もの客室乗務員がそれを見てるはずやのにねぇ

さてさて今回のタイ行き、人生初のチェンマイとパタヤに行って来ます。
先ずはバンコク乗り継ぎでチェンマイへ。
行って来ます。

って、これを投稿できるのはスワンナプームの空港からですね。

では、では。


えぇ、ただ今はスワンナプーム空港のTG国内線ラウンジです。
TGの名誉の為に付け加えると、
例の、一番前の座席のオッチャン、
着陸時にも思いっきりのシートリクライニング
けど、今回はちゃんと客室乗務員が優しく指摘、
お約束を守らせていました。



【2010/08/18 18:07】 | ヒコーキ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック